e0206242_9551159.jpg

日本人差別を許すな!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv158638975

生活保護の支給は日本人の生活困窮者のみ!

違法!外国人 生活保護 不正受給 糾弾デモin足立
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=341

【主催】日本人差別をなくせデモ実行委員会

【協賛】
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
NPO法人 外国人犯罪追放運動

【日時】平成25年11月10日(日曜日)

【タイムスケジュール】
■ボランティアを含むスタッフ集合時間:14時30分

■報道各位 受付開始時間 15時00分~

■一般デモ参加者集合時間:15時00分 

■デモ隊出発時間:15時30分

【集合場所】
名称:保木間公園(←こちらに変更になりました。ご注意ください) 
住所:東京都足立区竹の塚3丁目8-1
地図

【公式ブログ】 http://nihonjinsabetunakuse.blog.fc2.com/

【お問い合わせ】

新大久保デモ実行委員会 nsndj0421@gmail.com

----
国民の代表にふさわしくない議員を即刻クビにしろ!デモin銀座

山本太郎議員、アントニオ猪木議員糾弾デモです。

主催: 日本侵略を許さない国民の会

現場責任者: 菊川あけみ

時間: 11時30分集合 12時デモ出発

場所: 水谷橋公園(東京メトロ銀座線京橋駅下車徒歩1分)

地図: http://pubpa.net/sites/park/detailPage/103/17.html

ニコニコ生放送:
http://live.nicovideo.jp/watch/lv158638698


※現場責任者、スタッフの指示には必ず従ってください。
生放送、動画撮影が入ります。
お顔を写されたくない方は、マスク、サングラスの御用意をお願い致します。

---
自衛隊駐屯地祭を妨害する反基地極左に怒りのカウンター

http://live.nicovideo.jp/watch/lv158787322

皇紀2673年 11月10日

立川市陸上自衛隊に反対する極左集団に怒りのカウンター!

【主催】 愛国者市民団体新日の丸友の会

【現場責任者】 中井ケイノスケ。

【代表世話人】 奥田洋平(愛国啓蒙会)


【紹介動画】 〔公認〕 からっと唐揚げ様
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22105539

【去年のカウンター動画】
https://www.youtube.com/embed/3k4rSd-SqZ0


【集合場所】 JR立川駅 (北口)

【集合時間】 8:00

【出発時間】 8:30

極左ブサヨ老婆爺いは朝早いぞ‼
遅刻の場合は直接陸上自衛隊立川駐屯地へお越し下さい!

【配信者募集】 ※配信者募集
〔公認配信〕 愛国者市民団体新日の丸友の会 中井ケイノスケ
http://www.nicovideo.jp/user/23223408?zeromypage_nicorepo
〔公認配信〕 ばびちゃと様
http://com.nicovideo.jp/community/co359279?zeromypage_nicorepo

【協賛団体】 ※50音順 募集中
愛国者市民団体新日の丸友の会
愛国啓蒙会
愛国日本
叶書店
警鐘RANDA!!
護国市民隊志士の会
護国千葉の会
在京テレビ局6社と関わりのあるテレビ番組を見ない市民の会
在日特権を許さない市民の会 神奈川支部
在日特権を許さない市民の会 埼玉支部
在日特権を許さない市民の会 千葉支部
在日特権を許さない市民の会 東京支部
相州さくら会
チーム引っ越しオバさん
日本の自存自衛を取り戻す会
反日組織解隊 
勇気あるニッポン人と五十六パパ

【協賛個人】 ※50音順 募集中
荒井泉
FMB(Free Music Box)
からっと唐揚げ
真上琉帆

【連絡先】kyohya@gmail.com

---

クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-11-10 10:28 | 護国部屋 | Trackback

山本太郎の正体

宮内庁もSPも自民党も
e0206242_9551159.jpg

こいつの正体は☟
e0206242_9582083.jpg

e0206242_959770.jpg
e0206242_9593799.jpg
e0206242_9595433.jpg

自民党の甘いお沙汰では、口だけ反省。
早速☟
【山本太郎】新潮の記者を恫喝【横川圭希】

---
週刊文春総力取材 亡国タレント議員は辞職せよ!

