あれから三年 

e0206242_222219.jpg


e0206242_21573167.jpg


e0206242_2158748.jpg


e0206242_2158336.jpg

東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

そして、一日も早い復興を心から願っております。

e0206242_222351.jpg

e0206242_223253.jpg


sugisugi (タモさん大好き) @sugipeak · 7 時間前
近所のお寺
2時46分
黙祷の始まるときに
鐘をついてくれたよ。(:_;) 

ひろ @4817hatue · 7 時間前
黙祷のサイレンを流してくれた。響け!天まで。

e0206242_2273490.jpg

あれから3年 少しづつでも復興は進んでいると思います。

気仙沼市鹿折
2011
e0206242_2292370.jpg

2012
e0206242_2295777.jpg

2013
e0206242_22102646.jpg

2014
e0206242_22105072.jpg


気仙沼市栄町
2011
e0206242_22133077.jpg

2012
e0206242_2214091.jpg

2013
e0206242_2214302.jpg



e0206242_22163147.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by kkagayaki2 | 2014-03-11 22:22 | 東日本大震災 | Trackback

友人が仮設住宅で暮らしております。気を使いつつメールをしておりました。(それも数カ月に一度ぐらい)こちらは遊び半分ではなく、「箱根駅伝予選会」を頑張りを貰う為に、見に行きました。
その写真を(勿論説明入りで)送ったところ、それから音信普通になりました。

説明が足りなかったかもしれません。どうしたものかと考えていたら、新年を迎えました。

昨日、ツィッターでこの記事を目にしました。
震災を経験された方の記事には納得がいきました。

忘れないようにここに貼り付けておきます。
(私自身は忘れてはいませんが)
---------
2011-03-18

東北関東大震災で義心を感じる人へ 持続不可能な感情と継続可能なシステムについて110

思考, トピックス
 突然ですが、ほんの少しだけ私語りを。 
 
今から16年前の1995年1月17日、私は阪神淡路大震災を経験しました。
 
 当時の我が家は尼崎市にあり、最も損壊の大きかった地域からはやや遠かったのですが、それでも家は半壊しライフラインは完全に寸断されました。最も復旧が早かった電気でも数日、遅かった水道・ガスは数ヶ月間停止したままでした。
 
 学校に行くために自転車で訪れた神戸の街は散々な様子で、倒れるところを想像したこともない高速道路が横転し、ビルが横倒しになる。当然のごとく交通網は完全に寸断され、大阪-神戸間を結んでいた阪急・JR・阪神は全て不通となりました。また、当時最寄り駅であった阪急伊丹駅駅舎のタミータウン(当時・現在は阪急伊丹リータ)は完全に壊滅し、目にしたときはショックで目眩がしたものです。
 
 その交通網なのですが、これが復旧して開通するまでどれくらいの期間が掛かったか、覚えてる人はいるでしょうか。いきなり答えをいってしまいますと、阪急・JR・阪神が大阪-神戸間で全線復旧したのは震災同年の6月でした。つまり震災から半年間、復旧に期間が掛かったのです。また、完全に壊滅した伊丹駅の駅舎が復旧してリータができるまではどれくらいかというと、リータ再建が1998年11月ですので、4年弱掛かったのでした。鉄道の路線、駅一つがこうです。かなりの時間が掛かったことが解ります。
 
 もうひとつ、阪神淡路大震災では仮設住宅というものが有名になりました。被災地の建物の多くが木造建築であり、震災後の火災で家が多く焼けてしまったためです。この仮設住宅には最大で46,000世帯以上が生活していましたが、全員が仮設住宅から退去するまで約5年が掛かったと言います。5年間、自分の家がない人が居たのです。
 
さて、私語りをして何が言いたいか。それは、潰れた街が復旧するまでには多くの時間が掛かる、ということです。また労力も当然掛かります。建物やインフラは種を植えて水を蒔いておけば勝手に生えてくるようなものではありません。誰かが手を動かして、数年の時を掛けて復旧し、元通り以上にするのです。今、神戸の街に震災の爪痕を感じることは難しいと思います。それくらい、当時の大人たちが長い期間 頑張ってくれたのだということです。
 
 翻って、今回の東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)。震源地が太平洋沖だったことによって津波の被害が大変大きく発生しました。多くのものが一瞬にして失われ、多くの人が一瞬にして亡くなられた。発電所を失ったことで電気が足らず、製油所を失ったことで一時的にガソリンも不足しています*1。本当に深刻な事態です。
 
 首都圏も、交通網が大きく乱れるなどの軽いパニックを起こしています。そして軽いパニックを起こす程度の刺激があったことで、地震に対する視線が向けられています。私が今回話題にしたいと思っているのは、この部分です。
 
 善意、悪意、興奮、興味、同調、同情……どのような感情であれ、人間の感情というのはそれほど長く維持することはできません。おそらくは今の感情(東北地方に対する支援の気持ち)は持って2ヶ月といったところでしょうか。阪神淡路大震災の折には、テレビショーの話題が大震災からオウム事件に再度シフトするまでが、それくらいの期間だったようです。そしてそのシフトと共に、被災地以外の人の関心は薄れて行ったようです。
 
