自民党も国民を守らないのか?2

後日自民党からヘイトスピーチ規制法の詳細が発表されるから
様子を見ましょうとのツィートが流れていた。
それが、明日の夕方のようだ。
coffeeさんのブログから↓
自民党(男)
そうだと思うが、内容については月曜日の夕方に発表されるので、その詳細については我々も分からない。


今は骨子だけで、内容の詳細については、来週の月曜日(4月4日)の夕方に発表されるのか?

多くの人が、罰則がないから心配はいらないと安心しているようだが、一度規制法案が通れば次は罰則となるのは目に見えている。
行動する保守の方の面白い記事があったので注目したい。

しきしま会

しきしま会HP http://sikisimakai.gozaru.jp

15:32

ヘイトスピーチ定義が発表されたので禁止ワードを探ります20160402

自公 ヘイトスピーチ解消に向けた法案の原案

自民・公明両党は、「ヘイトスピーチ」と呼ばれる民族差別的な言動を繰り返す街宣活動の解消に向けて、国に相談体制の整備や啓発活動に取り組むよう求めるなどとした、与党としての法案の原案をまとめました。

自民・公明両党は、いわゆる「ヘイトスピーチ」を解消するための法整備に向け、作業チームを設けて検討を進めていて、31日に開いた会合で与党としての法案の原案をまとめました。

それによりますと、ヘイトスピーチを「公然と、生命や身体、自由や財産などに危害を加えることを告知するなど、日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と定義しています。
ae50d17f

というわけで、「公然と、生命や身体、自由や財産などに危害を加えることを告知するなど、日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」 をすると公権力から怒られるようになるみたいです。

公然と、生命や身体、自由や財産などに危害を加えることを告知
これは現在の法律でも、脅迫罪に当たりますので、問題ありません。

問題はこちらですね。
日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを扇動

出身者の定義が定かではありません。
これは質問・調査して明確にしないといけませんね。

出身者という文言が
1 国籍を指すものなら、日本生まれの外国人は保護対象に。
2 出生を指すものなら、日本生まれの外国人は、保護から除外されます。

日本以外の国や地域の出身者
ちょっと分けます。
日本以外の国の出身者
日本以外の地域の出身者


日本以外を変換します。
外国の出身者
外国地域の出身者 

外国地域の出身者とは、アメリカ生まれの日本人も保護対象ということでしょうか。こちらは幾分分かりやすいです。

外国の出身者とは、要するに外国人でしょうか。こっちはちょっと分かりにくい。明確にして欲しいものです。

今現在、しばき隊や(国境を)乗り越えネットで日本人の言論弾圧に活躍している連中は、ほぼ日本生まれの外国人と推測されますので、これは重要点です。
この出身者という文言については、今後判明すると思われます。

現在の情報でアウトとわかりきっているのはこちらです。
14208f24-s

20131122053425ff4

20131122054410661

blog_import_52c0100a42f01 
日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを扇動

ですから、帰れ 出て行け 要らない を明確にしているこちらは完全にアウト。
これ普通に犯罪だと思いますがいかがでしょうか。
在日米軍に対する威力業務妨害のあたると思われます。

犯人はヘル朝鮮人やヘル支那人などの外国人と思われますが、別に外国人に対して外国人が
地域社会から排除することを扇動は除く、と書いてませんので、外国人(特亜人)が外国人(米国人)にヘイトスピーチしても怒られる対象になりますね。

米軍のオスプレイその他軍用機の離着陸を妨害するため、風船を多数飛ばしたり凧揚げしたりもしております。
こちらは威力業務妨害の粋を越えて、危険行為です。

飛行機が落ちたらどう責任とるつもりでしょうか。
こいつらテロリスト扱いで即銃殺で良いと思いますがどうなんでしょうか。

cb0757457bfd7b3a75e851a6643c3172

また自分で自分の首を絞めてしまったのですね、非国民の皆さんは。

地域社会から排除することを扇動

つまり「帰れ」はいいのだな、と思いました。

(国に)帰れと言わなければ日本という
地域社会から排除することにはなりませんよね。
「帰宅を薦めた」と言い逃れられます。

地域社会から排除=出て行けはいいのだな、と思いました。

「日本から」とか「川崎から」とか指定しなければいいんですね。
この場から出て行け、と言ったところで
地域社会から排除にはなりませんよね。

これらの禁止ワードは、あくまで類推ですので、法が成立したらもうちょっと詳しく調べる必要がありそうです。

それにしても沖縄の非国民ども。
世界最強の米軍に対してなんてマネを。
米軍さん、内心激昂していることと思われます。
もしも国内でテロや軍事侵攻などの有事が起きた際には、米軍による非国民狩りが悲惨なことになりそうでウキウキしてしまいます。

基地内に一歩入ったらそこは米国。
米国はテロリストの拷問を容認しておりますので、今までの嫌がらせの仕返しとばかり、念入りに丁寧に時間をかけて、散々水を飲まされたり高圧放水されたり尻を掘られたりするのではないでしょうか
---
素晴らしいです。(^^♪
米軍基地のこと自民党はどうするんでしょうかね。明日の夕方を待ちましょう!
自分の国に住んでいながら、外国人が優先される国なんて、
理由があるから抗議しているだけなのにね。
マスゴミにも注目ですよ。

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/24273135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2016-04-03 15:18 | 護国部屋 | Trackback | Comments(0)