今週末に日本第一党プレゼンツの「10月14日反移民政策に反対する全国アクション」が、全国で実施されます。
安倍支持者でも、日本第一党を良しとしなくても、桜井誠が嫌いであっても、今立ち上がって声をださなければ日本が壊れてしまいます。
今、日本の危機に直面しているんです。
外国の移民が皇室を敬えますか?

【拡散希望】10月14日『反移民デー』フライヤー

移民受け入れ①.001
このブログ用のフライヤーを作っていて怒りがこみ上げてきた。
脳みそがついているならこれを読んだだけで日本の行く末を案じない日本人などいるわけがない。
これを多文化共生という日本侵略をする共産党や在日しばき隊が妨害予告をだしているというから、彼らがどういった反日組織なのかは言うまでもない。
妨害にきたからといって、何ができるというのか。答えは騒音を出すだけだ。しばかれたことは一度もないし逆にしばきたいくらいだ。こんな言論弾圧に負けるわけにはいかない。

保守は気づいているだろうが、安倍政権では確実に日本ディスカウントしはじめています。
財務省の圧力もあるのでしょうが、彼はアメリカのような国にしたいのでしょう。
しかし、アメリカは欧州のキリスト教のヨーロッパからの移民で大国をきづきあげた新興国です。
そう、日本とは違うのです。今から大事に国体を探している国なのです。

安倍政権が誕生する前から日本という国は世界で一番の商業国であり、文化大国であり、農業技術国であり、技術大国でした。
それを突然日本に必要なのはグローバルだと言い始めた。デフレを悪化させるだけさせといて。ふざけるな。

歴史に名を刻みたいのはわかるが、このままでは日本を崩壊させた総理として名を刻むことになるだけだ。
今まではだまってきた人も、今度は声を上げないと、本当にヨーロッパのドイツを筆頭に移民が大暴動を起こして、屈強な男性しか外を歩くことさえできなくなってしまう。
川崎市のように、民団、総連から要請を受けた在日の人が、拡声器を持って騒音を上げまくる、共産党運動員が集う宇宙市民枠の多文化共生地帯がそこらじゅうにできてしまう。今は川崎だけだが。。

とにかくこの映像をご覧ください。外国人受け入れの失敗を学ばない日本。
ヨーロッパの今実際に起きている現実が、日本で起きようとしています。

日本に夢を抱き来た単純移民労働者の夢を打ち砕く「竹中平蔵」の派遣会社。
その彼の利益のために「少子化対策としての移民政策」を打ち立てたのだから、それは容易に想像できるでしょう。
なぜ竹中平蔵はのうのうと日本で間違った経済政策を推し進められるのか。
それは我々日本人が無知だからである。日本の少子化がまずいだとか経済破綻するという、彼が作り上げたデマに財務省が乗っかり、歴代総理が洗脳され、そのプロパカンダに翻弄されているからである。
竹中平蔵はスターリンに実に似ている。慎重にそして冷徹にプロパカンダを実行する。

そしていつも苦しめられるのは我々日本国民なのだ。

10月14日にアクションを起こしましょう。というかこのデモや街宣に参加しなくてもいいが、
それなら自分で行動を起こしてください。なにもしないのはだめだ!日本人として。
みなさんの危機察知能力に期待します。
--------
--------
#移民政策断固反対
デモや街宣の抗議に外国人を利用しようとしている人たち、軽い気持ちでその誘いに乗ろうとしている外国人の方は本当に気を付けたほうがいい。

法務大臣は
在留中の政治活動を理由に
更新を拒否しても違反ではない

迷惑行為をする外国人は出て行ってもらえばいいけど、一応忠告。
引用ツイート
roba
10月14日は反移民デー
@44roba
#移民政策断固反対
古谷先生GJ!
「私たちは日本人がやりたがらない下働きをしているのよ!」カウンターに加わったコロンビア人女性の怒声が響いた。(神奈川新聞