 忘れるというのは決してネガティブな意味合いだけではありません。人間はそれほど多くのことを考えることはできませんし、たくさんの悲しい出来事や記憶で頭を一杯にしてしまうと、心がダメになってしまいます。どんどん忘れても良いと思います。ただ、先ほど書いた通り、大震災のような大型の天災から地域が復興するにはかなりの時間と労力が掛かるということは、忘れないでいて欲しいのです。 

 憶測ですが、早ければ来週にでもテレビ・新聞といったメディアは東北関東大震災のことをショーとして消費し始めるようになるでしょう。そして数ヶ月後にはメディアから震災の情報は消えると思われます。ただ、消えたとしても、裏ではどこかで復旧作業に時間と労力を費やしている人、怪我や病で苦しむ人は居なくはならないのです。これを忘れないでいて欲しい。
 
 何故そのようなことを言うかというと、当面近いところでふたつの懸念があるからです。
 ひとつは、この先半年ないしは一年程度、電気が大幅に不足し続けるであろうことが予測されるということ。
 
 今は関東の人はやや興奮状態にあり、若い世代を中心にしてみんなで節電しようという風潮があります。これが、メディアが震災を扱わなくなり、原発の事故の様子を報じなくなればどうなるでしょう。憶測にしか過ぎませんが、「どうしてこんな不便な思いをしなければならないのか」といった不満の方が前に出てくるようになると思うのです。今、憶測と言いましたが、そちらのほうに世論は振れるだろうと私はほぼ確信をしています。夏場になり大震災が有ったことも忘れ気味になった頃、暑くて仕方がないのに冷房が使えなかったらどう思うでしょう? 冷たいドリンクも温度規制が入って温くなるやも知れません。それに、耐えられますか? おそらく、耐えられないでしょう。私もつらいと思う。
  
 もうひとつは、血液がしばらく不足するであろうことが予測されるということ。
輸血用血液には有効期限というものがあります。通常の献血で進呈できる血液というのは、一ヶ月も持ちません。私は門外漢なので確定情報として出せませんが、通常の血液で確か3週間程度だったと思います。血小板で4日程度と、かなり短くなっています。今、献血に行く人はたくさん居て、素晴らしいことに供給が足りています(参照)が、その血液も一ヶ月後には無くなってしまいます。ですが、怪我人・病人をそれまでに全員治しきるということは、不可能です。街の復興に時間がかかるように、人が治癒するのにも時間が掛かります。今後しばらくは、血液が足りなくなる事態も発生しえます。
 
 先ほど忘れると言いましたが、善意や同情なども、忘れてしまうものです。感情は常に持続不可能なものです。やがては不満の方が強くなる時が来ます。そうなったときに、少し思い出して欲しいのです。許容する感覚を。そして、気が向いたら献血や、必要なボランティアをすると良いと思うのです。
 
 その為には、持続不可能な感情を継続可能なシステムにしてしまうのが良いでしょう。もし本当に人を助けたいなと思うのでしたら、リマインドシステムを使うことを提案したいと思います。
 手元に携帯電話はありますか? iPhoneでもガラケーでも、予定機能はあるでしょう。そこにポチっと「献血チェック」や「できることを10分間考えてみる」「震災から◯ヶ月」「節電をTwitterで訴えよう」「思いやりの気持ちを思い出す」「500円だけ募金する」などの項目を足してみるだけ。簡単ですね。普段からRemember The Milkのようなアプリケーションを使ってる人ならそちらに登録しても良いかも知れません。これだけで「今持っている興奮」を「実際に起こすべき継続アクション」に変えられます。いかがでしょうか。簡単でしょう?*2


 私は、人助けは趣味でやるようなことだと考えています。
 趣味なので、自分自身の生活を脅かすほどに傾倒してはならないですし、楽しんでやるように仕向けるのが良いでしょう。自分のことすらままならない人が他人を救うなどできませんし、楽しくないことは継続することもできません。それは結果的に功利的ではないことです。自己犠牲は尊い精神ですが、これもあまりやるべきではない。犠牲という言葉にはアルコールのようなものが含まれていて、簡単に酔うことができる上に正常な判断を無くしてしまいがちです。今の日本で、自己犠牲をしなければ人を助けられないような状況は、あまり無いと思うのです。
 
 ですので、上記のようにリマインドしたとして、楽しくない・自分の生活に影響を及ぼすようであれば、それはやらないほうが良いかも知れません。あくまでも、継続的に効率的に人助けをすることで功利的になる。私はそう考えています。
 今回の大震災で天災を身近に感じ、人助けの気持ちを持った人へ。その気持ちを大事に思うのであれば、気持ちを最大限に活かせるように考えてみませんか。

http://d.hatena.ne.jp/Asmodeus-DB/20110318/p1

以下、コメントも参考の為に

masa 2011/03/20 02:24
とてもいいエントリですね。

感情は持続しないから、それをシステムで考えましょう。
そして、それは感情を呼び戻すシステム…、そう読みました。
一見冷たいシステムで、手軽に簡単に忘れないようにする、素晴らしい発想だと思います。

このリマインドシステム、人と共有できればもっと拡がるように感じました。
やっぱり必要なのは、手軽で簡単なシステム…
携帯電話などで、なにかいいアイディアないかなぁ

