天皇皇后両陛下が20日来訪 高麗神社、巾着田など視察

県は、天皇皇后両陛下が20、21日の2日間、県内を訪問されることを明らかにした。このうち20日には、日高市の高麗神社、巾着田曼珠沙華公園を視察され、休憩として飯能市の県飯能合同庁舎にも立ち寄られる。

 天皇皇后両陛下の行幸啓(ぎょうこうけい)の日程は、20日午前に皇居を発たれ、午前中に日高市の高麗神社で参拝、視察、会食された後、午後には500万本のマンジュシャゲが咲く巾着田曼珠沙華公園を視察され、その後、飯能市の県飯能合同庁舎に立ち寄られ、熊谷市のホテル・ヘリテイジに宿泊される。

 翌21日には深谷市の生涯学習センターや公民館、旧渋沢邸「中の家」、渋沢栄一記念館などを視察される。

 20日の訪問先となる日高市、飯能市では各市長ら関係者がお出迎えを予定し、準備を進めていく。

天皇皇后両陛下をお迎えする高麗神社の高麗文康宮司は「神社にとりましても最大の慶事であり、大変光栄に思っています。天皇皇后両陛下につつがなくご参拝頂き、良い思い出となられますよう、精一杯務めさせて頂きたい」と話している。

---
日高市、高麗神社などの現状を知った上では
とてもこの御公務は賛成出来るものではない。
日高市に対しては批判記事のブログ主は
天皇皇后両陛下の日高市訪問も沈黙するので

by kkagayaki2 | 2017-09-13 09:50 | 護国部屋 | Trackback | Comments(0)

巾着田で有名な日高市のこと
再掲と新しい情報をお知らせします。
曼珠沙華に罪はないけれど、知れば知るほど「日韓断行」しかないと思っているので、巾着田はいいとしても日高市の現状を考えると昨年行ったのが最後になると思う。
昨年は歩き疲れで、高麗神社には行かなかったが、行かなくてよかったとつくづく思うのだ。
反日の数々で嫌感日本人が増え、一部のお花畑、B層を除いては日本が既に反日、低民度の民族に乗っ取られているのを知ってしまった。その基礎を築いたのがこの日高市高麗郡なのだそうだ。
昨年のmyブログより☟

天上の花 彼岸花 日高巾着田にて
http://kkagayaki2.exblog.jp/18997587/
2012.10.6
----
韓日共生・同化の聖地をぶっ壊せ!から一部抜粋
日韓が断交されては困る、断交を主張することさえ許さない、日韓断交という発言そのものがトンでもない発言に聞こえる不思議な感覚を持った者らのようである。その実、日韓断交を主張したツイートの仕方に問題があるというのは、この者らの独善的な判断でしかないと思う。

 トンでもないどころか今や日本の愛国者として日韓断交・断絶こそが常識。国と国は勿論だが、朝鮮という社会、朝鮮人そのものとの交流・接触から断絶して当然。

 それほど今日までの日本は「韓日共生・同化体制」にドップリと浸かっている。

 その元祖的な共生・同化体制の一環をご紹介しよう。

2016年 IN埼玉・日高市


★高麗郡建郡1300記念イベント

「韓日共生・同化」の聖地で自治体を挙げた強化プロパガンダ
埼玉県日高市に位置する朝鮮神社『高麗神社』と同市そして周辺の市における韓国への追随姿勢については直近の過去2度のエントリーでお伝えした通りだ。


★埼玉県日高・飯能両市における日韓断交特集

地方で胎動する排韓機運! 平成25年8月13日付
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51907544.html
続・地方で胎動する排韓機運! 平成25年8月15日付
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51907808.html
このほど新たに寄せられた情報では、来たる平成28年(2016年)には「高麗郡(こまぐん)建郡1300年記念」と銘打った一大イベントが盛大に開かれるのだという。

 地元・日高市や高麗神社は言うに及ばず、その周辺も韓国文化を盛り立てることで沸き立っている。日高市議会は勿論、周辺の市においても韓国との姉妹都市計画や官民の相互往来、交流活発化に狂奔している訳である。

