朝鮮人の為に国会議員になった有田芳生が扇動する妨害活動!
本日の集会とデモ どこがヘイト集会・デモなんですか?
---
特定秘密保護法の活用と発展を目指す国民集会
愛国者の反撃開始 反日勢力根絶への第一歩
【更新情報】

・協賛団体を追加しました。
・講演内容決まりました。元警視庁刑事通訳捜査官の坂東忠信氏に外国人(特にシナ人)のスパイ活動に関する話とその対策について講演していただきます。売国勢力が何故特定秘密保護法に反対するのか理解していただけるかと思います。また、現行の特定秘密保護法の問題点もお話しいただき、今後の飛躍的な法改正へ向けて国民的議論を促します。

在特会の集会にしては穏健な内容の集会です。反日組織・売国メディア・国賊弁護士達の強硬な反対に遭いながらも昨年末に何とか特定秘密保護法が成立しました。この法を活用し、発展させるために何をすべきなのかを皆で考える集会を開催します。国内は疎か世界中の何処を探しても、国民を危険に晒して喜んでいるような連中にに安息できる居場所なんかありません。真っ当な日本国民の力を合わせて仇なす敵を撃ち破りましょう。日本を愛する国民よ、3月16日は池袋に集結されたし。

【日時】
平成26年3月16日(日)
12:30 開場
13:00~16:15

【場所】
豊島公会堂(最寄駅:池袋)

【集会プログラム】
第一部 講演
坂東忠信氏「中国の情報収集活動とその対策」
第二部 決意表明
集会終了後に書籍販売の時間を設け、講師への質問や自由討論を行います

【入場料】
1000円
(在特会特別会員は無料・会員証をご呈示下さい)

【注意事項】
特定秘密保護法に何が何でも反対をしてきた人の入場は堅くお断りします
会場内ではスタッフの指示に従っていただきます

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部


【協賛】
維新政党・新風 東京都本部
外国人参政権に反対する会
日本侵略を許さない国民の会
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
NPO外国人犯罪追放運動
護国市民隊志士の会
ジャパンライジング メタル兄弟
そよ風

【問合せ】
在特会東京支部
zaitokutokyo@gmail.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

↑の集会・デモに対しての有田一派の呼びかけ
3月16日、池袋・豊島公会堂で在特会の主催による大規模なヘイト集会とデモが行われます。彼らが集会を終えてデモに出るときに、大規模な人間の壁で抗議の意思表示をしましょう。


集合時間=14:00(ヘイト・デモ出発は16:30)
場所=池袋・豊島公会堂周辺

詳細は瀬戸氏のブログをご覧ください。
妨害勢力は自由社会に対する敵対者
民主主義社会を守る為に果敢な戦いを!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
by kkagayaki2 | 2014-03-16 09:15 | 護国部屋 | Trackback

都知事選 「脱原発」だけに流れるな
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140111/lcl14011103070000-n1.htm
2014.1.11 03:06 [主張]

 「首都の顔」選びが俄然(がぜん)、大きな注目を集めはじめた。舛添要一元厚生労働相らに続き、細川護煕元首相が2月の東京都知事選への出馬を決意したためだ。

 細川氏は「脱原発」に強い関心を持ち、「原発即ゼロ」を唱える小泉純一郎元首相に協力を求めるという。細川氏への支援が広がれば、「舛添氏優勢」とみられていた選挙の構図が一変する可能性もある。

 だが、東京五輪の招致が決まりながら、猪瀬直樹前知事が金銭問題で辞職する異常事態を受けて、今回の知事選が行われることを忘れてはならない。

 6年後の五輪開催へ山積する課題を解決し、巨大組織を動かす力が新知事には求められる。首都直下地震に備える防災都市づくりも急がれる。候補者らは、都民の安全と首都の将来を着実に描くための政策論争を展開してほしい。

 候補者調整で、自民、民主両党は、ともに自前の候補を立てられなかった。自民党には同党を離党した舛添氏への反発も根強かったが、都議団が舛添氏と政策を含めた協議を行い、支援を決めた。

 不可解なのは、舛添氏支援でまとまるかと思われた民主党が急遽(きゅうきょ)、細川氏に乗り換えようとしていることだ。共産、社民が推す元日弁連会長の宇都宮健児氏も「原発のない社会」を掲げている。「脱原発」ムードの中で戦いを優位に進めたいのだろうか。
安倍晋三政権は原発輸出を推進しているが、先の民主党政権も、ベトナムに日本製原発の建設を進める政策をとった。原発技術を維持し、国際社会の期待と信頼に応えるとの考えだったはずだ。こうした点で、民主党は細川氏と意見の一致を見られるのか。

 そもそも、電力の大消費地である東京にとって、原発エネルギーは、死活的に重要だ。それは、都民の生活や経済活動を支える電力を、いかに安定供給していくかという現実的な政策としての議論でなければならない。

 小泉氏の動向は読み切れないが、首都が「脱原発」を掲げれば原発再稼働を困難とし、経済成長の足を引っ張る重大な影響が生じることを考えてもらいたい。

 細川氏は民間企業からの借金が原因で退陣した。20年が経過したとはいえ、猪瀬氏の後任になろうとする選挙で、まず自らの金銭問題を説明すべきではないか。

---
原発は東京都だけで決める政策課題ではない=官房長官
[東京 14日 ロイター] -菅義偉官房長官は14日午後の会見で、細川護熙元首相が「脱原発」を主張して東京都知事選への立候補を表明したことについて「原発は国全体で取り組むべき問題であり、東京都だけで決める政策課題ではない」との考えを示した。(ロイター)
[記事全文]

◆原発は都知事選の争点にすべきか
・ [社説]東京都知事選 「脱原発」訴える場に適するか - 読売新聞(1月13日)
・ 「脱原発」を都知事選の争点にする意味不明 - ハフィントンポスト(1月9日)
・ [映像]都知事選「原発も争点」7割が支持 世論調査 - テレビ朝日系(ANN)(1月14日)

---
7割の人って、都知事選の自覚あるの?別の意味で反原発=日本崩壊の狙いがあるらしいから。
まあ、この馬鹿殿様は選挙妨害で出てきたような気がするわ。
ネットの結果はこうなんだけどね。
e0206242_20474740.jpg


クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkagayaki2 | 2014-01-14 20:49 | 護国部屋 | Trackback