e0206242_839257.jpg

11月23日中国☛航空識別圏設定
11月26日☛自衛隊機が米軍より先にスクランブル
米軍のB52戦略爆撃機が中国の防空識別圏を飛行 事前通報なし
11月29日☛<防空識別圏>中国「緊急発進」発表…日本側は否定
11月29日☛中国「航空の安全を共同で」防空圏で協議求める

【ありがとう自衛隊】中国の防空識別圏に対し、なんと米軍B52よりも先に航空自衛隊がスクランブルしていた事が判明!!!「安倍政権は東アジアを救った」と軍事ジャーナルで称賛される!! 2ch「安倍政権GJ過ぎる」「最初から米軍を頼らない自衛隊は立派」「本当に誇りに思います。加えて『民主党政権でなくて良かった』とつくづく思います」
http://www.news-us.jp/article/381457564.html
☝一昨日も投稿しました。シナ側は嘘を突きまくっていますね。挙句の果てに航空の安全を協議ですと。
一切信用できない国もどき。本当に民主党政権じゃなくてよかった。

---
2013年11月29日
http://nankurunai-su.seesaa.net/article/381483586.html

【報道されていない事実】防空識別圏に対し、米軍B52よりも先に航空自衛隊がスクランブルしていた事が判明
中国が防空識別圏の設定を宣言した。

しかし中国が防空識別圏を設定するとなれば、中国が領有を主張している台湾や尖閣、そして韓国の一部も含まれることになる。設定を宣言した23日、中国の情報収集機が飛行し、そこは日本の防空識別圏でもあるから、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進し中国機に接近し監視した。

言うまでもなく中国から見ると中国の防空識別圏を日本の戦闘機が飛行しているわけだから、中国の戦闘機が緊急発進して日本の戦闘機に接近して監視しなくてはならない。ところが中国の戦闘機は緊急発進しなかった。
そもそも防空識別圏とは戦闘機が緊急発進する範囲を指す。戦闘機が緊急発進しない防空識別圏など何らの実効性を持たない、言わば絵に描いた餅でしかない。それを見た米軍はB52爆撃機を飛行させ、やはり中国戦闘機は発進せず、中国が宣言した防空識別圏は八方破れの陣となった。

おそらく航空自衛隊のF15が緊急発進したのを見て中国空軍の戦闘パイロットは二の足を踏んだのであろう。中国にはJ10やJ11などF15に一応対抗できる機種はある。しかし稼働率が異様に低く墜落率が驚くほど高いと言われる。当然訓練も儘ならず、パイロットの練度も低い。
 
一口にいえば、空自のF15が出撃した瞬間に中国空軍は敗北したのである。中国が防空識別圏を設定したとの報を受けても動揺せず通常の手続きに従って緊急発進した空自のパイロットや現場指揮官の勇気は称賛に値する。

これが民主党政権だったら、岡田幹事長みたいのが、中国を刺激するなとか言って緊急発進を中止させたに相違なく、そうなれば中国の防空識別圏は公式に承認されたものとなり、中国空軍は台湾、尖閣、韓国に勢力を広げていた。安倍政権は東アジアを救ったとも言えるであろう。

中国の制服のトップ、軍事副主席の許其亮は空軍出身である。中国の権力闘争は昨今いよいよ激化しているから、許は責任を問われて失脚するかもしれない。失脚を免れるためには失敗を糊塗していよいよ強硬策に出ることも考えられる。たとえば1996年に台湾近くに軍事演習と称してミサイルを次々に打ち込んだが、形勢挽回、窮余の一策として有り得る。
東アジア戦争の第1ラウンドに我々は勝利したが、戦いはまだ終わってはいないのである。
*関連記事
中国 防空識別圏「飛行計画の事前通告、積極的な協力を希望する」早くもトーンダウン
タグ:防空識別圏 中国 航空自衛隊 米軍 B-52 スクランブル

---
反日・特ア放送局アクセスランキング
2013.11.30 AM8.00
防空識別圏の設定後初めて 中国軍機緊急発進
性教育に不当介入 賠償が確定
池袋の「JK撮影会」を初摘発
メタンハイドレート 地中深くに埋蔵を確認
防衛省 防空識別圏で中国機に動き見られず

http://www3.nhk.or.jp/news/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-11-30 08:41 | テレビが報道しないこと | Trackback