原点に戻って

監視係↓
e0206242_101292.jpg

いつもみてるにゃ
e0206242_101257.jpg



頑張るにゃ↑

不摂生が祟りまして
久々、暑かったのもあったのかな?
食事後、肩凝り→身体が熱くなる→
気持ちが悪くて立っていられず横になる
→少しして水を飲んだら食べたものが
少しづつ戻ってくる→フラフラが収まるまで休む
→夕方回復
こんな症状が続くのはまずい。
今日から体重測定、血圧測定開始する。
もう悩んでる場合じゃない。



by kkagayaki2 | 2017-04-06 10:01 | ダイエット・健康 | Trackback | Comments(0)

本当に久しぶりに「試してガッテン」を見ました。
最近の体調の悪さと高血圧、中性脂肪、高脂血症などの生活習慣病が気になって、見てしまいました。
詳細は略しますが、その中で出てきた、砂糖の成分、果糖とぶどう糖のことが印象に残っていたところに、、
このところの暑さのぶり返しでアイス、毎日、新発売(?)の森永の抹茶バーばかり食べていました。
商品成分を見たら、しっかり果糖ぶどう糖液糖って出てまして、ネットで調べてみました。

かなり長いのですが、まあ、体にはよくないということ。
人工甘味料より悪いって?
人工甘味料?
で、調べました。うわぁ、巷で言われていることは本当だったんだ。

アイス+ストレスのせいか、一時やめていたチュウ杯を飲むようになりました。

疲労がひどいのでアルコール度がたったの3%でも酔ってしまうし、太るだろう(笑)と言うことで、
アルコール度0、カロリー0、糖質0で安心していたのです。

成分表を見ると、果糖ぶどう糖液糖+人工甘味料☟

サッカリンは砂糖の200〜700倍、アスパルテームは160〜220倍、
アセスルファムKは200倍、スクラロースは600倍、
ネオテームはなんと7000〜1万3000倍の甘みの効力があります。

入ってました。こんなに買ってしまったので、捨てはしませんが、これからはよくよく成分表を見てからにしたいと思います。

e0206242_1738569.jpg

e0206242_1738543.jpg


e0206242_1738599.jpg

e0206242_1738535.jpg


e0206242_1738595.jpg

e0206242_1738556.jpg


e0206242_1738588.jpg

e0206242_1738531.jpg


以下転載記事です。
http://moritaku6.com/?p=630
一口に人工甘味料と言ってもたくさんの種類があり、それぞれ実はちょっと違うのです。
現在主流なのはアスパルテーム、スクラロース、アセスルファムK、ネオテーム、サッカリンなどです。

カロリーゼロではなくとも、飲料系には現在かなりの確率で入っていますね。
スポーツドリンクやコーヒー、野菜やフルーツジュース、ゼリーやようかん、アイスやヨーグルト、ガムや栄養ドリンク、ビールやビールテイスト飲料など…。

カロリーを下げられる、原価を安くできるなどの利点もあるのだと思いますが、これらを日常的に摂取しているという人はとても多いでしょう。

人工甘味料を摂取すると血糖値を上げやすくなってしまう?

ワシントン大学、ヤニナ・ペピーノ博士らの研究によると、糖尿病ではない肥満者17名に対してブドウ糖負荷テスト(血糖値の推移を測るテスト)を行った。

この時、1回目は水を飲み、その後にブドウ糖負荷テストを行い、2回目はカロリーゼロの人工甘味料(スクラロース)を飲み、その後にブドウ糖負荷テスト同じように行いました。

すると、1回目時の血糖値の上がり方とインスリン分泌に対して、2回目は血糖値が1回めより高いレベルまで上昇し、インスリン分泌も20%増加したという結果が出ました。

つまりどういうことかというと、もしスクラロースが本当にカロリーゼロで身体に悪影響をおよぼすものでなければ、1回目と同じ結果が出るはずだが、2回目の測定結果は通常よりも高いレベルの数字が出てしまったということです。