はと 2011/03/20 04:11
阪神淡路の時とは異なり、以前の町を復興するとまたいつか津波にやられる、という点が今回は大きく異なると専門家の人がよく言っていますね。
違う場所、高台に再建となるとさらに時間がかかってくるのでしょうね。
でも、今後の事を考えると同じ所に再建することは避けたいものですが、しかし時間が…と難しいですね。
大急ぎで同じ事を繰り返す事にはならないように考えたいものです。

やかん 2011/03/20 05:53
テレビ番組が1週間でほとんど元に戻りました。エントリに感銘を受けました。趣味とは多少ニュアンスが違いますが、私はすべての善は偽善から始まると思っています。自己をまずは満足させる行為で良いと思っています。「偽善者!」と女の子が男の子のほほを叩くシーンがあります。なんで?と思ってしまいます。偽善でもその男の子は、善につながる行動をしたのですから。

NZM 2011/03/20 06:28
わたし、伊丹に住んでいます。
伊丹駅は1階が完全につぶれましたよね。
2階が1階になっていた。
わたしも震災直後の神戸へ物資届けに行ったりして惨状を目の当たりにしたけど…本当に…ショックでした。
忘れられません。

阪神淡路大震災を体験した人が声上げてかないとって思います。

baliho67 2011/03/20 08:07
スケジュールに毎月11日を東北地震寄付と防災用品確認と登録しました。意識を持続させるシステムを考えたいと思います。

RINN 2011/03/20 11:07
今回の震災は、ありとあらゆる点で阪神淡路大震災と大きく違ってる。だから、単純に『復興』と言っても『ゼロからのスタート』ではなく『何をリセットするのか』を先に決めなければならない。特に津波で被害を受けた地域の再建には、被災者の不動産や財産でも、大きな問題点が山積みとなる。

俺は何かの専門家でもないし、個人で出来る事なんてたかが知れてることは、阪神淡路大震災で身を持って知ってる。

ただ、阪神淡路大震災を経験した者の一人として出来る事、震災の記憶を忘れない。メディアが平常に戻って、震災の事や被災地の事を『過去の事』としてしまっても、被災地と関わり続ける事が大事。

今、東京に住む者としては、福島第一原発で作業してはる方々を最後まで信じ続ける。避難されてきた原発周辺住民の方々のフォローも首都圏で暮らす者の義務やと考えてる。

クメ 2011/03/20 11:46
こんにちは。記事大変参考になりました。

毎月11日にこのエントリーを読めるよう、カレンダーのリマインダに登録。

続けるために。

み 2011/03/20 11:50
はじめまして。
私も、阪神大震災経験者です。
当時は灘区に住んでいて、数時間生き埋めになりました。
今でも地震が来ると、震えがきます。

その後も神戸近辺に住んでいましたが、半年で電車が復旧したのは、体感的には早かったです。

仮設住宅は、何回も抽選がおこなわれましたっけ。
移りたくても移れず、という人も沢山いました。
私が気にしているのは、震災後しばらく経ってからの「孤独死・自殺」です。
外面には出てこない部分でもケアも大事だと思います。

物資が潤って、建物もできて、人も戻ってきて。
でも、まだ助けが必要な人がいるんだ、とつくづく感じました。

s 2011/03/20 14:18
ホワイトデーを災害者支援という愛の日に組み替えたら、完全にメディアと商業も組み込んだ持続可能なシステムになるんじゃないでしょうか

miyokokawaai 2011/03/20 17:51
こんにちは、江崎さんがこちらを紹介されていたので
訪問しました。
続かないことを続けていくために、冷静に行動を続けて
いくこと、本当に大事ですね。

私からも微力ながら紹介させてください。
stinky 2011/03/20 22:51
感情は持続しない

今、被災地で『見ず知らずの方がおにぎりを持ってきてくれました』と涙を流し感謝している方も
いつか忘れてしまうんですね

阪神淡路大震災に遭われた方も、
あの時助けてくれた方のことなどもぅすっかり忘れてしまっているんですね

なんだか悲しいですが
人間は忘れる生き物って言いますし、仕方ないことなんだな

人助けは自分を犠牲にしてはダメだと思います
例えば、健康でない人の献血(できないと思いますが)、お金のない人の募金
助けられた方は「申し訳ない」と思うでしょう
助けられた方が素直に「ありがとう」と受け取れるのは
自分を犠牲にしていない人助けだと思います

寒い日は暖房をつけます
でも、人のいない部屋の電気を消すなど無駄な電気を使わないようにします
自分の光熱費も助かりますし、これくらいなら続けられるかもしれません
たったそれだけじゃ何の助けにもならないかもしれませんがね(笑)

t_arima 2011/03/21 11:23
すばらしいエントリー有り難うございます。
今まで自分の中で、もやもやしていた部分をすっきり晴らしてくれました。

人間って本当に忘れっぽい(自分を筆頭にw)。だからこそ「持続不可能な感情を継続可能なシステムに」する事がすごく大事だと思います。

「まず出来る事から」ということで、とりあえず、自分は今までの自分のツイートまとめ、そして半年後の9月11日にもう一度震災を思い出せるようカレンダにリマインドしておきました。