移民を受け入れるとこういうこ
だから、態度がでかいんだね。これから特亜人だけじゃなくて、南米系、
インド系、東南アジア系も加わりますよ。図々しいから。

もう攻撃の集団が来ているようです。



あなたのクリックが励みになります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


[PR]
by kkagayaki2 | 2018-10-14 11:00 | 要拡散

亡国の移民政策を問う


桜井誠 @ 2018/10/14_9:00このあと10時から生放送をお届けします!本日は「反移民デー」日本第一党では「反移民」を訴えて全国一斉活動を行います。  日本第一党 全国一斉行動 直前生放送! whowatch.tv/profile/t:Doro………
------
生放送は新規登録じゃないと見られないようです。スマホでは大丈夫です。
主催者は日本第一党で、下のブロガーさんとは関係はありません。
--------


『保守言論は死んだ!』

文藝春秋が移民問題の特集を組んだのは、電車の中吊り広告で知ったのですが、もう4年前から安倍政権の移民亡国に警鐘を鳴らして来て本ブログとしては、いわゆる保守言論誌に対する失望がハンパ無いですね?新潮45みたいに全部廃刊した方が良いと思います。日本を破壊する移民政策に抗議せず何が保守ですか?!

『五輪までの期間限定の緊急措置だったのでは?』

私の本業は建築設計なのですが、現場監理に行くと、高齢の職人に混じってベトナム人の技能実習生の姿を見掛けるようになりました。4年前の安倍政権の詭弁は東京オリンピックまでの期間限定で実習生を受入れるとしていましたが五輪が間近になると別の理由を付けて更に大量の移民を無制限に入れようとしています。

『嘘と詭弁を続ける安倍政権を終わらせろ!』

恐らく、このまま外国人労働者を入れ続ければ、高齢の作業員が引退して本当に移民頼みの日本経済が現実となるでしょう。本来は、積極財政と規制強化で若者が建設現場に戻るようにするのが政治です。しかし僅かな小銭をケチる為に嘘と詭弁で移民を入れ、人件費を抑制する安倍政権そのものを終わらせるべきです。

『大学無償化で無く!中卒でも年収1千万円の社会を!』

憲法改正というワードで興奮するネトウヨ連中を釣る為に教育無償化を憲法に盛り込むと意気込む安倍総理ですが、本来は中卒でも年収一千万円くらい稼げて、妻子を養いマイホームと持てる生活を確保させるのが政治だと思いますが、安倍政権が進める政策は全て国民貧困化に繋がる政策ばかりでは少子化も加速します。

『技能実習制度は、日本国民に対して行え!』

技能実習制度も外国人に行うのではなく、日本国民に対して行い、人手不足の産業の人材育成を図るべきです。例えば、5年くらいは月5万円くらい国が補助金を出しても良いんじゃ無いでしょうか?私はベーシックインカムは大反対なのですが、働きながら技能を学ぶ人に対して政府が助成金を出すのは大賛成です。

『移民国家は貧困への道』

安倍政権のステルス移民政策は最終段階で最後はサヨクとのマッチポンプで移民亡国は完成します。10月14日は「反移民デー」らしいのですが、本当は「反アベ政権デー」でしょうが!朝日新聞とか韓国とかでお茶を濁している間に、移民国家化で日本は、大東亜戦争に敗北するに等しい貧困化が待ち受けるのです。

『自民党議員の爽快な末路!』

反移民運動を抑圧するヘイト法案を作った西田昌司や、三橋貴明さん推薦で当選したのに何も仕事をしなかった「赤池まさあき」など、移民亡国を放置した自民党議員は、次の参院選挙で全て落選させましょう!この落選危機こそがボンクラ国会議員が仕事をする唯一の動機です。ヤツらの爽快な末路こそ救国の道ですヨ。
-------
↑転載記事のブロガーさんは以前から左側の人とは違う意味で、きつく言えば反安倍で余り気分よく読むことはなかったんですが、さすがにこの移民政策は恐ろしくて
拡散するしかないと思いました。
(どうも旭日旗の画像を風景画像の下に貼ったところ、こちらを極右と思ったのでしょうか?いいねを削除されてしまいました。っていうか私のブログは本当に人気のないblogでしてね。いいねなんて期待もしていませんのでいいです。訪問者も本当に少ない時は一桁って時もあったんですよ。昨日もそうだったのかな?
やっぱりまだ旭日旗、日の丸アレルギーの人っているんですね。左翼は除きますよ。
立て続けにこのような記事が続くと完全に右翼の人と思われたんでしょうね。
それでも、検索などしてきてくれる人も増えましたから拡散は頑張りたいです。
でも、私は覚醒してから一時愛国者、保守だったんですが、元々自民党嫌いで、嫌いな余り何にも知らず、自民党以外なら何でもいいと社会党やら共産党にまで投票していました。この話はまた後にしましょう。)
前置きが長くなりました。このブログでもう安倍さんはダメだなあと思った次第です。かと言って反日野党しかいないし、日本第一党がこちらの選挙区であれば
投票するんですがね。悩むところですね。

