カテゴリ:テレビ 映画( 37 )

24時間テレビって

見てる人ってどんな人たちなんだろう?
「愛は地球を救う」ではなく、障害者をダシにしてマラソンで身内同士で感動して、出演者はしっかりギャラを貰えるし、だから
「偽りの愛がタレントを救う」じゃないの?
田舎暮しの唱悦‏ @shoetsusato 2時間
2時間前

日テレ24時間テレビ「愛は地球を救う」 
24時間テレビ担当者(自殺未遂)を救う事も出来ず「愛は地球を救う」 は?
自己満足的な障害者感動番組 単なる障害者を見世物小屋に 
欧米チャリティーでは出演者はノーギャラが一般的 日テレは
こんな偽善的番組視聴率ゼロし地上波から放逐だ
e0206242_21274534.jpg

これってどう言う意味、24時間テレビは何をしたいのかわからないよね。身内のことでしょうに。
----
片岡安祐美、元DeNA投手と結婚へ 24時間TVでプロポーズ受け号泣「お願いします!」
内容は省略します。

愛は地球を救いすぎて↓【保守を貫く『日本第一党』】どぼん‏ @dbn50 9時間
「愛は地球を救ったつもりが、助けた発展途上国の多産の人々の子孫に、数百年後少産の日本は数で侵略される」になると思う。
e0206242_21274582.jpg



e0206242_21274686.jpg



皆もうわかってしまいましたよ。
いつまで続ける気でしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ


by kkagayaki2 | 2017-08-27 21:15 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)

e0206242_22592345.png

e0206242_22592383.png

e0206242_22592382.jpg

e0206242_22592322.jpg



元祖ジャニーズを知ってる
おばちゃんも言いたいことがあるけど、明日はゴホゴホ咳しながらでも
ケジメつけに行かなきゃ。
今日はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by kkagayaki2 | 2016-01-18 22:59 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)

上田城に行ってみたい!

大河ドラマ久々に見ました。
現代語が多い、おちゃらけが多い。
織田信長はないわ、結婚四度目の人って知ってしまったら、そっちに気が取られてね。

それでも見たいと、来週が待ち遠しい大河はほ~んと久しぶり。
e0206242_21243811.jpg


こちらは上田城、春も秋も美しい!
e0206242_21243883.jpg

e0206242_21243894.jpg

e0206242_21243823.jpg

e0206242_21243852.jpg

e0206242_21243825.jpg

e0206242_21243968.jpg

風邪が悪化して咳がなかなか止まらず、横になって見ていた。
明日は仕事。行けるかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by kkagayaki2 | 2016-01-10 21:24 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)

題名のない音楽会

e0206242_10562709.jpg

フィギュアスケートの音楽という事で見ました。生の演奏がはバックのスケートにぴったり合って、演奏する方々も素晴らしく
充実した30分でした。
e0206242_10562718.jpg

e0206242_10562722.jpg

e0206242_10562749.jpg

e0206242_10562818.jpg

e0206242_10562853.jpg

e0206242_10562813.jpg

昔は良く見てたような気がしますが。
その後、NHK杯の特集見たら、より音楽との結び付きを感じました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




by kkagayaki2 | 2015-12-13 10:48 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)

女たちの赤紙にも

e0206242_16335926.jpg

以前に何度も紹介した「コンス」
日本が悪い悪いという、日本を貶めるドラマ+ステマ感覚で挿入されるあちらの
風習、スーパマーケットでも多かったが有志が注意してくれたのか、最近では少しは改善が
見られる。中枢を乗っ取り、次は日本を知らないあいだに変えていく。
まずは慣れさせる、何度も見れば違和感も感じなくなる。

昔はこの手のドラマは見ていたような気がするが、最近はテレビそのものも見なくなったし、
プロパガンダ臭がして、見る気はなくなった。

e0206242_1633581.jpg


e0206242_16335873.jpg


e0206242_16335837.jpg


e0206242_16335856.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by kkagayaki2 | 2015-08-02 16:33 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)

64

e0206242_88836.jpg

訪問ありがとうございます。
皆さんは「64」見てますか?
近年希に見る、ワクワクドキドキあっという間に一時間終了というぐらいの面白さです。
一回目、二回目あたりはちょっとついていけない(ツィッター見ながらだったのもあり)箇所もあったりでしたが、それでも緊張感いっぱいで見てました。
3回目からは更に面白さが増し、やはり、原作を読み始めました。
主演がピエール・滝、脇を固めるのも渋い俳優さんばかりでこれも気に入っていました。
ツィートには必ず批判があるのに、全くと言ってなく、皆さん、引き込まれて見ていたようです。
ところが、あるニュース記事で、このドラマの視聴率が低く、大参敗とか。
映画のキャストに比べて主演も脇もパッとしない人ばかりだと。

