韓国食品の対日輸出不振 原因めぐり分析さまざま(朝鮮日報)
-----
今日と明日は休みをいただいて、家事をしながら、ブログとツィッターなどのチェックをしていました。風景写真とか、普通の記事のブロガーさんたちは、なかなかここを訪問しなくなりましたが、周知、拡散せねばならないことが多すぎて、一人でも目にしてくれればと思いながらの更新です。
動物虐殺やら虐待のことを以前よりも知るにつけ、見るにつけ、お花畑が大多数の日本人と重なってしまうんですよ。家畜や動物は力が人間よりも弱いから、捕まってしまえばどうすることもできません。人間として生まれているにも関わらず、自ら家畜になろうとしている人間は日本人だけじゃなかろうかと本当に危惧しています。そんなときに目にしたブログには「私のできること」が満載で、なるほど、なるほどとうなづきながら読みました。
食に関しては、政治に無関心でも、無知でも、敏感になりますからね。
以下一部を転載しました。
------
えい坊主の時事ネタ日記より
【!!東北復興!!】震災から2年/日本人の「食」への執念を不潔な民族が満たすことは不可能だ
韓国食品の対日輸出不振 原因めぐり分析さまざま(朝鮮日報)
千葉県の幕張メッセで5日、アジア最大級の食品・飲料展「FOODEX JAPAN2013」が開幕し、韓国の農水産物と食品の対日輸出不振の原因についてさまざまな分析と対策が提起された。
韓国食品と農産物の輸出額は昨年80億780万ドル(約7452億円)で2011年より4.1%増加したが、日本への輸出は23億8950万ドルと0.6%の増加にとどまった。食品と農産物の対日輸出額は韓流ブームが追い風となり2010年には19.2%、2011年には26.1%増加したが、昨年は伸び悩んだ。


この期に及んでまだ伸びているというのが驚愕ものです。
それでも「大幅増が既定路線」だと考えていたのだとしたら、鈍化したのはまぁ喜ぶべきことなのかもしれません。ちなみに記事のタイトルは「分析さまざま」とりありますが、簡単です。

原因は私です。(笑)
まぁそれは極端ですが、言うなれば「多数の私のような人間が持った意思の集合」ということになるでしょう。コメント欄などでも書いていますが、私は近所のスーパーマーケットなどに置いてある「ご意見箱」的なところに韓国産食品(特に海産物)の危険性を滔々と書いたものを投書していますし、海外でも死者が出ていることなども含めて、ネットの記事等を資料として添付しています。「これだけ危険な情報が多数出ているにも関わらず、韓国産のひじきやわかめなどを目立つところにおいているのだから、食中毒が出たら貴社も全く責任が無いとは言えないのではないか」

といった内容を記しておきました。(以前は5種類ほどあったひじきが現在は1種類になっています。)
もちろんここまでするヤツは少ないと思いますが、少なくとも「絶対に買わない」という人は多数にのぼるでしょう。韓国の不衛生さを知ったら、あんな国でできたものを買い、口に入れることなどできるはずがないのです。

韓国産の食品を食えるかどうかというのは、その人についてある程度のことを知る一つの簡単な指標となります。例えば、平気な顔で韓国産の海苔やワカメなどを食える場合は完全なる情報弱者であり、真実を伝える必要があります。(真実を知った後に食えなくなったら正常です。)あるいは知っていて食える場合、そもそも韓国人なのか、あるいは不潔なものに精神的・肉体的な耐性があるのか、または強い洗脳が疑われます。
ともかく、ごくごく一般的な日本人で、しかも韓国の食品事情を知っているのなら、絶対に食えるわけがありません。


>韓国食品と農産物の輸出額のうち対日輸出額は約30%を占めるだけに、韓国農水産食品流通公社(aT)などはこの状況を深刻に受け止め、頭を抱えている。同公社の金在水(キム・ジェス)社長は輸出不振の原因について「日本の景気低迷や消費者の嗜好(しこう)に関するさまざまな要因が考えられる」と話した。

はい?景気低迷?笑
そういうことだと見誤りますよ。
繰り返しますが原因は「私のような人間が急増してきたこと」でしょう。単純に、韓国が嫌いだというのも当然あります。しかし、こと食品に関しては「不潔さへの嫌悪感」は「嫌韓」を大きく上回るでしょう。例えば李明博が天皇陛下へ謝罪要求をしましたが、日本には残念ながら皇室を否定するヤカラも大量にいるんですよ。あるいは毎日のテレビしか見ておらず、何も知らない人々も大量にいます。

しかし、いくら皇室否定論者であろうと、韓国をステキな国だと思っていようと、便所の紙が垂れ流された海で養殖された海産物を食おうと思う人はまずいないし、虫が湧いているお菓子を買いたいとは思わないのですよ。自分の体に入ってくるものは別なんです。どうしようもありません。

だからこそ私は、こういった場末のブログなどで少しずつでも伝えるべきことを伝えようと思います。あなたの韓流好きを直そうなどと上から目線のことは考えませんが、韓国の食品に不潔なものが混じり、ウイルスが入り、虫が湧いていることだけはお伝えさせて頂く。
ここを御訪問くださっている方の中には、過去のコメントにもあったように「嫌韓」に否定的な方も多いと思います。毎日1000人も2000人もいらっしゃるのだから当然です。全員が同じ考えのはずがありません。政治や歴史はまぁそれでもいいと思いますが、ただ不潔なものを食べるということは(ほとんど)誰でも共通して嫌なものでしょう。