自民党の議員を落選させて、どの政党に投票すればいいんでしょうか?
やっぱり日本第一党だと私は思うけど、反移民デーではなく反安倍?ですよ。
桜井誠氏は反安倍、反自民で、じゃあ、誰を支持すればいいの?と思ったものですが、日韓合意に関してのことも含めてその通りだなと思うようになりました。この記事は共感するところが大部分です。結論は総選挙するしかない。反日野党は大喜びらしいですし、あれほど反安倍がの方々はこれに関してはだんまりです。
彼らの仲間が増えるし、日本を滅亡させたい勢力には最高の政策でしょう。
反移民デー、参加できませんが頑張ってほしいです。

私は高齢ですが、まだ働いてますし働けるうちは働きたいと思っています。この外国人労働者受け入れ拡大は深刻な問題なんです。高齢でも働きたい人は沢山います。働いている高齢者からは所得税も入るから国にとっても悪いことではないと思いますよ。第一寝たきりになられるより死ぬまで働いてもらった方がいいんじゃないの?
そうしたら介護の人手不足なんてことで悩むことはありませんよ。
どう考えても移民問題はだめ絶対!問題あり過ぎです。
まさか死ぬ前に、亡国の過程を見ることになるとは。


あなたのクリックが励みになります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


[PR]
by kkagayaki2 | 2018-10-14 07:00 | 要拡散

亡国の道・安易な外国人の受け入れ拡大
blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53297075.html
↑せと弘幸ブログより
5ちゃんねるで今急速に伸びているスレッドはこれです。

 
【在留資格】外国人労働者、在留期限を撤廃 家族を呼び寄せ永住も可能に…「熟練した技能」を条件★13

 
外国人労働者と言っても単純労働者であり、これまでは受け入れが慎重に取り扱われていた。しかし、深刻な人手不足を理由として拡大され続けており、「熟練した技能」と銘打って様々な職種が加えられている。

 仕事であればどんな仕事でも長い期間その仕事につけば「熟練した技能者」と位置づけ、在留期限を撤廃し家族の呼び寄せも可能だ。若い人ならば結婚して子供も生まれる。日本で生まれたからと言って、すぐに日本国籍を得ることにはならないが、これはもう永住権を認める以上、国籍取得したと判断されるのも時間の問題となる。

 果たして、このまま外国人の受け入れを拡大し続けて行ってどうなのか?この問題で本当に国民の総意が得られているのか。日本は日本民独の住む単一民族国家であり、その同質性がゆえに様々な利点があった。
互いに助け合う民族性が協調性を生み、他の国とはまた違った発展を遂げてきたが、ここ十年で日本は急速に変化を遂げている。それが良い方向に進んでいるなら、誰も文句は言わない。

 しかし、本当にどうなのか?

 治安の悪化、福祉関係予算の増加、賃金の低下など様々な問題で、この外国人の影響が出ている。外国人による犯罪の増加。外国人が受ける生活保護費の増大。外国人が安い賃金で働くことで、日本人労働者への影響。

 いずれを取っても、このまま見過ごすことなど出来ない状況にあることは明らかだ。

私はかつて維新政党新風という政党から参院選挙の全国比例区に出馬した時に、外国人雇用税を企業に課すべきだと主張した。大手企業は入ってくる外国人を雇い利益を得るが、各地方自治体などでは、外国人が増えることで行政サービスで新たな負担が増える。

地方自治体の新たな負担は即ちそこに住む一般の人たちへの住民税の負担増につながる。安易に外国人を受け入れることで一時的には経済の活性化は進むかも知れないが、長期的に考えれば必ずしもプラスとはならない。