スクラロース自体は血糖値を上げないのでインスリン分泌もないということになりますが、その後の血糖値上昇の感受性を上げてしまったということが考えられます。

味覚を狂わせ、甘みへの依存性を持たせてしまう

サッカリンは砂糖の200〜700倍、アスパルテームは160〜220倍、アセスルファムKは200倍、スクラロースは600倍、ネオテームはなんと7000〜1万3000倍の甘みの効力があります。

もちろん、これだけ甘いものですから、商品には薄めて使うため少量しか使用されません。コストが下がるというのはこういうところからもあります。

既成のものであればそこから増やしようがありませんが、カフェなどにいくと普通の砂糖と同じように、テーブルに「パルスート」なるものが置いてあったりしませんか?それが実はアスパルテームなのですが、カロリーゼロだからといって、ザーっとふりかけているとすれば危険ですね。
味覚がどんどん狂ってしまう原因になります。

また、カロリーゼロだからという理由で人工甘味料をとり続けると、甘いものを摂取した時にでる幸福ホルモン、ドーパミンが分泌されます。これは砂糖などでも同様ですが、カロリーゼロである人工甘味料は罪悪感が薄く、甘いものをより好むようになる味覚への依存から抜けられなくなるため、より甘いものを欲する傾向が強くなります。

人工甘味料自体では太らなくても、その他のカロリーのある糖質を他で全く摂らないというわけでなければ、その時に歯止めが聞かなくなったりもします。

また、先ほどの研究結果にもあったように、通常の糖質の感受性が引き上がり、より糖尿病リスクまで上がってしまう恐れもあるということです。

人工甘味料で肥満リスク、糖尿病リスクが増加

テキサス大学ヘルスサイエンスセンターの大規模追跡調査で、毎日ダイエット・ソーダを飲んだ人のメタボリック症候群の合併リスクが36%、さらにII型糖尿病(生活習慣に起因する糖尿病)のリスクが67%、このそれぞれ2つのリスクが飲まなかった人に比べて上がるということが分かりました。

また、フランスの研究者らが行なった調査では、カロリーゼロのダイエット・ソーダを1週間に500ml飲んだ人たちは、カロリーありのダイエット・ソーダを同量飲んだ人たちより、なんと糖尿病のリスクが15%も高くなるという結果が出ました。
さらに、ダイエット・ソーダを1週間に1.5L飲んでいる人の糖尿病リスクは59%も増えたそうです。

これらは先ほど述べたような、味覚の鈍磨、依存性、ホルモンに作用するというところが原因と考えられるようです。

実際それら自体が影響がなくても、他のものを食べる時の作用の変化や食べ物の好みまで変化してしまう恐れがあります。

それでも人工甘味料を摂取しますか?

砂糖も依存性や味覚の鈍磨、ホルモンの異常分泌など、様々な危険性を持ちますが、人工甘味料はまだまだわかってないところが多い分、かなり気をつけたほうがよいと思います。

発がん性のリスクや、それらを否定する意見などもいろいろありますが、実際安全だから安心して摂取するよりも、これらが入っている商品のラインナップをみれば、身体に良さそうかそうではなさそうかの判断はつくと思います。

カロリーゼロや低カロリーだから安心…。これは本当でしょうか?

私は仕事がら、この人工甘味料のようなものを推奨するわけにもいきません。
そして”きっと身体に悪いだろう”という思い込みもあるので、このような結論に達していますが、それを覆すほどの安心ができる話は今のところ聞きません。

危険!絶対摂ってはいけない!とは言いませんが、摂る必要があるのか?をもう一度問いてみてもいいかもしれませんね。
ダイエットは、まず身体が喜ぶものを摂取するところからでしょう。
---
果糖ぶどう糖液糖については長いので☟からどうぞ!
人工甘味料より要注意!果糖ブドウ糖液糖(異性化糖)について

人間が食するもので(ペットフードも)コストパフォーマンスを高めるためにどんなことが行われているか
知る必要がありますね。

アジア大会やら在特会関係で投稿のつもりでしたが、こちらを緊急で取り上げました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by kkagayaki2 | 2014-09-27 18:28 | ダイエット・健康 | Trackback | Comments(0)

中国驚愕食材「青光る細菌豚肉」「汚水で増量羊肉」…ヤクザの影も
【岡田敏一のエンタメよもやま話】

2014.1.18 11:23
http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/140118/wor14011811310022-n3.html
■“アバター肉”