個人の趣味嗜好に何を言うつもりもありませんが、少なくとも「知らずに」食べて体調を崩したり、病気になったりするということは国全体にとっても不利益だし、巡り巡って私自身にウイルスが入ってくるかもしれない。(特に今回のノロウイルスなんかはその可能性が指摘されています。本当のことは知りませんが。)
そういう可能性を0.0000001%でもいいから減らしたいのですよ、私は。

>同公社の別の関係者は昨年8月に李明博(イ・ミョンバク)前大統領が独島を訪問した後、日本の流通メーカーが韓国食品の販促イベントを開催していないと指摘し、両国関係の悪化が食品の韓流ブームに水を差したと主張した。

まぁ、それはそれでもちろん影響があるとは思います。
しかし最終的には「口に入れるものとして満足な商品を作っているかどうか」にかかっているのだし、さらにはそれを「日本の消費者が知るかどうか」にかかっています。私は、このブログや、店舗への「ご意見箱」などにより、個人として全力でそれを知らせていきます。民主党がキムチの検疫を甘くしましたが、こういった法的な話が出てきたら、地元の政治家に抗議するなどの行動も取りたいと思います。

政治的歴史的な原因で韓国の食品を不買するというのは、人によっては一時的なものになる可能性もあるし、不徹底になる場合も多いでしょう。しかし、しつこいようですが、オノレの口に入るものが不潔だと知った場合、それは極めて長期にわたる不買になるし、しかもその好意は徹底したものになるでしょう。誰が悪いって、そんな汚いものを売っている会社が悪いに決まっています。日本のマスゴミは韓国企業の悪い点などまず報道しませんが、日本の食品会社がそんな失態を一度でも犯したら壮絶なダメージになるでしょう。日本の「食」に対する執念をナメるな。

>こうした状況を受け、同公社は今回の同展で韓国の食文化を体験できる広報館「K-Food Cafe」を運営するほか、会場の近隣ホテルで日本の流通大手イオンの経営陣やバイヤー300人を招待してレセプションを開く。実務担当者だけでなく意思決定権を持つ経営陣にも韓国の農産物や食品に対し友好的な印象を持ってもらうことが目的だ。

ケーフード?とか言っててもダメです。逆に気持ち悪い。わかってないなぁ。笑

韓流スターがCMをやってもダメだし、日本の韓流寄りの芸能人を使ってもダメなものはダメです。あるいは日本の流通関係の経営陣と個人的なパイプを持ったとしても無駄です。なぜって、最終的に汚いものを喰わせられるのは、いずれにせよ消費者だからです。
そこの信頼回復には、韓国の食品会社が今この瞬間からパーフェクトな経営を行ったとしても軽く10年や20年はかかるでしょう。日本において一度失った「食への信頼」を取り戻すのは至難です。そういう民族なんだから仕方ないよね。キチガイのように清潔なんだから。でも非常に騙されやすいという面もあって、そのおかげでケーフードとやらは今も売れているんです。

ただ、現実としてケーフードの不潔さは多くの日本国民が知らないわけですから、そういう意味では大きなマイナス側の因子を持っています。喩えて言えば株の信用買いが大量に積み上がっている状態とでもいうか。現物は相当売られているのだから、あとは積もった信用買いが値下がりの大きな要因になります。簡単に言うと、ケェフードが大打撃を受けるのはこれからということです。

日本の流通メーカー関係者らは、両国関係の悪化が韓国食品の輸出に与えた影響は大きくないと口をそろえる。イオンの村井正平専務執行役は5日、韓国の取材陣とのインタビューで「島根県で一時的に韓国製化粧品の不買運動があっただけで、そのほかには何の影響もなかった。韓国食品は(日本に)完全に根を下ろした」と断言した。

腹立たしいのですが、私も「両国関係の悪化」とやらは大した影響は無いと思います。
もはやこの期に及んで韓国の食品を食っている人々というのは政治的な要因とほぼ関係ない層でしょう。竹島がどうなろうと、韓国大統領が何を言おうと、変わらず買い続けると思います。
だから、キーとなるのはやっぱり「不潔さ」を知らせることですね。いくら韓国が好きでも使用済み便所紙は口に入れたくないでしょうから。


>日本のバイヤーは韓国が日本市場に合わせた商品の開発に注力すべきだと指摘する。村井氏は日本市場の最大の関心事は「女性、健康、個食」だとして、「これは(韓国食品、農水産物にとって)大きなチャンスでもある」と話した。

女性、健康、個食で、それが「チャンス」ですか。
韓国食品にとってはこれでもかってくらいネガティブな単語が並んでいると思いますね。それらにケェフードが合致しているとはとても思えません。
皆様もぜひ韓国の食品について周知を。「嫌韓」とかではなく「健康」に関する重要なこととして。

----
商店のチラシには、厭になるぐらいk-FOODなるものが掲載されていますね。毎度腹立たしい思いをしていましたが、何もしていませんでした。御意見箱、いいと思います。信じられないぐらい不潔な食品なのにニュースでは流れませんからね。流行ってると思ってるんでしょうかね?これなら、私もできそうです。
国民の90%が「日本が嫌い」な国のものが溢れている現状は許せませんよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkagayaki2 | 2013-03-13 13:54 | ダイエット・健康 | Trackback