 それはヨーロッパの先進国のドイツ、フランス、イギリスなどを見れば明らかで、今西欧国の多くで、移民反対を唱える右派政党が選挙のたびに躍進している。難民などの受け入れで治安が悪化する一方で国民世論は分裂し、国家の団結は失われている。

 移民受け入れ派は何も企業だけとは言えない。我々外国人受け入れに慎重な愛国者をヘイト呼ばわりしている左派は何もわかっていない。外国人が低賃金で働くようになれば、労働者の平均賃金は上がるどころか抑制され、職種によっては著しく下げられるところも出てくるはずだ。

地方自治体によっては多文化共生などと言って余計な出費が出てくる。この問題はメリット、デメリットもよくよく考えて対処しなければならない。

明日の日本第一党の「反移民デー」の全国一斉行動に対して、左翼&在日勢力はヘイトだなとと言って、「潰そうぜ!」などとツイッターで呼びかけしているが、日本の未来を考えた場合、このような勢力に屈することは出来ない。

祖国日本の未来をかけた、この日本という国を壊さない為にも、皆さんと共に声を上げなければなりません。

東京都本部  デモ  銀座 常盤公園

神奈川県本部 街宣  鶴見駅前

愛知県本部  デモ  久屋大通公園 南噴水広場

               ※ 15:00集合 15:15出発 (愛知のみ)

-------
このデモに対しての妨害の人数が1000人になるかも知れません。
保守系のブロガーも一斉に危機を訴えてはいますが、実際に行動に移して戦っているのは日本第一党などの「行動する保守」のみです。参加人数も多かったのですが、度重なる暴力に依る妨害で警官の警護がなければ、集合場所から駅までもいけない状態で、危険を伴うものですから段々参加者が少なくなっていったのです。現在の有志はそんな中で体を張って戦う本物の愛国者だと私は思うのですが、極右と言われてしまいますね。(藁)
明日は生中継もあると思います。どっちもどっち、みっともないなどと思わず、
日本に住んでいる日本人が外国人に勢力に妨害される現場をしっかりと見てもらいたいと思います。
----
こちらもどうぞ↓
コンビニレジも技術者?失策だ!家族帯同長期滞在を移民という!
葛飾区議会議員 鈴木信行氏のブログより
2018年10月12日(金)
これを国際社会の基準では移民という。
すでに日本は外国人労働者受け入れ人数では世界第4位だ。実質的に移民受け入れを解禁している。事態は更に拡大しようというのだから開いた口がふさがらない。

コンビニ各社が加盟する日本フランチャイズチェーン協会は、外国人技能実習制度の対象職種への追加を目指し、技能要件を検討してきた。
新たな在留資格が創設されることから、これまでの検討内容を踏まえ経済産業省などと調整する。

おいおい、そもそも技能実習生制度とは、日本で技術を学び帰国して祖国に技術移転することが制度の目的だろう。コンビニエンスストア業界はコンビニの海外進出時の人材育成との説明をしているが、コンビニの客対応が技術とは苦しすぎる。


街のコンビニ経営者にとって外国人留学生が頼もしい助っ人なのは理解できる。留学生の労働時間見直しなど検討課題もあるだろう。

人手不足対策は一時的には外国人労働者活用も必要だろう。現状の奴隷労働と云われる留学生制度下の実質単純労働者受け入れはおかしい。この制度を維持していれば、近い将来留学生は日本をさけて諸外国を選択するようになるだろう。日本語学校が就職の手配先になるような実態は取り締まるべきである。

人手不足は技術革新で解消すべきであり、このまま外国人労働者の実質移民化を推進すれば、東京五輪後に経済が落ち込めば外国人が人員整理の対象とされる。


人手不足の現場から悲鳴にも似た声は聞こえるが、政府が実質移民を解禁するような制度改悪を進めることは大きな間違いだ。

日本にはまだ眠っている労働力がある。

安倍政権は日韓合意で将来に禍根を残す失策を行った。
この外国人労働者受け入れ拡大も将来に禍根を残す失政だ。

-------

建設現場で働く高齢者の方は外国人に職を奪われるでしょうね。




あなたのクリックが励みになります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


[PR]
by kkagayaki2 | 2018-10-14 00:01 | 要拡散