 「食」もエンターテインメントなので、海外で横行する偽の寿司(すし)ネタや食品偽装の問題をご紹介してきた本コラムでは、以前、毒入りのペット用おやつジャーキーや、腐ったリンゴから作ったアップルジュースを海外に輸出する中国の犯罪的行為についてご紹介しましたが、この国は全く懲りていないようです。

 年明け2日に米CNNテレビ(電子版)やロイター通信などが一斉に報じていますが、世界最大の小売りチェーン、米ウォルマートが、中国・山東省の複数の店舗でキツネの肉が混じったロバの肉を販売していたことが分かり、顧客に謝罪するとともに、店頭からこれらの肉を撤去、返金に応じるといった騒ぎが起きたのです。

 この騒ぎ、昨年末あたりから、ウォルマートで買ったロバの肉の色や味がおかしいとの苦情が消費者から届いたため、山東省の食品医薬品局(FDA)がDNA検査を実施し、判明しました。ウォルマートは中国版ツイッターの「微博(ウェイボ)」で謝罪するとともに、中国側の製造元業者を現地の警察に告発。責任者は拘留されたといいます。

 中国ではロバの肉は比較的ポピュラーな存在でファンも多いだけに、中国人民も怒り心頭だったようですが、最大の被害者は現地の業者に騙されていたウォルマートでしょう。

 9日付米金融経済系通信社ブルームバーグによると、ウォルマートはこの一件を機に、中国で販売する食材に関し、自社でDNA検査を始めると明言するなど、綿密な検査態勢を構築する考えを示しました。

 具体的には今後3年間で、簡易検査プログラムの構築や食材供給業者への教育活動などに計1650万ドル(約16億5000万円)を投資するといいます。

 中国でのビジネスには多大なリスクとコストがのしかかってくることを如実(にょじつ)に示しているともいえますね。

さらに、ウォルマートの中国法人でコンプライアンス(法令順守)部門のトップ、ロブ・チェスター氏は本国に異動。後任にインド法人のコンプライアンス部門のトップ、ポール・ガレモア氏が就任するといいます。ウォルマートの広報担当者はブルームバーグの電話取材に「今回の異動はこの問題が発覚する以前から決まっていたことだ」と説明しましたが、あまり説得力はありませんね。

 そして中国では、羊の肉に関しても大変なことになっています。6日付中国紙、上海日報(英語電子版)などによると、羊の肉の販売に関わる広東省南部のヤクザ組織が、販売価格を少しでも上げるためには肉の重量を増やせば良い…という恐ろしく単純な結論に到達。肉に何と近所の池の汚水を注入していたことがバレ、昨年12月30日、実行犯など計7人が逮捕・起訴されたのです。

 7人は同省白雲地区の村にある違法食肉処理工場で1日当たり50頭~100頭の羊を食肉用に解体し、汚水を注入した後、広州や仏山などの市場や屋台、レストランなどに販売していたのです。

 中国中央テレビ局(CCTV)によると、この違法工場に踏み込んだ捜査当局は、生きた羊335頭、汚水を注入された羊の死体30体のほか、偽造された当局の検査スタンプ2個、ポンプ、ゴムチューブを発見したそうです。

 ちなみに、注入された池の水は人体に有害な黴菌(ばいきん)を大量に含んでいたといい、この“汚水入り羊肉”を長期間食べ続けるとガンなどを発病する可能性があるといいます。

そしてビーフンの問題も挙げられていました。現地のカルチャー系英文ニュースサイト、シャンハイスト(shanghaiist)も昨年7月22日、中国国営新華社通信を引用して報じていますが、雲南省(うんなんしょう)の省都、昆明市(こんめいし)の村で作られたビーフンが、製造過程で、近隣住民が自分たちの足を洗った池の水を使っていたことが判明し、騒ぎとなりました。

 ちなみにこの池では足だけでなく、村人は衣服や野菜を洗い、子供たちはゴミなどを投げ入れて遊んでいたそうです。足を洗ったり、ゴミを投げ入れた池の水で野菜を洗う神経がそもそも理解できませんが、なぜこんなことをしたかというと、コスト削減のためだそうです。
ビーフン1キログラムあたり2元~3元(34円~51円)のコスト削減につながるそうですよ。