Mr.noone special 2011/03/21 22:24
大変良い示唆をいただきました。ありがとうございます。
いくつかの点はリマインダーに登録しました。
また、震災に関する記事からトラックバックさせて
いただきました。

chie_miko 2011/03/21 22:38
初めて書き込みさせていただきます。パリ在住26年の者です。興味深い記事だったので、私のブログにリンクさせていただきました。事後報告になってしまってすみません。
通りすがり 2011/03/23 16:49
ここに書き込んでる連中は、「防災の日」というものがあることすら知らないようだ。

あたかも「俺、すげーこと思いついた」と書いたんだろうが、先人たちはもっと多くの苦しいことを乗り越えてきている。

歴史ってのは年号覚えればいいってもんじゃない。
過去の過ちを繰り返さないために学ぶんだ。

9/11や3/11をリマインダーに入れたところで何も変わらない。
ぜひ今年の防災の日に地元の防災訓練に参加してほしい。
それで将来救える命もあるはずだ。

匿名希望 2011/03/31 17:46
喉もと過ぎれば熱さを忘れる・・・・。日本人に一番いけないところです。

Asmodeus-DB 2011/04/06 01:28
>通りすがりさん
みなさん「防災の日」はご存知でしょう。
もしくは知らなかったとしても、今回の件がきっかけで知ることが出来たのであれば、それで良いんじゃないでしょうか。

先人達が得た経験はそれ自体素晴らしいものですが、なかなかどうして、それを自分たちの感覚に組み込むことは難しいことだと思います。まさに、知識があっても経験が付いてこないのでしょう。
今回は、首都圏のみならず、全日本的にインパクトのあるできごとでした。これを忘れないよう、経験とすることは、無駄ではないと思いますが、どうでしょう。

もちろん、過去から学ぶことは大切だと思いますし、防災訓練に参加することも大事ですね。
しま 2011/04/11 22:49
初めまして。今日で震災1か月…こちらの記事は自分にとって、良い気づきになりました。ありがとうございます。
自分のブログにリンクさせていただきます。

しま 2011/04/11 22:49
初めまして。今日で震災1か月…こちらの記事は自分にとって、良い気づきになりました。ありがとうございます。
自分のブログにリンクさせていただきます。
------
写真が制限されてしまっているようなので、アットランダムな記事のブログになりそうです。
年末から風邪引きで未だ完治しないので、何となくのんびり、のんびりですが、一月ももう半分ですね。月日の経つのは本当に早いものです。しなければならないことが山積みでも、少しづつ片付け、いろんなことも乗り越えて行きたい。昨年は結構乗り越えました。
以前のようにコメントはなくても、こんなブログでも、更新しなくてもアクセスしてくれるひとがいる。
頑張らねばと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by kkagayaki2 | 2013-01-14 11:22 | 東日本大震災 | Trackback

地盤かさ上げ補助に「空白地帯」
11月11日 18時7分

震災で被害を受けた沿岸部は地盤沈下で冠水することから、事業所や住宅を再建するには地盤のかさ上げが必要です。
しかし、宮城県気仙沼市などでは、かさ上げのための国の補助事業が認められたのが一部の地域に限られ、復興のいわば「空白地帯」が生じていることが分かりました。

このうち、宮城県気仙沼市の漁港を含む南気仙沼地区では、地盤が1メートルほど沈下し、大潮の時期や雨が降ると冠水することから、市はかさ上げして復興する計画です。
かさ上げには多額の費用がかかるため、国土交通省の土地区画整理事業や、水産庁の漁港施設機能強化事業などを利用して国から補助金を受け、かさ上げ工事を行っています。
ところが、補助事業を実施するための基準を満たしていないとして、一部の地域では事業の適用が認められず、いわば復興の「空白地帯」となっていることが分かりました。
市の計画では、この地区ではおよそ100ヘクタールでかさ上げが必要ですが、「空白地帯」は44%に上り、水産加工業者などから、「このままでは再建は難しい」という声が上がっています。
気仙沼市の菅原茂市長は、「国の補助メニューがない部分がまだ広大に残っている。必ずかさ上げが必要だとお願いしているが、いい案がなかなか国から出ず、まちづくりが遅れる原因となっている」と話しています。
気仙沼市や宮城県はこうした「空白地帯」を解消するため、国に補助事業の基準の緩和を求めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121111/t10013410341000.html


e0206242_11314555.jpg

何度も言いますが、民主党は帰化系議員が多数を占める左翼政党です。左翼にとっては日本解体が目的ですから、被災地の復興なんてやる気もありません。

e0206242_11353285.jpg

e0206242_11514598.jpg

被災地は立ち上がろうと頑張っていると言うのに、

国民には復興の為と増税を強いて、外国(特に朝鮮)には金をばら撒き、復興事業に朝鮮人を招き入れ、復興予算を全く関係のないところに流用していたのは皆さんも知っての通り。
遂にこんなことにまで使っていた。
e0206242_11464260.png

【これは酷い】復興予算で全国各地のバス停を外国語(英語、中国語、朝鮮語)表示に・・・
http://www.hoshusokuhou.com/archives/19801438.html

