人気ブログランキング |

2018年 09月 24日 ( 2 )

被災地支援の液体ミルク使われず 都が提供 道が「利用控えて」と連絡
9/23(日) 10:11配信
3710
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180923-00010002-doshin-hok

「国内で使用例がない」で使用中止

 胆振東部地震発生後、東京都から胆振管内厚真町など5町に提供された乳児用の液体ミルク1050本のほぼ全量が、使われずに保管されていることが22日、北海道新聞の調べで分かった。道から「国内で使用例がない」などとする連絡を受けた各町が使用を止めた。しかし、実際には2016年の熊本地震で使われている。開栓してすぐ飲める液体ミルクは利便性が高いが、住民に周知されることなく備蓄に回った格好だ。(酒谷信子)



「取り扱いが難しい」とも連絡
 東京都によると、道の要請を受け、災害備蓄用のフィンランド製液体ミルクに1本ずつ日本語の説明文を添え、9日に発送した。道は11日に胆振管内厚真、安平、むかわ、日高管内日高、平取の各町に配った。
 道によると、道災害対策本部などの職員が11日ごろ、胆振、日高両総合振興局や道立保健所に対し、「液体ミルクは国内で使用例がない」「取り扱いが難しい」として使用を控えるよう各町の担当者や保健師に知らせることを求めた。

「とても住民に提供できる物ではない」
 各町とも住民に周知せずに保管。ただ、厚真町は1本だけ「『(粉ミルクを溶く)水を確保できない』という親に渡した」(町民福祉課)。ある町の担当者は「(道の連絡で)とても住民に提供できる物ではないと思った」と話す。
 道保健福祉部地域医療課は「(都からの液体ミルクの提供後)相談した医師から『国内での使用例はない』と聞き、各町に伝えた。液体ミルクは『水すら使えず、粉ミルクを作れない時のために保管してほしい』との趣旨で知らせた」としている。

「災害時は、粉ミルクよりも安全」と専門家
 熊本県によると、熊本地震の際、日本フィンランド友好議員連盟を通じて約5千本の液体ミルクが提供された。

 一般社団法人乳児用液体ミルク研究会(横浜市)の末永恵理代表は「災害時は、製造段階で滅菌されている液体ミルクの方が粉ミルクよりも安全。(道の対応は)情報の混乱があったと思うが残念だ。災害時の液体ミルクの活用法や情報提供について国がガイドラインを定める必要がある」と指摘する。

乳児用液体ミルク
 70度以上の湯で溶かして人肌に冷まして与える粉ミルクに対し、液体ミルクは開封してすぐに飲ませることができ、半年から1年程度の保存も可能で、災害時や外出時などに役立つとされる。ドイツや韓国など各国で製造され、国内では東日本大震災や熊本地震の際、輸入品が被災地に提供された。厚生労働省は今年8月、原材料や添加物の使用基準、滅菌方法など、液体ミルクの規格基準を定めて国内での製造・販売を解禁。国内産の流通は2019年以降になる見込み。

----
北海道が東京都に要請
東京都が提供
国内で使用したことがないと医者が言ったことで何かあったら責任問題だと
同職員が判断、使用を差し止めた。
実際には熊本で使用実績あり。
都が説明が十分だったか、道が都に問い合わせ、指導を仰いだのか?
都が提供するまでもなく使うことはなかった?最初から必要ではなかったのではないか。
せっかくの善意が無駄になった。備蓄するらしいが期限は一年ほど、高いものだし、
勿体ないので必要とされるところに配給してください。
都に返却してそれをどう使うかそれこそ早いうちに議論した方がいいと思う。
一都民としてはもやもやが晴れない。
支援しようなどいうテンションが下がった人は多いみたい。
言い方はきつかったようですけど、皆様の意見を見てください
---
lov*****
| 2分前 設定
こういった災害時に使えるように努力した人がいてやっと使えるようになったのに、「国内での使用例がない(勘違い)」などという理由で使わないよう伝えるなんて失礼にも程がある!
渡された母親が自分の意志で選択したならともかく、役人は不勉強を恥じるべき。
eon*****
| 3分前 設定
もっと的確に情報が伝わっていたらよかった
mat*****
| 4分前 設定
無知は罪、とりあえず返して。都民より
nyu*****
| 4分前 設定
フィンランドの好意を土足で踏みにじる行為だよなあ。
しかもお前のところの品は信用できないっていう理由。
gk_*****
| 6分前 設定
いかに情報収集とその整理が大事か、役所は痛感する必要があるだろう。
これは完全に怠慢だ。




by kkagayaki2 | 2018-09-24 10:10 | その他

シンプルで行こう!

e0206242_23585298.jpg
毎日そのつもりで生きています。

人生ウン十年も生きていると、しょうもないもので溢れています。
随分といろんなものを捨ててきましたが、まだ沢山残ってましてね。
途中で自然災害にあったらと思うと急ぐ気持ちばかりで、だけど、中々進まずと
言う感じです。
同世代の人たちと「体調のこともあるし、ゆっくりね」なんて話してますけど、
急ぎたいです。

シンプルは精神的なことも入ります。もう、脳みそのキャパも少ないので
つまらないことは考えたくもありませんが、大事なことはしっかりと覚えておかなければと思っています。

では、今日一日いい日でありますように!


今日も頑張ります。応援が励みになります。

にほんブログ村
by kkagayaki2 | 2018-09-24 08:32 | ひとりごと