在日がデモ隊に突入!在特会 全国4都市で同時デモ

全国4都市で在日特権を許さない市民の会(在特会)主催の朝鮮学校無償化反対などを訴えるデモが行われました。京都デモの様子をニコニコ動画の生放送で見ていましたが、時々入る東京デモの騒乱の様子が気がかりでした。
花うさぎさんの
「花うさぎの世界は腹黒い」 で詳細がUPされていましたのでそのまま
転載させていただきました。「行動する保守」は批判が多いですが、
常に在日や反日左翼の攻撃を受けると言うことは、在特会の存在が怖いと言うこと。在特会などの存在によって戦後のタブーが次々と明るみに出されていると言うことの証左ではないでしょうか。


「花うさぎの世界は腹黒い」  ←から転載

札幌、仙台、東京、京都で同時デモ

在日がデモ隊に突入、主権・西村氏に暴行!沿道からは共感の拍手も

乱入した在日がまさに西村修平氏を倒そうとしている瞬間の画像
e0206242_1250574.jpg


京都勧進橋児童公園奪還一周年記念・在日特権粉砕デモ行進が4日、札幌、仙台、東京、京都の四カ所で同時に実施され、「在日特権を許さないぞ!」「朝鮮高校授業料無償化絶対反対!」などとシュプレヒコールをあげた。このうち東京では約100人が参加したが、デモ行進の途中(マルイシティー前)で在日がデモ隊に突入し妨害する事件が発生、現場は一時騒然とした雰囲気につつまれた。


 その後、デモ隊が渋谷ハチ公前にさしかかったところで複数の在日が黄色の横断幕を掲げて挑発、警察や公安関係者が制止する一幕もみられた。デモ隊には沿道から拍手で歓迎する光景も随所で見られ、主催者側の主張に共感している人々が少なくないことが伺われた。
(ニュース調ここまで)

公安関係者に取り押さえられた犯人の在日、その後逮捕された。
e0206242_12542798.jpg


 朝鮮学校への抗議デモ参加者に飛びかかり妨害 27歳男を逮捕

 デモ参加者に飛びかかり妨害するなどしたとして、警視庁渋谷署は4日、暴行の現行犯で、男(27)を逮捕した。逮捕容疑は、同日午後3時25分ごろ、東京都渋谷区神南の路上で、デモに参加していた60代の男性に飛びかかり、暴行を加えたとしている。
同署などによると、デモの参加者が男を取り押さえ、デモの警備をしていた警察官に引き渡した。デモには約100人が参加し、朝鮮学校に対する抗議活動をしていた。(産経ネット)

乱入した在日が掲げていた「黒い彗星」という垂れ幕。(左側)
祖国統一には賛成するから本国でやってみては?
e0206242_12572052.jpg

(略)
一時騒然とした現場、ハチ公前で黄色の横断幕で挑発する在日。
e0206242_12592531.jpg


参加された皆さま、お疲れ様でした。デモ隊には女性や子どもも参加しているので在日は時と場所を選んで突入して欲しいと思います。それにしても在日は余程この在日特権の追求、児童公園の奪還、朝鮮高校無償化粉砕に頭に来ているのでしょう。在特会を中心としたグループの抗議活動には執拗に妨害してきますね。

しかし、勧進橋児童公園の件では、「日本に正義はあるのか?」というくらい、恣意的な捜査が行われています。詳しくは桜井誠氏のブログの過去ログをみて欲しいのですが、京都では役所も警察も司法も「在日特権を守る立場か!」というほど酷い現状です。そこに勇士11人が風穴を開けたのですから、既得権益にしがみつく輩の反撃は予想以上ということなのでしょう

デモ行進を一時停止して在日の方を見つめる参加者の皆さん
e0206242_1323418.jpg


札幌、仙台、京都のレポートは
「DORONPAの独り言」さんから ←

NHK前を左折、公園通りに入ったデモ隊の一行
e0206242_1374055.jpg


京都デモの動画
(ライブは電波の調子が悪く、ストップする回数が多かったです。
気持ち悪い、「戦争賛成!」と叫ぶ反日左翼による無届デモは入ってるかな?)






人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://kkagayaki2.exblog.jp/tb/13759924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2010-12-05 13:14 | テレビが報道しないこと | Trackback