もうお昼過ぎ

e0206242_12125056.jpg
後半日しかない、
半日もある。(o^^o)

昨日は卓球ではなく、卓球観戦でしたね。
卓球見ていなかったら、お昼から男子都道府県対抗駅伝があり、
その後錦織選手のフェデラー戦があり、
そして、稀勢の里が初優勝した大相撲があった。
どれもこれも見応えがあったようです。

私自身は卓球部で少し選手なんてしていたから、余り注目されなかった
卓球の試合を、昔からしっかり見てました。
東京都体育館が今までにないぐらいの観客数だったそうで、オリンピックの
影響でしょうね。メダルを取れば注目され、取らなければ忘れられてしまう。

スポーツニュースを見たら、まずは大相撲、テニス、駅伝、卓球は4番目だったかな。やっぱりまだまだ地味なスポーツなんだと。
平野美宇選手はゲストに呼ばれていたけど、水谷選手の9回目の優勝に至っては
優勝しましただけで、ヤフコメは0でこれも何だかなぁって感じですわ。

卓球の選手ってシナからの帰化人が多い。
男子準決勝での吉田選手、雄叫びが凄すぎて、ひょっとしたらと思い、調べてみたら
やっぱり帰化していた。13歳の張本選手はこれはもう両親がシナ人でも日本で生まれてるから日本人だそう。今回活躍した日本人選手を抑えて世界選手権に出場するそうだ。この選手の試合は見ていなかったが、「奇声が気持ち悪い」とヤフコメに多くの
人がコメントしていた。日本人選手の雄叫びとは違う、何か行き過ぎた奇声と言うのはいただけない。国籍が日本でも祖国のDNAは隠しようがないからわかってしまう。
卓球が中々人気が出ないのも、最強国があの国だからかも知れないね。



トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/25223552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2017-01-23 12:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)