1:ベガスρ ★:2012/11/06(火) 08:33:39.22 ID:???0
”これも復興予算なの? バス停の外国語表示、駅前再開発”

東日本大震災の復興予算が、東京都や千葉県の駅前再開発や、
全国各地のバス停を外国語表示にする事業にも使われていることが分かった。
「防災の強化」や「復興への貢献」などを名目にしているが、
「被災地の復興と関係が薄い」という疑問の声が地元からも出ている。

http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/56a3dc032d508db5ebad1a75857aee31?fm=rss
e0206242_11532263.jpg
e0206242_11533966.jpg
e0206242_11541245.jpg

遅々として進まない復興。復興を人質に向いている方向は特定アジア、特に祖国。
そんな政府はいらない。朝鮮テレビ局は「ジミンガー、ジミンガー」で自民党叩きに相変わらず熱心で、民主党が駄目ならこれまた似非保守が見破られた橋下の維新に支持が行くよう必死だ。
自民党も都知事選、安藤優子だなんて、情けなくなるが、それでも消去法で自民党しかない。


e0206242_1215773.jpg

この奥には例の国の店が。


e0206242_1231993.jpg

この時間にしては活気があった。「おさかな市場」
しかし、ここを経営しているホテルのロゴが・・・・・。


とにもかくにも、1日も早い復興を願っています。その為には打倒民主党ですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by kkagayaki2 | 2012-11-11 17:00 | 東日本大震災 | Trackback

世界中に発信された画像がこの場所だってわかったのはつい最近のことでした。

震災前(2011年2月27日)
e0206242_1031443.jpg






東日本大震災後(2011年3月20日)
e0206242_10351956.jpg






私が訪れた日(2012年9月23日)
e0206242_1041159.jpg

e0206242_10422869.jpg

e0206242_1162228.jpg




周囲を見渡しても土台ばかり。全くの更地になっていました。
e0206242_10452340.jpg
e0206242_10454639.jpg
e0206242_10461115.jpg
e0206242_10463337.jpg

e0206242_10465596.jpg
e0206242_10472753.jpg
e0206242_10475110.jpg
e0206242_10482087.jpg




鹿折唐桑駅の方向を見ると、震災の象徴となった大型漁船が見えます。
e0206242_10495583.jpg

e0206242_10525682.jpg


地盤が沈下してるんですね。
e0206242_1056729.jpg
e0206242_10561872.jpg



象徴となった大型漁船、見るのも辛いことでしょうが、忘れ去られ、風化してしまう前に、
後々の人たちの為には保存した方がいいと思うのは私だけでしょうか?
e0206242_1113941.jpg
e0206242_1124350.jpg



駅前の道
e0206242_115071.jpg





コスモスが咲いている時期で、歩いている人も少なく(当たり前ですが)一見のどかにも見えますが
大地震、津波の後の大火の後も見られました。
e0206242_1194144.jpg
e0206242_11101641.jpg




本当に何もなくなったんだね。
e0206242_11121960.jpg
e0206242_11145071.jpg
e0206242_11151632.jpg


市内に戻るに続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by kkagayaki2 | 2012-11-11 12:30 | 東日本大震災 | Trackback

昨日立て続けに、日本人にとって危険な危険な法案「人権侵害救済法案」の記事をUPしましたが、最初こそ訪問者が増え、その後は・・・・。飽きたのですね。シナの尖閣侵略のニュースも今は新聞でちらっとだけ。国家の危機だろうが何だろうが人は飽きて忘れて行くものなのです。
あの「東日本大震災」から1年8カ月、区切り区切りであっても思いだしてもらいたい。
まだ復興のめども(恐らく)たっていないのに、またどこかで大震災が起きてしまうかもしれません。他人事ではありません。日本人の成りすましが政治を取り仕切っている現在、次の震災ではあの民族が暴動を起こし、弱い日本人を傷めつけることも考えなくてはならないでしょう。

9月23日にたった3時間しか滞在できなかった被災地気仙沼。それでも行って見なければ事実は知りえないものです。遅くなりましたが、まずは気仙沼市内の状況です。

e0206242_6591333.jpg

まずは慰霊碑に手を合わせた(我々の写真は略)

春には桜が咲いて、写真家のブログでも紹介された大川 
e0206242_712359.jpg
e0206242_71781.jpg



気仙沼魚市場に近付く辺りから空き地が目立ち始める
e0206242_73537.jpg
e0206242_74366.jpg
e0206242_751231.jpg
e0206242_754312.jpg
e0206242_76724.jpg
e0206242_763965.jpg
e0206242_77653.jpg
e0206242_774558.jpg



観光客で賑わっていた場所 とその付近
e0206242_7114744.jpg
e0206242_7122798.jpg

e0206242_781353.jpg

e0206242_785286.jpg

e0206242_7131060.jpg
e0206242_7134355.jpg
e0206242_7141389.jpg

e0206242_792334.jpg

e0206242_794843.jpg

e0206242_7144581.jpg
e0206242_7151480.jpg



鹿折地区へと続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by kkagayaki2 | 2012-11-11 12:00 | 東日本大震災 | Trackback