 高麗郡とは、かつて令制国の武蔵国(むさしのくに)にあった群で、現在の地方行政区としては存在しない。

 今の区分で言うと、埼玉県の日高市をはじめ鶴ヶ島市や川越市、狭山市、入間市、飯能市に分類される(一部を除く)。

 高麗神社が存在する日高に追随して周辺の市が「韓国化」に靡(なび)く要因はここにもあると言えよう。

 つまり、現在は存在しない高麗郡にかこつけて韓国化が提唱されているわけだが、日本人は昔から朝鮮人と友好にやってきたと思う勿れ。今日に至るまでの間、朝鮮半島からの襲来と侵略、撃退が繰り返されてきたのは周知の通りで、武家幕藩体制による長い支配を経て近代化に至っている。

 こんな古来の行政区画に基づいた一大イベントの開催と、イベントにかこつけた行政ぐるみの韓国化が許されるのなら、日本人の側こそ東京都も埼玉県も関係なく、「大江戸の復活」を提唱したいものだ。さて、高麗郡建郡1300年記念事業だが、記念日近くとなれば韓国の政府関係者から大使館関係者、韓国民団幹部は言うに及ばず、韓国の各関係企業、韓国芸能人が招待され、大挙して日高市に押し寄せる事態は間違いない。

 私どもは9月15日(日)に埼玉・西川口~蕨で『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』による「日中国交断絶・中国人全面入国禁止要求デモ」を計画していたが、主催者間で日程が合わなかったことに加え、当面の戦略見直しが必要との観点から、これを延期・中止とした。

 今年の暮れか、来年早々のいずれかで開催したいと考えていたが、日高市の現状を見るに「高麗郡・朝鮮人追放デモ」の開催こそ最優先事項かも知れない。こちらも、ゆくゆくは取り組みたい考えである。


 日高市の動向に関しては、今のところ、地元の右翼民族派団体がどう動くとか、愛国・保守の市民団体が動くといった状況にはない。

 それにしても日高市議会と同市役所が総力を挙げた高麗神社・高麗郡イベントへの肩入れは憲法で定められた「政教分離」 抵触しかねない。

 何せ『高麗郡建郡1300年記念事業委員会』の顧問会には日高市の現市長・谷ヶ崎照雄をはじめ、先の市長選で敗れた飯能市の沢辺瀞壱(せいいち)など、入間・狭山・川越・鶴ヶ島・坂戸の各市長と町長2人が名を連ねる。

 然る地元民は「今日の朝鮮や中国の反日行動を見ていれば、観光促進や交流拡大にかこつけて韓国に靡く日高市の市民5万人は『反日市民』として日本中から敵視され、冷たい目で見られるのではないか」と憂慮する。

 現に日高市の住人というだけで朝鮮半島からの子孫ではないかと思われることもあるという。ある種、日高市民への差別を生んでいると言えなくもない。

 過去には高麗一族が朝鮮半島に帰ろうと思えば帰る機会はいくらでもあったはずだが、1300年にもの長きにわたって日本に亡命を続けてきたことが悲劇の始まりと言えよう。もっとも高麗一族といったところで、どこまで本当かは分からないし、あの人種・民族ゆえ、どこかですり替わったりしているようなことはあり得る。

 近代以降の戦時中も兵役はなかったのだから、さぞかし楽だったことだろう。

 地元にある武蔵台(むさしだい)団地や横手台(よこてだい)団地、高麗川(こまがわ)団地、高萩(たかはぎ)団地、日高団地といった団地群の住民には他市・他県からの移住者が多く、「高句麗からの渡来人の子孫? 冗談じゃない!」という向きがあるように、韓国化に靡く古くからの日高市民と必ずしも一枚岩ではない。また、古くからの日高市民にも韓国化を快く思わない向きは決して少なくない。

 何よりも高麗郡建郡1300年記念事業は計画が進行中ではあるが、煮詰まってもおらず、現段階ではまだ発表するにも値せず…。

 今なら、まだ潰せる!?