 そしてさらにさかのぼると、爆笑ものの事例もありました。2011年5月17日付英紙ガーディアン(電子版)によると、江蘇省丹陽市の村で、収穫前の大量のスイカが勝手に爆発したというのです。

 どうやら、開花時期に与えねばならない植物成長調整剤「ホルクロルフェニュロン」を、収穫直前に使ったことが原因のようです。中国ではこの調整剤を1980年代から使っていますが、地元農家の説明によると、収穫の2週間前に投与すると実の大きさと市場価格がそれぞれ通常の2割増しになるそうです。

 なので、アホほど大量に投与した結果、爆発したというわけです。農家のひとりはガーディアン紙に「5月7日(の朝)、畑を見たら80個のスイカが爆発してた。午後には(爆発スイカは)100個に増えてた。2日後、数えようとも思わんかった」と説明しました。

 結局、20軒の農家の計45ヘクタールのスイカ畑のスイカが全部爆発してしまい、魚や豚の餌になったそうです。セコい価格上乗せ策の代償は大きかったですね。

昨年、日本を騒がせた食品偽装問題が偽装のうちに入らないほどの悪質度に、のけぞってしまいそうになりましたが、そんな中国のめちゃくちゃぶりについて、7日付米誌アトランティック(電子版)は、昨年、世界を驚かせた中国の偽装(というより犯罪)の数々を列挙していましたが、どれも信じがたいものばかりです。
---
 一番強力なのは、大量の野良猫を殺し、皮をはいでウサギ肉と偽って販売していたことでしょうか。

 昨年10月31日付英紙デーリー・テレグラフ(電子版)も報じていますが、上海の北西416キロにある淮安市(わいあんし)の長安村にある秘密の食肉処理場に同月30日午前4時半、地元警察など食品関係当局の担当者が踏み込んで明らかになりました。

 デーリー・メール紙は現地紙を引用し、その際の模様を伝えていますが、一帯には悪臭が漂い、床は血まみれ。そして冷蔵庫から、前足を伸ばしたまま硬直していたり、皮をはがれたりした数十匹の猫の死体が透明のポリ袋に1体ずつ小分けした状態で発見されたほか、100匹分の猫の皮や30キロ分の猫肉も。同時に、さびた金属の小さな檻(おり)の中にぎゅうぎゅう詰めに押し込められた状態でニャーニャー鳴いていた猫60匹を救出しました。

 猫の一部は1匹10元(約170円)で広東省南部や広西チワン族自治区に売られますが、残りは殺されて地元の精肉店や市場でウサギ肉と偽って売られていました。

 この食肉処理場は少なくとも1年以上業務しており、しばしば猫の悲鳴が聞こえていたそうです。また、バスが2、3日おきにやってきて、100個の檻を出し入れしていたといいます。猫好きのみなさん、怒りが沸き上がってきませんか?

---
シナ関連の情報は得ているので、期限が過ぎた(それも7ヶ月も)肉騒動なんて、まだまだ甘い。
以前にも何度か取り上げたとは思うが、机以外の四足は何でも食べる人種です。
儲ける為なら何でもありなのだ。
食文化どころの話ではないと思うけどね。こんな民度も低いところから安いからと言って、輸入している日本。
まあ、私も貧乏なんで安ければありがたいけど、食に関しては国産にしている。

早く、デフレを脱して、国産のものを皆が買えるようにしないと。
池袋や新大久保では狗肉も売っているらしい、ではなく売っていると思う。
日本には犬や猫を食べる習慣はない。こんな民族が日本に100万人もいる、
日本人になりすましているのもいる、更に移民として呼び込もうとしている輩がいることに、
多くの日本人が早く気付いて欲しい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 


by kkagayaki2 | 2014-07-23 21:19 | ダイエット・健康 | Trackback | Comments(0)

