安倍首相とトランプ大統領と会談が始まっている。

mucchomu_2016(源 貴政)
日米首脳会談で米国内の内政問題について、質問する米の大手マスメディアの記者の傲慢なこと (日米首脳合同記者会見)
Trump answers question on court ruling: "Your question was unrelated to what we're here for... but I'll answer it"

生で共同記者会見を見たいからこの時間に起きている訳ではない。昨夜はかなり早めに就寝したせいで1時半に目を覚まし眠れなくなったからテレビをオンにしているのだ。
↓早速左翼マスゴミの風刺画
裏に必ず支那人、朝鮮人がいる。
---
保守速報 : 【画像】安倍首相、NYタイムズに風刺画で馬鹿にされる ←描いたのは華人の王錦松だと判明

ニューヨークタイムズ東京支局と朝日新聞、住所が同じらしいね。
hosyusokuhou.jp/archives/48784…
e0206242_03055957.jpg

アメリカに対しては、政治的に反米にならざるを得ない気持ちになる時もあるが、日本が貧しかった頃にはアメリカに憧れていた人は多かったはずである。
ところが今や思い出の地が朝鮮人により汚されていく。驚いたことに日本より進んでいると思っていたアメリカ人も朝鮮人化していて、易々と騙されていることである。 反論も勿論表立ったて行動しない政府や外務省のせいである。
e0206242_03055958.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ

by kkagayaki2 | 2017-02-11 02:39 | 米国  | Trackback | Comments(0)

Donald J. Trump@realDonaldTrump 12時間前

Love the fact that the small groups of protesters last night have passion

for our great country. We will all come together and be proud!


日本のしばき隊↓

e0206242_7444220.jpg

e0206242_7444249.jpg

e0206242_7444354.jpg

e0206242_7444431.jpg

e0206242_7444464.jpg

e0206242_7444441.jpg

e0206242_7444497.jpg
クリント・イーストウッドがトランプ氏支持 「軟弱な時代だ。誰もが発言に細心の注意を払う」
clint eastwood

俳優、映画監督のクリント・イーストウッドは、現代はあまりにもポリティカルコレクトネス(人種・宗教・性別などの違いによる偏見・差別を含まない、中立的な表現や用語を用いること)にとらわれ過ぎていて、「軟弱な時代になった」と強く批判した。共和党の大統領候補ドナルド・トランプの人種差別的発言で気分を害したとしても、「そんなくだらないことは放っておくべきだ」と語った。

雑誌「エスクァイア」のインタビューでイーストウッドは、トランプは「いいところに気付いている」と評価し、「彼は自分の正直な気持ちを言っているだけだ」と語った。

「これは時として褒められたことじゃない」と、イーストウッドは語った。「そしてこれは時として …といっても、俺は彼の立場はわかるんだが、必ずしも同意しているわけじゃないんだ」

イーストウッドはこう説明する。

いいか、今や彼はレイシストさ。メキシコ系の判事を差別しているんだから。口にするのもバカバカしい。その判事がメキシコ人の両親から生まれたとか何とか、そんな事実に自分の偏見を被せてくるんだから。彼はバカバカしいことをたくさん言ってきた。全部バカバカしいことだよ。物事には両面がある。しかし、誰もが、というかメディアが「ああ、あのレイシスト」とか言って、災いを作り出す。そんなくだらないことは放っておけと言いたい。歴史的に見ても今は悲しくなるような時代だ。

イーストウッドはまた、ポリティカルコレクトネスにも、はっきりと異議を唱えた。

内心ではみんなポリティカルコレクトネスに媚びるのはうんざりしているんだ。俺たちは今、お世辞だらけの時代に生きている。俺たちは本当に、軟弱な時代にいるんだ。誰もが細心の注意を払っている。みんな、レイシストだとか何だとか責めているのを目にする。俺が育った時代なんて、こんなことは人種差別なんて呼ばれなかった。『グラン・トリノ』を作る時なんて、仲間までもが「これは本当にいい脚本だけど、ポリティカルコレクトネスに欠ける」なんて言ったんだ。そこで俺は、「よし、今晩読むよ」と言った。翌朝俺は、脚本を奴の机に叩き付けて言ったんだ。「これをすぐ始めるぞ」
---
笑われる沖縄 @warawareruokina 11月10日

まだ、選挙の始まりの頃、トランプがいっきに注目を集めた言葉がある。「俺が大統領になったら、好きなだけ『メリークリスマス』を言わせてやる」他の宗教に気兼ねして、公共の場では「メリークリスマス」と言えなくなってしまったアメリカ人の心痛を吐露した言葉だ。