昨日のツィートでも皆さんも信じられない思いでいました。多分、この記事を書いた人は、
キャストと視聴率だけで、ドラマそのものは見ていないと思います。

NHKは自虐か(笑)マスゴミと言われる所以の偉そうな、何様かってのがこれでもかこれでもかって
ぐらい出てきます。

原作は警視庁内部の争いがメインですし、本当に興味深いです。
もし、再放送があったらまだの方は是非見て欲しいです。
私がNHKを勧めるのは滅多にないことなので。
来週で最終回、昨日までのところまで追いつきたい。今日は読書か。ヽ(;▽;)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by kkagayaki2 | 2015-05-10 08:08 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)

臨死体験 立花隆 思索ドキュメント 死ぬとき心はどうなるのか」&フォルスメモリー

この放送の前までガラガラの競技場でのアジア大会、男子サッカーU21を見ていました。
観客は100人もいなかったのでは?
一応国際大会ですが・・・・。サッカーは日本を応援しますので見ようとは思いますけど。
e0206242_83424.jpg


さて、昨日の番組の話に入りましょう!
交通事故で入院していた時に、深い眠りに入ろうとすると、決まって美しい風景が見えました。先生に言ったら、「強い痛み止めの点滴をしているので、脳が刺激されるから見えるのですよ」と言うことでした。
昨日の放送では、脳に刺激を与えると平常の脳の働きに異常を起こして臨死体験となるという説に
近いですね。
e0206242_84619.jpg



死に向かう時に、あの世に逝ったら、亡くなった人たちに会いたいという思いが脳に働きかけるから、
死の入口で既に亡くなった(自分が会いたいと思っている人たち)人が出てくるのではないのか?
それが人ではなく、飼っていた犬だったり、猫だったりすることもあるでしょう。
e0206242_843293.jpg


本当のこころが消えるのはそこから先ではないかと考えます。
e0206242_8202583.jpg


そう考えると死ぬことは、それほど怖いことではないのかもしれませんね。
e0206242_8213570.jpg


科学がどれだけ進歩しても解明できないことはあると思います。
e0206242_8241079.jpg



私としては、これ以上知りたくないと言うところが本音です。
自分が死んだら、先に亡くなった人に会えるんだ、それだけで満足です。
e0206242_825554.jpg


こちらのブログも一読を!
2013-03-20 22:12:51
第五章 臨死体験が証す死後の心の存続…Part1
テーマ:心の奥にひそむすばらしい可能性に目覚めよ


フォルスメモリーは次で

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ







e0206242_8215446.jpg

by kkagayaki2 | 2014-09-15 08:27 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)

もう一度見たい!

e0206242_216554.jpg




e0206242_2163521.jpg



http://www.nicovideo.jp/watch/sm11931441

e0206242_2165927.jpg




e0206242_217178.jpg





「エルビスオンステージ」の頃は若かったね。一緒に見に行った友人は、今どうしてるだろう。
白髪が目立つ客席、何か同窓会のような雰囲気だった。あの時代はよかったね。
まるでかぶりつきで見ている気分。久々に身体に電気が走る。

ちょっと嫌なことがあり、どうしてもまっすぐに帰宅できず、早目に出かけた映画館。
現実を忘れる二時間。また頑張ろうと思う。


Elvis Presley & Celine Dion singing together. If I Can Dream.
http://www.youtube.com/watch?v=jaawwIuSMQM
再生時間:3:36


クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-10-30 21:15 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)

7年ごとの記録 イギリス版 56才になりました。
e0206242_7543111.jpg

英国のテレビ局ITVが開発した“7歳の子どもを7年ごとに取材する”長期ドキュメンタリーシリーズ。イギリス取材は8回目を数え、かつての子供たちも56歳に。後編

番組内容

イギリスでおよそ半世紀をかけて取材した、7歳の子どもたちのその後。どのようにして人格は作られるのか? 思春期、社会での奮闘や挫折…。平凡な人生なんてない! 圧縮された人生のドラマを、カメラが映し出す。「7年ごとの記録 イギリス56歳・後編」