大掃除 重曹と石鹸

いよいよ今年も残すところ、後二日。Σ(゚д゚;)
体調がずっと思わしくなく、仕事に行くのだけでも精一杯。

28日は横になってた時間が長かったねぇ。

いよいよ昨日から少しづつ大掃除をしていますよ。休みながら。
掃除以外でもすることが目一杯!並行してやってます。

さて、花王不買から何年たったでしょうか。おかげさまで環境にやさしい?日本製?の
小さい企業の製品を知ることができました。
e0206242_827473.jpg


食器洗いも石鹸で、ジャボン玉石鹸(台所用)は渋みも取れてピカピカ。切れてしまいましたが、
吉祥寺でしか手に入らず(通販で買おう)、臨時でミヨシのものを買ってみました。
e0206242_8243942.jpg




油汚れも風呂場の掃除も重曹で決まり!
メーカーが違います。液体が面倒くさくなくていいのですが、昨日液体で落ちなかった汚れが、
粉末で拭いたら一発。使い分けしましょう!
e0206242_8265316.jpg



クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-12-30 08:28 | ダイエット・健康 | Trackback

報告 生活習慣病

e0206242_13142740.jpg

皆さん、こんにちは!
このところ、国会中継を夜遅くまで見ていたりして、就寝時間が大幅に遅れております。
その影響で、昼寝はするものの、睡眠不足で調子がイマイチです。
今朝も遅い起床で、もうこんな時間になってしまいました。


e0206242_13145618.jpg

また血圧が高めになってきてまして、そう言えば、23日以降は余りウォーキングもしていない
有様。禁止されている食事もとってしまいました。
今日一日だけはいいかが、癖になってねぇ。



e0206242_13151250.jpg

相変わらず、片付けが思うように進まないのに、PC修理が予定より早く終わって、もうこちらが撮りに行くだけになってますが、狭い家なので置くところがY(>_<、)Y

体重もまた当然の事ながら増えました。何か欝です。

特定秘密保護法案に関してのネタは面白いほど集まってまして、早く拡散したくてワクワクしてます。とにかく、今日も忙しい!

体調管理頑張らねば!

画像は11月14日のものです。突撃~~~~!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-12-07 13:24 | ダイエット・健康 | Trackback

健康管理報告

e0206242_1145819.jpg

皆さん、こんにちは!
昨日は午前1時就寝、3時、4時に目が覚め、朝食の支度などして、二度寝。
結果、起床は「おはよう」時間すれすれでした。ブログの更新でおはようは言えませんでした。

これは非常によくない。いくら休日とはいえここまで乱れるのはね。
だから、一日何かかったるいのです。

会社で仕事をしているとき、どこかに出かけて歩いている時は、異状も感じないけど、
帰宅するとね。たちまち体調を崩す。



e0206242_1193887.jpg

でも、血圧(手首で測定する)大分落ち着いてきて、140から130台になり、
今朝は遂に125が出た。下は高くて90台。
手首式は余り評判は良くないので、どこまで信用できるかわからないが、下がっていることは確か。



e0206242_11154650.jpg

間食は殆どなし。時々じゃがいもを少々。お菓子などは全く食べなくなった。

麺類は大好物なので食べているが、汁は残すようにしている。

血圧以外は、数ヶ月後に(?)再検査でどこまで標準値になっているかがわかる。

イライラが加速しないように、気をつけながら好きなものも食べたいと思う。

死にたい、死にたいと思ったりしても、健康管理に気を付けるということは、
まだ生きたいんだろうね。
(心配事の中では まだ死ぬわけにはいかないって言ってた('∀`) 自分一人のことだけじゃないからね)

体重は500gw~1キロを行ったり来たり)


クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-11-24 11:19 | ダイエット・健康 | Trackback | Comments(0)

e0206242_8364413.jpg

高血圧症に加え、高脂血症、隠れ糖尿病。
ただのダイエットではなく、突然死予防の為に努力することに相成りました。

要するに久々のお勤めで、(これだけではないけれど)ストレスが溜まり、
甘いものやら、脂っこいものやら、身体に悪いもの食べまくった一年半だったわけで。


e0206242_8384957.jpg

こりゃぁ、太るし、病気にもなるわけですわ。


e0206242_83934100.jpg

もう、「気を付けてくださいよ」と言うレベルではなくなっているので、
頑張って数値を基準に持っていかないと。


e0206242_840935.jpg

ステレス解消はカメラ持っての散歩だ。
このところ遠出もしてなかったし。

クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-11-09 08:39 | ダイエット・健康 | Trackback | Comments(2)