写真の力

e0206242_23525364.jpg

このところテレビを見ていることが多くなった。

映像だけでも、伝わってくるものはある。
だけど、テレビはそこにニュースキャスターがいたり、コメンテーターがいたり、
テレビ報道が信用できるものならいいけれど、最初は感動したりしていてもやっぱり、昔とは違って「ちょっと違う」と感じてしまう。

この写真集はあの「アエラ」(朝日新聞社発行)で、国内外のプロのカメラマンが撮ったものが集められている。

改めて、大震災だったと感じる。遠い被災地だけではなく、あの日の出来事がつい昨日のことのように甦ってくるのだ。

写真の一部を紹介しましょう。後は是非書店でもしくは購入して見てください。
映像は垂れ流す、立ち止まって考えることはさせない。写真は凄い!と思った。
見ていると胸に迫るものがあって、溢れ出る涙を抑えることはできなかった。

e0206242_001159.jpg
e0206242_014312.jpg


今日歩いていて、二階建ての住宅を見上げた。二階も越すほどの大津波なんて、どうしたら想像できるだろう。とても信じられないことだ。

一年経ってもなかなか復興が進まない現在。
弱りに弱った、日本だから、「溺れた犬は棒で叩け!」の国が相変わらず嫌がらせをしている。
弱り切った国に、偽の従軍慰安婦が、「謝罪と賠償」だの「南京大虐殺」だの、恫喝をしてくる。
日本が謝罪と賠償に応じないので、その元売春婦の婆さんが政治家になって日本を動かしたいと
立候補するそうだ。狂ってる!

慰安婦改め「ただの戦時売春婦」の像を建立された在ソウルの日本大使館が「いち早く支援してくれた」と感謝の記事を寒国の新聞に掲載したらしい。詳しくはcoffeeさんのブログで。

「最初に助けてくれた韓国を忘れない」在韓日本大使館が韓国で新聞広告「最初に温かい手を差し伸べてくれた韓国国民の皆さんを日本国民は永遠に忘れない」・嘘吐くな!援助は米国や台湾が先で多大・韓国は東日本大震災に歓喜

鎮魂の日に当たって、写真だけの投稿の予定だったが、やっぱりこうなってしまった。
NHKの9時からの特集を見ていたら、
「東北は人口が減少していくでしょうね」とその後、それがいいみたいな解説者のコメントがあったが、「移民政策」を思い出して、ぞーっとしてしまった。民主党の政治を見ていると実現しそうな気がする。民主党だけではなく、日本には売国奴が腐るほどいるのだ。東北から日本人を追い払って、その後にシナ人や朝鮮人を住まわせる。あり得ないことではなかろう。

日本を壊しているのは、他ならぬ日本人、日本人ではない政府与党と、政治に無関心な国民。
鎮魂の日も無関心のままか。

被災者の恐怖も悲しみも経験していない私たちには、すべて共有出来ないかもしれないが。
それでも、ともかく強くなってほしい。負けないでほしい。

日本は悲しんでばかりいられないほど、周囲は敵ばかりなんだから。
--------------------
日本人全体が亡くなった人たちへの祈りを捧げる日に「反天皇デモ」をするという左翼を絶対許してはならない。この日のカウンターも致し方がないことだと思う。

反天連の暴挙!
東日本大震災慰霊式典反対活動に抗議の意思を示そう


平成24年3月11日、東日本大震災より1年が過ぎ日本各地で追悼の行事が行われます。東京においては天皇陛下ご臨席の下で国立劇場において追悼式典が行われ、その際関東各地に避難してきた被災者たちを招いてお言葉を述べられる予定になっています。ところが、この式典そのものに反対する反天連が抗議集会を開き、さらに追悼の日に反日反天皇デモ行進まで行うとの情報が入ってきました。在特会は彼らの暴挙に対して抗議の意思を示すことを決定しました。

【集合日時】
平成24年3月11日(日) 11:30集合

【集合場所】
星陵会館前
東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線
永田町駅6番出口 徒歩3分

【生放送】
ニコニコ生放送にて中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv84060545

【注意事項】
慰霊の日にあたり以下の点に十分ご注意ください

・抗議に際して『メガホンの使用』を禁じます
・今回の抗議に限りメガホン類の持ち込みはご遠慮ください
・国旗を持ちこまれる方は喪章着用をお願いします
 ※ 喪章については参考サイト
( http://tospa.shop-pro.jp/?pid=31915026 )参照

当日は撮影が入りますので各自対応をお願いします
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【現場責任者】
八木康洋 (在特会副会長)
大久保王一 (在特会副会長)

【問合せ】
在特会東京支部問い合わせメール
zaitokutokyo@gmail.com

---------------------------
鎮魂の日、昨年のその時いた場所に行こうかどうか迷っている。
胸が締め付けられて家にはいられない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by kkagayaki2 | 2012-03-11 00:18 | 東日本大震災 | Trackback

おやすみなさい

3月6日は
暖かいと言うより暑い一日でしたね。
ただし、部屋の中は相変わらず寒い。ファンヒーターまだ活躍しています。

NHKの大河ドラマの視聴率下がってますね。「篤姫」「龍馬伝」あたりまでは毎週日曜日の8時は楽しみでした。今は何時になにがあるかは忘れていますね。


e0206242_0113898.jpg

3月11日が近付いて被災地の特集が放送されています。今日で二日目を見ましたが、今はテレビは信用していないせいか、涙することはあっても「本当はどうなんだろう?」って考えてしまう。

今日のツィッターで、宮城県が出した復興費用の申請、結果5割しか通らなかったそうですね。
反日国にはポ~ンと出せても、復興費用はけちりにけちってるそうです。

現地の友人と連絡をとりながら、明日も(今日も)見る予定ですけどね。
やっぱり、その日が近づくと息苦しくなるのは何故なんだろう?