【埼玉】高麗神社・聖天院 驚愕・戦慄の調査報告
★驚愕の『高麗神社』『聖天院』レポート


NPO外追調査班 IN埼玉・秩父
平成25年7月2日、わが『外追(NPO法人 外国人犯罪追放運動)』の調査班は埼玉県日高市にある別名・朝鮮神社と称すべき『高麗神社』及び菊の御紋(十六八重表菊)を掲げている寺院『聖天院』に赴いて、その様子を細部に至るまで撮影してきたのでお伝えしたい。
e0206242_10355833.jpg
e0206242_10361595.jpg

画像上左上:ソウルのパゴダ公園の八角亭を縮小した建物が、慰霊塔の左手前に建っている。
画像上右下:在日韓民族無縁仏の慰霊塔。日韓併合36年間を象徴して、塔は36段階
画像下左:日韓親善協会中央会、会長「故三塚 博」建立の慰霊碑。(自民党清和会)
ちなみに、自民党清和会で検索をかけてみてください。。

以下画像は上記ブログにアクセスしてご覧ください。
同神社については当法人の理事長(有門大輔)の個人ブログに情報が寄せられているのでご参照頂きたい。
当該記事は2013年04月29日のもの。

帰化制度を断罪せよ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51893104.html#comments
私はよく埼玉県にある秩父という所にツーリングに行くのですが、途中の日高市という所に高麗神社という神社がありよく冷やかしに行きます。
名前の通り1300年前にあちらから渡ってきた高麗朝臣の子孫である高麗家が代々宮司を務める神社なのですが、そこが大変に不気味な神社でして入口に民団から寄贈された「天下大将軍」「地下女将軍」と書いてあるお馴染みのトーテムポールが建っており、近くの西武秩父線の高麗駅の前にも同じようなトーテムポールが建っていまして、もうその村自体が朝鮮部落のような所です。

Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年04月30日 00:28

PICT5374PICT5375
画像上:ご指摘の通り、駅からして朝鮮部落そのもの。その駅前から歪なトーテムポールがそびえたつ
画像下:鳥居からして朝鮮カルトが全開
PICT5381PICT5387
PICT5390PICT5520
PICT5389PICT5412
画像左下:朝鮮カルト機関紙で渡来人の子孫と称する輩がこれまた朝鮮カルト全開
画像右下:朝鮮神社を詣でた歴代宰相は「朝鮮内閣」を形成していた
PICT5420PICT5425
画像下:韓国民団中央本部から「韓日国交正常化」の記念碑を贈られた高麗神社は韓日共生・同化思想の発信地であり、聖地と言えよう
PICT5434PICT5460
☆驚愕! 関東(埼玉・秩父)における韓流テーマパーク(高麗神社)の画像!
歴代の宰相・閣僚ほか韓国の要人などから贈られた献木(けんぼく)が朝鮮人の帰化が氾濫する「韓日共生・同化政策」の近代史を物語る


そんなキムチ悪い高麗神社なのですが、明治以降歴代の総理大臣が参拝に来ることでも有名でして浜口雄幸、若槻禮次郎、斉藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎などが参拝しています。また韓流スターの連中もよく参拝しに来るそうで、関東を代表する朝鮮部落となっております。こいつらも西南人と同じ性質を持つ生き物でして、1300年前に渡来してきたにも拘わらず未だに朝鮮人としてのアイデンティティを持ち続けています。高麗家の宮司も高句麗などとっくに滅んでいるにも拘わらず「うちは天皇家より歴史があるんだぜ(キリッ」などと妄言を吐いております。帰化人とはそのようなものでして、移民や混血を認めると日本にアイデンティティの無い生き物を増殖させるだけであり、日本にとって良い事は一つもありません。当時の朝廷も渡来人に悩まされ今現在もその渡来人によって苦しめられています。そして現在新たな渡来人によって更に日本が苦しめられています。これ以上渡来人どもの好き勝手にさせる訳には行きません。皆様も異人種・異民族には一言の言い訳も認めることなく徹底的に駆逐して参りましょう。
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年04月30日 00:31