---
日本はその上に外国人によってヘイトスピーチ解消法など作られて、さらに
息苦しい日本になっている。誰の為の日本だ?
日本で大きい抗議が起きないのはまだマスゴミに騙される人が多くて、
外国人の為の日本になっているのをまだまだ知らない人がいるからだ。
平和、人権、平等、移民推進を語る人間を疑え!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by kkagayaki2 | 2016-11-12 08:16 | 米国  | Trackback | Comments(0)

歴史的な日から3日

e0206242_09424714.jpg
青春時代はcrazy aboutU.S.Aの人でした。
それが、ウォーギルトインフォメーションプログラムと言うものを知り、
自分がアメリカに夢中になったのもただただ、洗脳されたからだと知って大変なショックを受けました。
●英語訳:War Guilt Information Program 略称:WGIP(ウォー・ ギルト・プログラムあるいはウォー・ギルト・インフォメーションとも)
連合軍が終戦後に 日本に行った洗脳工作。

日本だけが悪と信じていた時期が長かっただけに洗脳が解けてからは、アメリカの音楽などは受け入れていますが、その他は昔ほどの憧れはなくなりましたね。
民間を攻撃した東京大空襲、実験だけの原爆投下、時々反米になったりすることもあります。

何十年前のことになるでしょうか。NHKの特集番組で被爆者が核廃絶を訴えてアメリカの学校を訪れたドキュメンタリー番組を見ました。
当時は、本当に原爆投下を正当化していた人が殆どと言っていいほどでした。冷たい扱いを受けたような場面も見たような気がします。
謝罪や賠償などと言うものではなく、ただ核廃絶を訴えただけだったんですけどね。

そんなことも知っていたので、被爆者の方たちの本当に長い間の努力が
71年経ってやっと実ったのかと思うと感慨も一入です。


歴史的な日の後、例の如くブログ巡りをしました。概ね評価は高かったですが、
当然ながら否定の意見もありました。

未だ原爆投下を正当化し、オバマ大統領の広島訪問に反対する国民も少なくない中、
「現職の米大統領としては初めて広島市を訪問し、平和記念公園で献花した。」その一部始終が世界中に発信された。その事実だけでいいと思います。

レイムダック、弱腰の大統領でもいいじゃありませんか?
あのスピーチが絵空事、あちこちに配慮?当たり前でしょうに。
少なくとも心はこもっていたと信じたいです。

e0206242_09424774.jpg
アメリカに関しては、いろんな思いがあって、全ては書ききれません。

e0206242_09424720.jpg

e0206242_09424777.jpg


e0206242_09424806.jpg
コメントより↓
オバマが嘘つきであれ、笑って泣いてハグで水に流す。
被爆者代表のお二方に日本人の心を見ました。

ここに朝鮮人が居たら「マネー!マネー!」と言っていたでしょう。
この民度の差は永久に縮む事は無いでしょう。

エセ被爆者のパフォーマンス、大韓航空機の出火・・・

今回のサミットで、新たに南朝鮮のアホさを世界に知らしめる結果になったんじゃないでしょうか。

広島県民です。
昨日の報道番組で
寝たきりと思われる被爆者の96歳のご婦人が
オバマ大統領に伝えたいこと、
という内容だったようですが、
息をするのも苦しそうな状態で絞り出すように言われた一言目は
「遠いところをようこそお越しくださいました。」
でした。
日本人って本当にすごいと思いました。
---
事実を伝えたいです。そのことと謝罪は別です。事実に関しては今後も発信していきたい。
何故なら米国では反日シナ、朝鮮系に取り込まれて捏造を信じている国民が存在するからです。
「お前が言うならこっちも言うぞ」と言いたくなりますが、淡々と事実は伝えなくてはなりませんね。
---
e0206242_09424877.jpg

e0206242_09424825.jpg
日本政府が南朝鮮の被爆者の為の”お金は”支給しているようですよ。
もっと寄こせと!
スピーチでは配慮して、この被爆者のことも入れてるのに、
こっちの慰霊碑には来てくれなかっただの、スピーチで述べた人数は少ないだの
本当に面倒な民族だわ。


e0206242_09424807.jpg
反原発、戦争法案反対の反日団体の方々です。


by kkagayaki2 | 2016-05-30 21:29 | 米国  | Trackback | Comments(0)