3月6日は終わり、また新しい日が始まりました。
e0206242_095028.jpg



人生なかなか思い通りにはなりません。それでも生きていかなくては。
弱音を吐いたら終わり。前向こう!

おやすみなさい
e0206242_0104764.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by kkagayaki2 | 2012-03-07 00:14 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(1)

e0206242_1023183.jpg


2010年 05月 14日
民主党政権になって続発する神社仏閣での変事

今日も寒い一日でした。
春に雪が降るとか、寒い日が続いたりということは、
過去には何度も経験していますが、
今年は特別ではないかと感じます。
どこかの国みたいに、「郵便ポストが赤いのも、皆日本が悪いから」とは言いませんが
民主党が政権を取ってからだと言いたくなるような毎日です。
愚民にわかりやすい、年金問題、高校無償化、子ども手当などの
バラマキ政策で釣っておいて、「国家公務員法改正法案」「国会法改正法案」など
調べてみなければわからない、恐ろしい法案を次々に強行採決で成立させようとしている。(一つは成立してしまいました)
鳩山や小沢には政治とカネの問題、普天間だけに目を向けさせ、民主党そのものの
危険性はグルであるマスコミが報じない。
口蹄疫も昨日の時点で8万頭近い牛と豚が殺処分の対象になっているにも関わらず、
相変わらずの報道ぶりです。普天間の迷走、
口蹄疫の防疫対策の不手際に見られるような脳なし政府が
何事も政府主導で行うと言う暴挙とも言える法案も、
国民が無関心ですから,問題にもならずさっさと成立させてしまうのです。
国民がこのまま気づかず、また気づいても何らかの手を打とうとしなければ、
(その時は国も亡くなってしまうかもしれません。)
口蹄疫のことだけではなく、
更なる災害や苦難を強いられる

のではないかと思っていたところ、
下記のブログの記事を目にしました。昨日の神界のお話をしたばかりです。
信じるも信じないもなんて言ってる場合ではないです。やはり、
日本はこれからとんでもない道を歩んで行こうとしています。
この記事でもあるとおり、この悪魔の党に投票した人のみならず、
もっと多くの国民が犠牲にならないと目覚めないのかもしれません。
神の怒りは始まっていると思います



民主党政権になって続発する神社仏閣での変事
日本が好きなだけなんだよさんのブログから↓
2009年10月8日 

伊勢神宮「樹齢数百年」巨木倒れる
台風18号の影響で、三重県伊勢市の伊勢神宮では、
境内の杉の巨木が根元近くから折れたため、朝から参拝の受け入れを停止。
この杉の木は、伊勢神宮の内宮の正殿近くにあったもので、
樹齢がおよそ800年、幹の直径がおよそ3メートル、高さが40メートル以上。

2009年10月8日 
伊勢の夫婦岩の大しめ縄が切れる
台風18号による荒波の影響を受け、三重県伊勢市二見町沿岸にある夫婦岩を結ぶ、
二見興玉神社の大しめ縄5本がすべて切れた。約10メートル離れた夫婦岩を、
約35メートルのしめ縄5本で巻き付けるように結んでいた。
9月5日にしめかえたばかりだったという。

2009年10月14日 
灘のけんか祭りで見物客1人が死亡
14日夕に同県姫路市の松原八幡神社付近で行われた「灘のけんか祭り」で、
見物客の男性が神輿にぶつかって死亡。

2009年11月21日 
神社の大木が倒れ七五三参拝の女性直撃 
福岡市東区箱崎1の筥崎宮(はこざきぐう)(田村靖邦宮司)で21日午前、
木が倒れて参拝客の女性が怪我。倒れた木は高さ17メートル、
幹回り2メートル25、枝ぶりの幅20メートルのエノキの大木。

2010年3月10日 
鶴岡八幡宮のご神木の大イチョウが倒れる
鶴岡八幡宮(吉田茂穂宮司)のご神木とされる大イチョウが、
10日午前4時40分ごろ、根元から倒れているのが見つかった。
樹齢は800~1000年。

2010年4月3日 
三重県の上げ馬神事で上がり損ねた馬が即死
三重県の無形民俗文化財として指定を受ける「上げ馬神事」が、
東員町の猪名部(いなべ)神社で行われたが、壁を上がり損ねて転んだ馬が
首の骨を折って即死するアクシデントが発生。

2010年4月18日 
妻科神社のご神木のケヤキ倒れる
18日午後7時半ごろ、長野市妻科の妻科神社境内で、ご神木のケヤキ1本が倒れた。
「どすん」という音を立てて地面に横倒しになったが、
けが人や建物などの被害はなかった。
翌朝も通り掛かった近くの住民らが驚いた様子で眺めていた。