山本太郎
天皇「手紙テロ」の罪と罰 禁断の全真相

▼「手紙の口外は陛下へのプレッシャーになる」と大放言
▼園遊会で挙動不審 長嶋茂雄VIP席に割り込みを画策
▼山本事務所に巣くう元全学連委員長と菅直人の元秘書
▼京都台風被災地視察で自衛隊は人殺し発言

「安倍政権の方が政治利用」と“山本擁護” 朝日新聞の不見識

姜尚中 玄侑宗久…「脱原発派」「避難民」からも総スカン

--------------------------------------------------------------------------------

e0206242_947715.jpg

TBS「ニュース23」みんな党、佐藤議員の証言
カメラ位置を計算に入れたパフォーマンスだった!
長嶋茂雄さんの近くの最前列に割り込む!
他の招待者から「割り込むな!」との苦情。
宮内庁の職員によって排除され、反対側に移動し、犯行に及ぶ。

---
204:可愛い奥様:2013/11/06(水) 13:24:00.44 ID:cLOv4XxW0
園遊会における山本太郎議員の動きが今日現在以下のように判明してきました。

・園遊会で立ち並んでいる参加者を映す取材陣は一箇所にしか居ない。
・その中で陛下との歓談を取材したい主だった参加者5名にピンマイクを付けて貰う。
・山本議員は当初、その取材対象になっている長嶋茂雄氏らの脇に
 強引に割り込もうとし、参加者から非難を浴びる。
・宮内庁職員が来て割り込みをした山本議員追い払われる。
・するとマスコミ取材対象参加者の列の「向かい側の列」に山本議員は移動し割り込み。
・陛下が参加者と歓談し始めると逆側の列からマスコミのカメラに映りこむように手紙を差し出した。

意図的にマスコミカメラの砲列が向いているワンポイントに
自らが強引に入り込んでいたという事実。
手紙を渡す目的だけならわざわざカメラの集中している極狭いポイントにいる理由にならない。
結論:山本議員の行動は最初からマスコミを意識した位置取りであった。
ゆえに「マスコミが騒ぐから」という言い訳は彼自身の行動で全て無効となる。

---
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000000-jij-pol
皇室行事の出席自粛要請へ=山本議員処分で参院
時事通信 11月7日(木)0時2分配信

 自民党は6日、秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した山本太郎参院議員(無所属)の処分について、山崎正昭参院議長が厳重注意した上で、園遊会など皇室行事への出席自粛を要請する案を各党に提示する方針を固めた。同党幹部が明らかにした。

 与野党は、7日の参院議院運営委員会理事会で山本氏への処分を協議する。各党が自民党の提案を了承すれば、同日中にも山崎氏が山本氏に伝達。8日の参院本会議で山崎氏が報告し、議事録に記録として残す。こうした処分は参院の規則になく、異例の対応だ。

 一方、問題となった山本氏の行動は国会外で行われたため、同氏への懲罰動議の提出は見送られる。

---


クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-11-10 10:09 | ネットデモ | Trackback

寒くなりました。

e0206242_8253457.jpg

ブログの更新をしようとしたら、地震の通知が来ました。
でも、多摩地方の震度が出ませんでしたし、揺れも感じなかったのですが、
東東京は震度4。驚きました。




e0206242_8255583.jpg

フィリピンでは、超大型台風で死者が1000人以上とか。
大変なことになっています。
まだテレビのニュースでは見ていません。これ以上被害が大きくなりませんように。
日本からの救助もまだのようです。
それにしても、台風でこれだけの被害というのも凄いですね。


e0206242_826822.jpg

フィギュア、男女共優勝し、表彰台も二人づつ。
日本は本当に層が厚く、強いですね。
あの国が拘らないスポーツは、安心して、いい気分で見られます。
何より、マスゴミが一応普通の対応しますから。(*´∀`*)


e0206242_8471953.jpg

さて、朝晩だけの寒さが一日中寒いという、真冬の寒さが来週からやってきます。
衣替え(遅いよ!)しなくては|


e0206242_848662.jpg

体調、頭が重いです。
横になる前に後二つほど更新したい。


クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
by kkagayaki2 | 2013-11-10 08:47 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)