心配事(-_-;)

e0206242_2383790.jpg

この1~2箇月の間に、ブログ友が脳出血で倒れ、友人の友人がくも膜下出血で他界してしまいました。

一人は40代、もう一人は70近い年齢でした。
交通事故の後遺症もあるし、最近体重が元に戻ってしまって、重くも感じていたし、時々来る頭痛を伴う肩こりなど、単なる疲れからではないとは思っていたけど、
健康診断の結果は、「高血圧症」であるとのこと。

よくよく考えてみたら、塩分の多い食事はするわ、9時以降に食べるわ、間食に甘いものを大量にとるわで、この結果は当然と思いました。


ストレスは個人的なことも含めて、大いにあります。
これも影響してるでしょう。
まずは食事療法。気軽に出来合いのお惣菜も買えなくなりました。
カロリーと言うよりは塩分を考えるとね。

まだ死ぬ訳にはいかないので、頑張りたい。


クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-11-02 23:20 | ダイエット・健康 | Trackback

韓国食品の対日輸出不振 原因めぐり分析さまざま(朝鮮日報)
-----
今日と明日は休みをいただいて、家事をしながら、ブログとツィッターなどのチェックをしていました。風景写真とか、普通の記事のブロガーさんたちは、なかなかここを訪問しなくなりましたが、周知、拡散せねばならないことが多すぎて、一人でも目にしてくれればと思いながらの更新です。
動物虐殺やら虐待のことを以前よりも知るにつけ、見るにつけ、お花畑が大多数の日本人と重なってしまうんですよ。家畜や動物は力が人間よりも弱いから、捕まってしまえばどうすることもできません。人間として生まれているにも関わらず、自ら家畜になろうとしている人間は日本人だけじゃなかろうかと本当に危惧しています。そんなときに目にしたブログには「私のできること」が満載で、なるほど、なるほどとうなづきながら読みました。
食に関しては、政治に無関心でも、無知でも、敏感になりますからね。
以下一部を転載しました。
------
えい坊主の時事ネタ日記より
【!!東北復興!!】震災から2年/日本人の「食」への執念を不潔な民族が満たすことは不可能だ
韓国食品の対日輸出不振 原因めぐり分析さまざま(朝鮮日報)
千葉県の幕張メッセで5日、アジア最大級の食品・飲料展「FOODEX JAPAN2013」が開幕し、韓国の農水産物と食品の対日輸出不振の原因についてさまざまな分析と対策が提起された。
韓国食品と農産物の輸出額は昨年80億780万ドル(約7452億円)で2011年より4.1%増加したが、日本への輸出は23億8950万ドルと0.6%の増加にとどまった。食品と農産物の対日輸出額は韓流ブームが追い風となり2010年には19.2%、2011年には26.1%増加したが、昨年は伸び悩んだ。


この期に及んでまだ伸びているというのが驚愕ものです。
それでも「大幅増が既定路線」だと考えていたのだとしたら、鈍化したのはまぁ喜ぶべきことなのかもしれません。ちなみに記事のタイトルは「分析さまざま」とりありますが、簡単です。

原因は私です。(笑)
まぁそれは極端ですが、言うなれば「多数の私のような人間が持った意思の集合」ということになるでしょう。コメント欄などでも書いていますが、私は近所のスーパーマーケットなどに置いてある「ご意見箱」的なところに韓国産食品(特に海産物)の危険性を滔々と書いたものを投書していますし、海外でも死者が出ていることなども含めて、ネットの記事等を資料として添付しています。「これだけ危険な情報が多数出ているにも関わらず、韓国産のひじきやわかめなどを目立つところにおいているのだから、食中毒が出たら貴社も全く責任が無いとは言えないのではないか」

といった内容を記しておきました。(以前は5種類ほどあったひじきが現在は1種類になっています。)
もちろんここまでするヤツは少ないと思いますが、少なくとも「絶対に買わない」という人は多数にのぼるでしょう。韓国の不衛生さを知ったら、あんな国でできたものを買い、口に入れることなどできるはずがないのです。

