11月3日 

文化の日=明治節
明治節
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/10/13 10:55 UTC 版)

明治節(めいじせつ)は、昭和前期の日本における祝祭日(休日)で、明治天皇の誕生日である。四大節(紀元節、四方節、天長節、明治節)の一つ。毎年11月3日。

e0206242_11261786.jpg


 【 国旗の意味や由来など 】
日本では聖徳太子が遣隋使に託した文書以来、自国を"日出ずる国"とする考え方があり、赤い日の丸は日の出の太陽を象徴する。また紅白は日本の伝統色で、めでたいものとされており、赤は博愛と活力、白は神聖と純潔を意味するとも言われている。

【 国旗国歌法 】 日の丸は古来から用いられてきたが、かつては法律によって明示的に定められたものではなく、長い間「慣習」として使用されていた。 明治3年1月27日制定の商船規則で船舶の識別旗として日の丸が定められたが、この法律には日の丸が国旗であるとは明記されていなかった。 その後、平成11年8月13日に公布・施行された国旗及び国歌に関する法律によって、公式に日の丸が日本の国旗であると定められた。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : https://kkagayaki2.exblog.jp/tb/16424744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2011-11-03 12:00 | 護国部屋 | Trackback