人気ブログランキング |

小池百合子知事・コロナ感染阻止で失敗

今日もどんよりとしたお天気です。気温の割には湿度が高くてムシムシします。
平熱、体調まあまあです。
さて、昨日は東京都に107名の感染者が出て、小池都知事は「夜の街に出ないで下さい」ぐらいのお願いでした。相変わらず大したことのない数字、ベッド数も足りているということでむやみにこわがらないことと言う人がまだいます。
感染が広がると倍々に増えてあっという間に欧米みたいに拡大してしまうかもしれないです。私はせっかく新しく仕事の契約が出来ましたから、例え軽くても入院となったら解雇です。十分気をつけたいと思います。

さて、夜の街のことですが、日本第一党顧問のせと弘幸氏の本日のブログから転載をしたいと思います。

一昨年の12月頃から「ボヘミアン・ラプソディ」を見る為に、二度訪れました。
一体ここはどこの国?店員から客から東アジア?アジア系が主な外国人だらけ。
当然、せとさんの動画でも知ったのですが、経営者は中国人ばかりです。
最初にうん十年ぶりに行って、二度と足を踏み入れたくないと思いましたが、
どうしてもここの映画館でしか見れないスクリーンがあったので仕方がなく行きましたが、歌舞伎町の中心を通らないように行き、映画が終わったらさっと帰りました。

せとさんのブログコメントにもありました。↓
----
おはようございます。 新宿は、政令指定都市以外の日本の自治体で 一番の感染者数になってしまいました。

歌舞伎町に巣食う、無許可のキャバクラやホストクラブが クラスターの源とみて間違いないと思われます。 犯罪をする無許可の店が多過ぎます。

ボッタクリや、麻薬・暴力・賭博・不法滞在など犯罪のデパートです。 このような店は、短期間で店名を変え、店舗をヤドカリのように移し、 ゴキブリのようにチョロチョロして暴利を貪っています。

石原慎太郎知事の浄化作戦で少し大人しくなりましたが、 知事が変わると追及が緩くなり、昔の無法地帯に戻りつつあります。
----
今や池袋も同じように中国人だらけになっているようですね。

日本を日本人に取り戻す戦いを挑んでいる、桜井誠氏の健闘を祈ります。

せと弘幸氏のブログより転載
昨日の首都・東京のコロナ感染者は107人となり、この選挙期間中に三桁になるとしてきた予想は残念ながら当たってしまった。当然と言えば当然で選挙日程を急いで、この間何もしてこなかった。

 <感染拡大崖っぷち>となっても放置しておけば、こうなることは目に見えていた。しかし、これは小池都知事だけの責任ではない。

 桜井誠候補者以外は街頭で支援者を集めて演説会を毎日のように開催した。そこで感染拡大の原因となるクラスターが起きたわけではないが、東京都民に誤ったシグナルを発したことは否めない事実だ。

 宇都宮候補の演説会には野党の指導者がほぼ全員並んで支持を呼びかけていたが、これをテレビで見た都民が安心感を持ったのは事実である。そこに並んでいた福島瑞穂議員が政府のコロナ対策を国会で追及する様には笑うしかなかった。

 間隔をあけて密なる状態を避けなければと言ってきたのに、それをまったく守らないで駅前や繁華街で街頭演説会を強行し続けた山本太郎や立花孝志の両名にも小池都知事の失敗を批判する資格などない。

 では、どうすべきだったのか?

 毎日50名からの感染者が公表されて、新宿や大久保界隈の夜の街で発生していると言われていた時点でブログなどで指摘してきた。

 どうして、クラスターが起きた店を公表しないのか? その店は休業して店を閉じているのか? その感染者は入院しているのか? どこかに隔離して他人にうつさないようにしているのか?

 我々はまったく知らされていなかった。ただ、夜の街で発生していると言われていても、場所も分からなければ、ホストの素性も分からないようでは対策の打ちようがない。

 つまり、ほったらかしにされていた。これでは感染を防ぐことなど出来っこない。夜の街からの感染拡大は放置され、いかにもごく普通の人には関係ないかのように放置されてきた。

 ホストクラブなどでは女性が酒を求めて行く場所と言うよりも、男性ホストの濃密な接待を求めて集まる場所です。ホストなどは酒をグラスに注いでそのグラスを交互に回し飲みする。

 これは大人が行くコリアンクラブも同じだった。過去形で書くのは私は40代中頃からは行ったことがないからです。たぶん今もそうでしょう。高いウィスキーを回し飲むことは当たり前の接待業務だった。

 対策など講じている店もあるかも知れないが、日銭で働くホステスやホストにとっては毎日の稼ぎが大切なので、コロナ対策など重視している訳がない。

 そんな店を調べて公表すべきでした。少なくともそのようにすれば危険な場所から日本人の客は遠のく。なぜ、それをしなかったのか? それは私が推測したことがズバリ的中していると思っています。

 お酒を飲ませるだけの店でなければ飲食業の許可を取り上げてしまえばよかった。接客するホストやホステスは飲まないでマスクをしたまま、飲みたい客だけに飲ませておけば良かった。

ホストが女性客といちゃつくのを禁止したら商売にならない。事務職からパソコンを取り上げ仕事しなさいと言うレベルだ。ホストクラブなど営業停止にすればよかった。

 確かに職業差別と言われかねないが、全体に及ぼす影響を考えれば当然でした。夜の歌舞伎町には行かなかったが、昼間行って驚いたことがあります。有名ホストの店は昼はカフェ営業をしており、開店前から若い客(10代の少女に見えた)が沢山並んでいました。

 ここから日本は滅びると一瞬頭をよぎったが、まさしく嫌な思いは当たってしまうかも知れない。

映像紹介

 驚いたことはコロナと発言すると消されるので「ころ助」などとしか話し出来ない。何なのか? 今、自由な言論が出来なくなりつつあるようです。正確にWHOが命名した以外の呼び方は出来なくなっています。

コロナ禍地帯を探訪



あなたのクリックが励みになります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



by kkagayaki2 | 2020-07-03 14:03 | 要拡散