韓国産の食品を食えるかどうかというのは、その人についてある程度のことを知る一つの簡単な指標となります。例えば、平気な顔で韓国産の海苔やワカメなどを食える場合は完全なる情報弱者であり、真実を伝える必要があります。(真実を知った後に食えなくなったら正常です。)あるいは知っていて食える場合、そもそも韓国人なのか、あるいは不潔なものに精神的・肉体的な耐性があるのか、または強い洗脳が疑われます。
ともかく、ごくごく一般的な日本人で、しかも韓国の食品事情を知っているのなら、絶対に食えるわけがありません。


>韓国食品と農産物の輸出額のうち対日輸出額は約30%を占めるだけに、韓国農水産食品流通公社(aT)などはこの状況を深刻に受け止め、頭を抱えている。同公社の金在水(キム・ジェス)社長は輸出不振の原因について「日本の景気低迷や消費者の嗜好(しこう)に関するさまざまな要因が考えられる」と話した。

はい?景気低迷?笑
そういうことだと見誤りますよ。
繰り返しますが原因は「私のような人間が急増してきたこと」でしょう。単純に、韓国が嫌いだというのも当然あります。しかし、こと食品に関しては「不潔さへの嫌悪感」は「嫌韓」を大きく上回るでしょう。例えば李明博が天皇陛下へ謝罪要求をしましたが、日本には残念ながら皇室を否定するヤカラも大量にいるんですよ。あるいは毎日のテレビしか見ておらず、何も知らない人々も大量にいます。

しかし、いくら皇室否定論者であろうと、韓国をステキな国だと思っていようと、便所の紙が垂れ流された海で養殖された海産物を食おうと思う人はまずいないし、虫が湧いているお菓子を買いたいとは思わないのですよ。自分の体に入ってくるものは別なんです。どうしようもありません。

だからこそ私は、こういった場末のブログなどで少しずつでも伝えるべきことを伝えようと思います。あなたの韓流好きを直そうなどと上から目線のことは考えませんが、韓国の食品に不潔なものが混じり、ウイルスが入り、虫が湧いていることだけはお伝えさせて頂く。
ここを御訪問くださっている方の中には、過去のコメントにもあったように「嫌韓」に否定的な方も多いと思います。毎日1000人も2000人もいらっしゃるのだから当然です。全員が同じ考えのはずがありません。政治や歴史はまぁそれでもいいと思いますが、ただ不潔なものを食べるということは(ほとんど)誰でも共通して嫌なものでしょう。


個人の趣味嗜好に何を言うつもりもありませんが、少なくとも「知らずに」食べて体調を崩したり、病気になったりするということは国全体にとっても不利益だし、巡り巡って私自身にウイルスが入ってくるかもしれない。(特に今回のノロウイルスなんかはその可能性が指摘されています。本当のことは知りませんが。)
そういう可能性を0.0000001%でもいいから減らしたいのですよ、私は。

>同公社の別の関係者は昨年8月に李明博(イ・ミョンバク)前大統領が独島を訪問した後、日本の流通メーカーが韓国食品の販促イベントを開催していないと指摘し、両国関係の悪化が食品の韓流ブームに水を差したと主張した。

まぁ、それはそれでもちろん影響があるとは思います。
しかし最終的には「口に入れるものとして満足な商品を作っているかどうか」にかかっているのだし、さらにはそれを「日本の消費者が知るかどうか」にかかっています。私は、このブログや、店舗への「ご意見箱」などにより、個人として全力でそれを知らせていきます。民主党がキムチの検疫を甘くしましたが、こういった法的な話が出てきたら、地元の政治家に抗議するなどの行動も取りたいと思います。

政治的歴史的な原因で韓国の食品を不買するというのは、人によっては一時的なものになる可能性もあるし、不徹底になる場合も多いでしょう。しかし、しつこいようですが、オノレの口に入るものが不潔だと知った場合、それは極めて長期にわたる不買になるし、しかもその好意は徹底したものになるでしょう。誰が悪いって、そんな汚いものを売っている会社が悪いに決まっています。日本のマスゴミは韓国企業の悪い点などまず報道しませんが、日本の食品会社がそんな失態を一度でも犯したら壮絶なダメージになるでしょう。日本の「食」に対する執念をナメるな。