>高麗神社 …

名前は聞いた事ありますが、キムチ悪いので行った事も行ってみたいともおもいませんが、いつか呪いに行ってやろうか、ね。
朝鮮ババァの唾入りキムチが奉納されてるんでしょうか?!
宮司といえば、ブログやっている宮司って結構いますね、だいたいそういう宮司って雰囲気とか顔がナゼかキムチ臭漂う。

まぁそういうヤカラと化した軽い宮司が増えてる事からも窺えますが、それだけ所詮は、神社の宮司などと言っても明治維新という革命からカルトと化した思想で国家神道イコール神社神道という理性神道にすぎないカルト教になっています。
無思考無自覚に神道イコール神社かのような崇拝を植え付けられている。そういう思想のもとで宮司になっているのが殆どなんだろうと思うと、
ナンダカナァ~… と 、しかめっ面になりますね。

ところで?この宮司?高麗神社?本当に1300年前というのは正しいのですかね?
得意の朝鮮同化思想のための捏造を混ぜた補完?!裏付け?!強化のため史実印象操作を疑います。1300年前という古来から日本と朝鮮は一体であるかのような情報印象操作のような気がしてならない。

高麗神社の宮司が1300年前からの子孫だと風潮されていることならば、余計に疑いますね。自慢気に公表もしてるのだとしたから、渡来人・帰化人なのは、まぁ事実だとしても、本当は最近になって密航して集り住み着いてる不逞な輩の朝鮮人に過ぎないかも知れない、という事もあり得なくはない。( 古くても明治前後あたりからとか?! )
こういう事に関しては聞いてもないのに朝鮮の子孫だとひけらかしたがる、そんな神社の宮司など卑し満載ですね。
1300年前?!? って?!
Posted by ミックス畑 at 2013年04月30日 11:50
★不気味画像が満載!


同じく当法人の理事長ブログの別エントリーに寄せられたご意見より。記事は2013年7月7日のもの。

近代打倒・大江戸回帰派の存在意義!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51902624.html#comments
高麗神社レポートお疲れ様です。思い出すだけで吐き気がする元祖朝鮮部落ですが、こいつらが全ての反日の源流です。こいつらオールドカマーの反日渡来人が更にニューカマーの反日渡来人を呼び寄せてる負の連鎖が続いておりますが、そろそろ明治保守主義者の中からも現在の同化・共生主義の保守に疑問を感じる人が出て来れば良いですね。特に保守と言われ持て囃されてきた安倍の暴走で現在の体制(=保守)そのものに不信感を抱いている日本人が増えている中、大江戸回帰派にとっては絶好のチャンスです。
Posted by 大江戸回帰派!大和民族の純血を守ろう! at 2013年07月07日 21:48

以下、理事長ブログ記事2013年7月10日に寄せられたご意見。

観光に名を借りた最大の売国(開国)

高麗神社と云う渡来人の流刑地部落に明治以降、歴代の総理大臣の多くが参拝していることが日本の病理をよく現していますね。宮司の顔も大川隆法をもっと卑しくしたような感じで生理的に無理です。1300年前にあちらから渡って来て今でも半島へ思いを馳せているのですから、在チョンと一緒にあちらへ送り返さないといけませんね。一応あれでも高麗王の末裔だそうですので本国のチョンコにプレゼントすれば王様ごっこでもしてホルホルして喜ぶんじゃないですかね。Posted by 大江戸回帰派!大和民族の純血を守ろう! at 2013年07月11日 23:25


