日本人を差別する「人権侵害救済法案」



産経【主張】
人権救済法案 言論統制の危険が大きい
2011.8.3 02:58
江田五月法相が人権侵害救済法案制定に向け、新たな人権救済機関「人権委員会」の設置など基本方針を公表した。

 人権侵害の調査を任意とし、罰則規定を入れないなど強制性を弱めたとしているが、民間の言論・表現活動に公権力が介入し、自由な議論を縛りかねない法案の危険性は変わっていない。

 不当な差別や虐待などからの救済を目的に、新たな人権救済機関をつくるという同種の法案は、自公政権時代にも人権擁護法案として検討されたが、成立には至らなかった。

 今回の基本方針では、自由な報道活動を阻害する恐れがあるメディア規制を設けないなど、自公時代の法案を含めて批判の強かった条項が除外されてはいる。権限が強すぎると批判の強かった、人権侵害調査を拒否した際の過料など制裁規定も置かないという。

 しかし、法務省の外局に設置される人権委員会は、国家行政組織法3条に基づく「三条委員会」として設置される。公正取引委員会などと同じ強大な権限を持つ。 

人権委の委員は国会同意人事とするなど、独立、中立性に配慮しているかにもみえる。だが国会同意人事は政治の思惑に左右されがちであり、本当に適切な委員を任命できるかは疑問だ。

 都道府県に置く人権擁護委員については、地方参政権を有する者から選ぶとした。民主党は結党時の基本政策で定住外国人への地方参政権付与をうたっており、外国人が人権擁護委員に選ばれる可能性がある。きわめて問題だ。

 過去には、学校の国旗国歌の指導や生徒指導が、人権侵害だとして訴えられた例さえある。この法案の問題点は、人権侵害の定義があいまいで、強い権限を持つ救済機関が一体どんな言動を規制するのか不明なことだ。この問題点はそのままだ。基本方針には制度発足後5年で見直す規定もある。人権委員会の調査権がさらに強められる懸念はぬぐえない。

 民主党は法案の年内策定を目指しているという。批判に耳を貸さず法案成立を急ぐ理由は何か。国民に説明すべきだ。

 北朝鮮による拉致事件への対応など、民主党政権では本当に守らなければならない人権が、なおざりにされてはいないか。言論統制の恐れをはらむ法律の制定を急ぐ必要はまったくない。


10月8日「頑張れ日本」の有楽町街宣での村田春樹氏の演説
わかりやすさと共に背筋が凍るほどの恐ろしい話も出てきます。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=EQErwr7stEY


【桜井誠参加】 人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第10回記念

在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/
自動更新用 告知 (10月10日の活動予定)

~ 国民よ、「誠」の元に集え! ~

【日時】
平成23年10月10日(月)14:00~15:30

【集合場所】
大津パルコ前

【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅

【生放送】

http://live.nicovideo.jp/watch/lv66844269?mypage_nicorepo

ニコニコ生放送にて14:00より中継予定
http://live.nicovideo.jp/watch/lv66465125

http://live.nicovideo.jp/watch/lv66839101?mypage_nicorepo

【注意事項】
雨天決行
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部

【協賛】
在日特権を許さない市民の会 関西各支部
WE.ARE☆TEAM-KANSAI!

【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス
zaitokusiga@gmail.com

【説明】
滋賀支部は現在までに10回にわたり 「人権侵害救済機関検討PT」 座長兼総務相 川端達夫を国会に送り出した滋賀1区において、人権侵害救済法案が国民の言論・表現の自由を奪う危険な法案であること、そして同法案の成立は言うに及ばず提出を許してはならないことを訴えてきました。

今回は大津市での同内容の街宣の10回目の節目として当会会長 桜井誠も参加し、同法案の成立・提出・作成を断固拒絶する意思を熱く語ります。国民よ! 「誠」 の元に集い 人権侵害救済機関検討PT、そして民主党を粉砕しよう!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : https://kkagayaki2.exblog.jp/tb/15825795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2011-10-10 12:24 | テレビが報道しないこと | Trackback