2010年4月27日 
永平寺 樹齢700年のご神木が真っ二つ
福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺で27日夜、
樹齢約700年の杉(高さ約45メートル、直径0・8メートル)が折れ、
鐘楼堂に倒れかかり、屋根の一部を壊した。
近くの祀堂殿の屋根にもはずみで折れた枝が当たり一部が壊れた。
当時、強い風が吹いており、杉があおられて折れたとみられている。

2010年5月8日 
長野の御柱祭 ワイヤーが切れて柱が落下し2人死亡
8日夕方、長野県下諏訪町の諏訪大社で行われていた御柱祭で、
大木の柱を境内に建てていたところ、柱を支えていたワイヤが切れ、
柱に乗っていた3人が15メートルの高さから地上に落下し、このうち2人が死亡。    新潮45 2010年5月号

◆現代に宿る神々を求めて/山村明義
由緒ある神社に去年の春、鳩山由紀夫が願掛けに来た。選挙勝利の祈願だったが、
その日の朝なぜか宮司が剃刀でひげを剃ろうとした時手元が狂い、
顔から出血し血が止まらなくなってしまったという。


早いとこ民主党をなんとかしないと、
このままでは大変なことに・・・?!                  

(コメント)
日本で民主党が政権を取ってから急速に日本の国力や国運が弱まっていて、それに呼応するかのように神社仏閣などで不吉な出来事が相次いで発生している。
列挙した事件がそれぞれ違う年に単独で起きたのなら、
それは単なる不運な事故で済まされるだろうが、民主党政権の誕生以降に続けて起きると、
さすがに偶然では済まされなくなる。これらは何らかの警告であり、
神の怒りの表れなのだろうか。


宮崎県や周辺地域の関係者の奮闘もあり、口蹄疫は宮崎県から県外にはまだ広がっていないようだが、コメント欄にも書き込みがあったように、今回の口蹄疫は韓国がらみで発生した可能性が非常に強く、この事実をマスコミと民主党が必死になって隠蔽しているようだ。この両者はろくに仕事はしないが、悪知恵を使わせたら天下一品であり、今回の口蹄疫でのマスコミの報道統制と、赤松農相の怠慢ぶりは民主党政権の暗黒史として記録に残るに違いない。

菩薩や観音様といった仏様は基本的に人を守るが、神社などは俗に鎮守様、氏神様などと言うように土地や地域、国を守る色合いが強いように思える。毒薬を国土に注入され、マスコミや社会が毒に侵され、民主党政権の樹立によってついに政府という国の中枢にまで完全に毒が回り、日本を汚染から守ろうとする神々の拒絶反応が、各地で凶兆を引き起こしているのかもしれない。

いわゆる日本人の嫌韓と呼ばれる反応も、日本を守るために白血球が細菌を攻撃するようなものだが、それで治癒しなければ、大規模な手術か荒療治が必要になる。冷たい言い方になるが、病人(日本)の命が助かれば、細胞(国民)が多少失われても仕方がないのが医療の常。大手術や荒療治に痛みや犠牲は付き物である。

未だに「民主党はだめだけど自民党も・・・」などと言ってる人も少なくないが、そんな人達も、今まで経験したことがないような苦難を味わい、いずれ「民主党」と聞いただけで目が吊り上り、怒りで顔が赤くなる日が来るかもしれない。結局、大多数の人間は自分で痛みを味わい、苦しみを経験しない限り目が醒めないのだろう。普天間問題や口蹄疫に対する民主党政権の対応を見ても分かるように、既に日本政府は統治能力を失っている状態だ。

今の状況で大地震でも起きれば、政府の無能な対応で犠牲者は余計に増えるだろう。赤松農相のように、災害に直面した時の反日左翼ほど無責任で無能で醜い生き物はいない。

阪神大震災の時に、拙劣な対応で犠牲者を増やした社会党出身の村山首相で懲りたかと思ったが、お灸が足りなかったのは自民党の方ではなく国民の方だったようである。

愛国心や同胞愛を持たない人間達に政権を取らせた報いは、遅かれ早かれ国民の血で支払われることになる。その時になって国民が後悔しても後の祭りだろうが、本当のお灸の味は、選挙で負けることの比ではないことだけは確かだろう。

「日本が好きなだけなんだよ」から引用終わり


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkagayaki2 | 2011-05-14 10:12 | 東日本大震災 | Trackback

あれから二カ月



あれから二カ月
e0206242_10231273.jpg








共に乗り越えて行こう
e0206242_10263367.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkagayaki2 | 2011-05-11 10:27 | 東日本大震災 | Trackback

今日で2週間です。

先週の金曜日はバスを乗り継いで、
慰霊の気持ちを胸に「梅の公園」へ。


大震災後ですから人はまばらでした。
e0206242_19365853.jpg



e0206242_19392785.jpg



e0206242_19403271.jpg



e0206242_19411398.jpg



e0206242_1943591.jpg



e0206242_19441993.jpg



e0206242_19445850.jpg






続く


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkagayaki2 | 2011-03-25 19:33 | 花 植物 | Trackback