最近は、テレビは天気予報や災害関係後はスポーツ中継(国際大会)ぐらいしか見ていないのですっかり忘れていた。
たまたまテレビ番組を見て懐かしく思った。この番組、7才のときから42才までは覚えていた。
特に、28才でホームレスになり、42才で無報酬の議員になっている男性が印象に残っていた。
----
1964年、イギリスのテレビ局・グラナダテレビ(現・ITV)は、地域・階級・社会的背景が異なる7歳の子どもたち10数人にインタビューしました。工業地区で生まれ育つ子、名門私立小学校に通う子、養護施設で過ごす子・・・。子どもたちは、自分たちの生活、学校、遊び、家族、友達、将来の夢などについて、飾らない言葉で語りました。
その7年後、14歳に成長した彼らを、再び取材。そしてまたその7年後21歳になった彼らにも、また7年後の28歳のときにも・・・。
こうして、グラナダテレビは、7年ごとに同じ人物を取材し続け、彼らは今、56歳になりました。現在継続取材を受けているのは13人。取材開始から半世紀経ち、彼らは自分の人生について、何を感じ、これからどう生きたいと思っているのでしょうか。
ITVよりフォーマット購入したNHKが、日本版シリーズの第4弾「28歳」の放送を行うのに合わせて、「イギリス版56歳」と、日本とほぼ同時期に制作を行っている「旧ソ連版28歳」を購入し、再編集して放送します。

「イギリス版 56歳」 〔13人を継続取材〕
・リバプールの郊外で育った二―ルは、仕事が長続きせず、28歳でスコットランドでホームレスに。その後42歳の時にはロンドンの区議会議員に。
・ロンドンにある名門私立小学校に通っていたアンドリューは、ケンブリッジで法律を学び弁護士となるが、49歳で大手企業に転職。
・工業地区で育ちのリンは、公立進学校に進み図書司書の仕事に就く。障害児教育に情熱を注ぐ。
・養護施設で育ったサイモンは、二度の結婚をして、自身の子と連れ子、里子合わせて6人の子どもを持つ。

----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by kkagayaki2 | 2013-09-06 22:09 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)

7年ごとの記録 イギリス版 56才になりました。
e0206242_7543111.jpg

最近は、テレビは天気予報や災害関係後はスポーツ中継(国際大会)ぐらいしか見ていないのですっかり忘れていた。
たまたまテレビ番組を見て懐かしく思った。この番組、7才のときから42才までは覚えていた。
特に、28才でホームレスになり、42才で無報酬の議員になっている男性が印象に残っていた。
e0206242_8214851.jpg


幼いときに語っていた夢のようにはならない人生。
e0206242_8222923.jpg

決して単純ではない、人と同じではない人生。

そんなことを教えてくれる番組だ。それにしても、人の顔の変遷って、とても興味深い。
すべての人間に同じような試みをしたら、一体どれだけの人生が語られるだろうか?
e0206242_8232539.jpg

9月6日は後編。23時からNHK教育。

----
1964年、イギリスのテレビ局・グラナダテレビ(現・ITV)は、地域・階級・社会的背景が異なる7歳の子どもたち10数人にインタビューしました。工業地区で生まれ育つ子、名門私立小学校に通う子、養護施設で過ごす子・・・。子どもたちは、自分たちの生活、学校、遊び、家族、友達、将来の夢などについて、飾らない言葉で語りました。
その7年後、14歳に成長した彼らを、再び取材。そしてまたその7年後21歳になった彼らにも、また7年後の28歳のときにも・・・。
こうして、グラナダテレビは、7年ごとに同じ人物を取材し続け、彼らは今、56歳になりました。現在継続取材を受けているのは13人。取材開始から半世紀経ち、彼らは自分の人生について、何を感じ、これからどう生きたいと思っているのでしょうか。
ITVよりフォーマット購入したNHKが、日本版シリーズの第4弾「28歳」の放送を行うのに合わせて、「イギリス版56歳」と、日本とほぼ同時期に制作を行っている「旧ソ連版28歳」を購入し、再編集して放送します。

「イギリス版 56歳」 〔13人を継続取材〕
・リバプールの郊外で育った二―ルは、仕事が長続きせず、28歳でスコットランドでホームレスに。その後42歳の時にはロンドンの区議会議員に。
・ロンドンにある名門私立小学校に通っていたアンドリューは、ケンブリッジで法律を学び弁護士となるが、49歳で大手企業に転職。
・工業地区で育ちのリンは、公立進学校に進み図書司書の仕事に就く。障害児教育に情熱を注ぐ。
・養護施設で育ったサイモンは、二度の結婚をして、自身の子と連れ子、里子合わせて6人の子どもを持つ。

----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by kkagayaki2 | 2013-08-31 08:15 | テレビ 映画 | Trackback | Comments(0)