新社会運動(桜井修正代表)主催による「朝鮮征伐大行進」



新社会運動(桜井修正代表)主催による「朝鮮征伐大行進」
↑と言うデモが行われるとツィートで流れて来て、
何だろうと思ったら、福島県内で稲荷神社のキツネの石像破壊に
関してと過去の朝鮮民族に対する抗議であることがわかりました。
何と明確に犯罪に対する抗議なのにしばき隊が現れ、ヘイトスピーチだと騒いだとか!まだ見ていませんが、楽しみです。
政府に対しても抗議してほしいものです。他の方々もメールを送っているようです。私もじっとしていられません。
このデモの趣旨、詳細に関しては
瀬戸ひろゆき氏のブログから転載致します。
昨日、新社会運動(桜井修正代表)主催による「朝鮮征伐大行進」のデモに久しぶりに参加させて頂きました。理由ですが福島県内で稲荷神社のキツネの石像が100体以上も壊されるという事件が相次いでいた。

 これは日本人の犯罪とは考え難く、異民族の仕業であると直感した。シナ人は余りこのような事件はしないが、お隣の朝鮮半島に住む朝鮮民族はこれまでそのような行為を繰り返してきた。

 仏像を盗んで持ち去ったり、神社仏閣へ油のようなものをかけて毀損しまくっていた在日韓国人のカルト教祖、或いはパチンコ屋の朝鮮人オーナーが宗教法人を悪用するために乗っ取り鳥居が壊されたり・・・・ともうやりたい放題である。

 よって、この「朝鮮征伐大行進」に参加して是非それを訴えたかった。勿論まだ犯人は捕まっていない時に決断した。

 「福島で稲荷神社を荒らし、石像を破壊しているのは、朝鮮人に間違いないと思う」

 と発言すれば、<そのような決めつけはレイシズム、ヘイト発言>だなどと在日が騒ぐのを期待していた。この犯人が100%異民族のしかも朝鮮人であると確信していたからだ。

 そうしたならば、何と驚くなかれ昨日の朝のニュースで、犯人が逮捕され、それが韓国人であることが報道されてしまった。見事に推理はあたってしまいました。
 
早い段階からこの「朝鮮征伐大行進」に参加表明していて、本当に良かったと思いました。
>キツネの石像2体の首を折った

このクビを折ったり切り落とすというのが彼らの手口です。この韓国人は11月に来日してあちこち泊まり歩き、福島県内だけでも100体以上の石像をこのように破壊しまくっていた。

 外に建っているキツネの石像だけでなく、神殿の奥にある御神体も壊すという熱の入った壊し方である。日本人を恨む気持ちがなければ、とてもこのような執拗な壊し方は出来ない。

 昨日のデモにおいては、反対派に叫び続けた。

 神社を荒らすな!石像を壊すな!韓国人に伝えろ!

 お前たちが「仲良くしよう」などと言ってる韓国人はこのようなことを平然としてきた。そのことに関して在日韓国朝鮮人は何か発言したことがあるのか?そんなに朝鮮半島の肩を持つならば、代わりに日本人に詫たらどうだ?

 しかし、わざわざ日本にやってきて一ヶ月以上にも渡って、神社の石像を壊しまくるなど、まさに異常な民族精神であり、驚くべき執念で外道民族以外に言葉を見いだせない。

敵はこんな事をつぶやいていた。

私の話をヘイトスピーチとしてしか、受け止める事ができない。何ともアホな連中です。日本の神社を破壊する韓国人を批判するのがヘイトとは呆れ返るばかりです。
---

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/25044955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2016-12-13 19:04 | 護国部屋 | Trackback | Comments(0)