>こうした状況を受け、同公社は今回の同展で韓国の食文化を体験できる広報館「K-Food Cafe」を運営するほか、会場の近隣ホテルで日本の流通大手イオンの経営陣やバイヤー300人を招待してレセプションを開く。実務担当者だけでなく意思決定権を持つ経営陣にも韓国の農産物や食品に対し友好的な印象を持ってもらうことが目的だ。

ケーフード?とか言っててもダメです。逆に気持ち悪い。わかってないなぁ。笑

韓流スターがCMをやってもダメだし、日本の韓流寄りの芸能人を使ってもダメなものはダメです。あるいは日本の流通関係の経営陣と個人的なパイプを持ったとしても無駄です。なぜって、最終的に汚いものを喰わせられるのは、いずれにせよ消費者だからです。
そこの信頼回復には、韓国の食品会社が今この瞬間からパーフェクトな経営を行ったとしても軽く10年や20年はかかるでしょう。日本において一度失った「食への信頼」を取り戻すのは至難です。そういう民族なんだから仕方ないよね。キチガイのように清潔なんだから。でも非常に騙されやすいという面もあって、そのおかげでケーフードとやらは今も売れているんです。

ただ、現実としてケーフードの不潔さは多くの日本国民が知らないわけですから、そういう意味では大きなマイナス側の因子を持っています。喩えて言えば株の信用買いが大量に積み上がっている状態とでもいうか。現物は相当売られているのだから、あとは積もった信用買いが値下がりの大きな要因になります。簡単に言うと、ケェフードが大打撃を受けるのはこれからということです。

日本の流通メーカー関係者らは、両国関係の悪化が韓国食品の輸出に与えた影響は大きくないと口をそろえる。イオンの村井正平専務執行役は5日、韓国の取材陣とのインタビューで「島根県で一時的に韓国製化粧品の不買運動があっただけで、そのほかには何の影響もなかった。韓国食品は(日本に)完全に根を下ろした」と断言した。

腹立たしいのですが、私も「両国関係の悪化」とやらは大した影響は無いと思います。
もはやこの期に及んで韓国の食品を食っている人々というのは政治的な要因とほぼ関係ない層でしょう。竹島がどうなろうと、韓国大統領が何を言おうと、変わらず買い続けると思います。
だから、キーとなるのはやっぱり「不潔さ」を知らせることですね。いくら韓国が好きでも使用済み便所紙は口に入れたくないでしょうから。


>日本のバイヤーは韓国が日本市場に合わせた商品の開発に注力すべきだと指摘する。村井氏は日本市場の最大の関心事は「女性、健康、個食」だとして、「これは(韓国食品、農水産物にとって)大きなチャンスでもある」と話した。

女性、健康、個食で、それが「チャンス」ですか。
韓国食品にとってはこれでもかってくらいネガティブな単語が並んでいると思いますね。それらにケェフードが合致しているとはとても思えません。
皆様もぜひ韓国の食品について周知を。「嫌韓」とかではなく「健康」に関する重要なこととして。

----
商店のチラシには、厭になるぐらいk-FOODなるものが掲載されていますね。毎度腹立たしい思いをしていましたが、何もしていませんでした。御意見箱、いいと思います。信じられないぐらい不潔な食品なのにニュースでは流れませんからね。流行ってると思ってるんでしょうかね?これなら、私もできそうです。
国民の90%が「日本が嫌い」な国のものが溢れている現状は許せませんよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-03-13 13:54 | ダイエット・健康 | Trackback

e0206242_7104286.gif

こちらで2月1日までの汚染拡大状況をご覧ください。

北京の大気汚染。中国で昨年8600人もの死者を出しているPM2.5。1/29~2/1にかけて日本全国を縦断飛来する。ご注意ください。
goo.gl/WqZgk
e0206242_7104225.jpg

e0206242_7104252.jpg

関東もどっぷり・・・ついに東京もカオスか、しかも数日居座るとよ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by kkagayaki2 | 2013-01-29 07:10 | ダイエット・健康 | Trackback