同記事2013年7月12日に寄せられたご意見。

近代なる重税体制への叛旗の第一矢!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51903070.html#comments
この神社の御神体はどの様な神様なのでしょう?渡来人の神社だとして、どの様ないきさつで神社を建立することになったのか知りたいところです。そういえば家の近所に清正公というのがあるのですが、お祭りに行った時に見たのですが、朝鮮の王子を住職として迎え入れていた時期もあったという事が書いてありました。日本は古来から権力者やその師弟の出家も多数あったのですから、権力闘争を平和的な形で収めるために出家制度で民の平安を祈る生活を奨励していたのかも知れませんね。でもこの神社には大将軍などという存在を強調しているあたりが、いかにも怪しいですね。神社を名乗るに値するものなのでしょうか。そして1300年前の高麗では寺社仏閣はどの様な形式だったでしょうか。歴史的な背景を含め、専門家の意見も知りたいですね。
Posted by 怪しい!高麗神社。 at 2013年07月13日 18:04

大阪では在日パチンコ・メーカー『マルハン』(代表・韓裕)が大阪市浪速区内に「韓流テーマパーク」を建設する構想を大々的に発表した。
この関東における「韓流テーマパークの元祖」である高麗神社こそは粉砕しよう。

それにしても歴代宰相に至るまで傷は深い、あまりにも深過ぎる。
破壊すべき朝鮮カルトの元祖はここにあり!

---
埼玉・高麗神社で「高句麗流馬上武芸」とやらを宣伝する変な団体
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-date-201010-32.html

よみがえる高句麗古墳壁画の世界
 「高麗郷1300年フェスティバル」
民団新聞 http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=2&newsid=13438
★高麗神社
 http://www.komajinja.or.jp/
 高麗神社の年中祭事
 http://www.komajinja.or.jp/saiji.html
 おやおや?
 高句麗人の創った高麗神社には、
 元々騎射や流鏑馬を奉納する神事の伝統は無いですねぇ。
 古墳の壁画に残る絵だけで、高句麗流馬上武芸と名乗られてもねぇ
 あの絵だけで『当時を模した衣装に身を固め』と名乗られてもねぇ

 馬上から弓を射るスタイルなんて、世界中の歴史に有りますし
 「ホースバックアーチェリー」という競技にもなっている。
 問題は、韓国で神事として伝統的に行われてきたか否かです。
 2004年から突然”高句麗流馬上武芸”などと言われましてもねぇ

---
見る人が見ればバレてしまううさん臭い神社に、主に老人団体がありがたく参拝しているんですかねぇ。画像見ただけで卒倒しそうですが、お花畑はエキゾチックなんて思うんですかね。
----
☆南朝鮮の文化侵略!

渡来人に便乗する在日朝鮮勢力の卑劣な民間交流?

 次は埼玉県内での問題より。

 同県日高市に在住される方より、高麗(こま)神社についての情報提供を頂いたものだ。

 余談ながら日高市は格安の中華チェーン店で知られる『日高屋』の創業者の出身地。元は個人経営の中華料理屋だったが、チェーン店として各地に展開する企業に発展。

 店舗の店員には支那人アルバイトも少なくない日高屋だが、特に在日支那人だとか、そういった外国系の影響は一切ないものと思われる。

 では、本題に移ろう。

 日高市在住の方より、「高麗神社に隣接している聖天院というお寺、表向きは風神雷神など普通なのですが、奥は韓国です。『恨みを忘れない』というモニュメントがあります。

 先日、高麗神社、聖天院に行き、ここは南朝鮮かと思うくらい、気分が悪くなりました。15年前に行った時は田舎の歴史ある地域でしたが、それが今では下品きわまりなくなっていました。
 来月、お祭りがあり、無関係な韓国踊りが披露される予定だそうです
」との情報を頂いた。

 この高麗神社については、当ブログでも以前に何度か連載している。

:当ブログの「高麗神社」関連エントリー

地方で胎動する排韓機運! 平成25年8月13日付
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51907544.html

続・地方で胎動する排韓機運! 平成25年8月15日付
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51907808.html

韓日共生・同化の聖地をぶっ壊せ! 平成25年8月30日付
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51909834.html

埼玉・日高より日韓断交の狼煙! 平成25年10月14日付
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51915682.html





by kkagayaki2 | 2017-09-13 09:20 | 要拡散 | Trackback | Comments(0)