自民党も国民を守らないのか?

戦争をせずに国を侵略する方法とは?

この答えを知るには
スイス政府発行の 民間防衛白書を読み解くと理解できます。

第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」クリア!

第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」クリア!

第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」クリア!

第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」クリア!

第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」クリア目前

最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」まだ未達成

全6段階を経て武力を使わずして 侵略が可能という事です。
http://youkun.xsrv.jp/trendjournal/political/civil-defense/
・・・
上記の危機を何年も前から訴え、周知するべく立ち上がり、正当な抗議デモ、街宣などで戦ってきた行動する保守団体を、届出のないカゥンターなるもので、暴力に近い妨害を重ねて来ている。
もはや侵略されている状態での抗議なので保守としても、激しい言動もあり得ると
管理人は考えるが、自分たちは暴力を用いて妨害をしながら、被害者を装い、「ファシスト、レイシスト」だとお得意のレッテル貼りをしている。
e0206242_15021874.jpg

e0206242_15021851.jpg

e0206242_15021848.jpg

お仲間のマスゴミは何故デモをされているかは一切報道せず、ひたすらヘイトスピーチだ、人種差別だと煽っている。それでも行動する保守の人たちは怯むことなく
訴え続けている。これを法律で潰してしまいたいと、
言論を弾圧するために、ヘイトスピーチ規制法なる法案を国民より朝鮮人の為に動く有田ヨシフが提出していた。何と人権擁護法案では危険だと先頭に立っていた
自民党がこれに乗ってしまい、
ヘイトスピーチ法案骨子・「日本以外の出身者を排除する不当な差別的言動」と定義
してしまったのである。
---
『嫌韓は(支那人朝鮮人から)日本人への不当な人種差別や名誉毀損、犯罪行為への反発なのに、
原因を改めず糾さず、ただ日本人を押さえつけて解決しようとするとは。

そんな一方的で差別的な解決方法を取れば、より過激な反発に繋がるだろうね』

e0206242_14193316.jpg
coffeeさんが電凸しましたので、一部転載致します。
では、改めて、私が4月1日(金)に自民党【03-3581-6211(代表)】に電凸した内容を以下に再現する。
――――――――――
自民党(女)
自民党です。



自民党と公明党がまとめたヘイトスピーチ法案の骨子について報道されていたので、質問と意見があります。

自民党(女)
少々お待ちください。


自民党(男)
はい。



自民党と公明党がまとめたヘイトスピーチ法案の骨子について報道されていたので、質問と意見があります。

自民党(男)
はい。



ヘイトスピーチ法に違反した場合には、罰則が科せられますか?

自民党(男)
基本的な考えとしては、憲法の定める「表現の自由」があるため、罰則は設けないこととしています。



罰則規定は設けないが、ヘイトスピーチ解消に向けて様々な活動をしていくということですか?

自民党(男)
そうだと思うが、内容については月曜日の夕方に発表されるので、その詳細については我々も分からない。



今は骨子だけで、内容の詳細については、来週の月曜日(4月4日)の夕方に発表されるのか?

自民党(男)
そうです。
だから、月曜日まで待ってほしい。



では、例えば「密入国者や不法滞在者を日本から追放しろ!」とか「犯罪外国人を日本から叩き出せ!」などの発言がヘイトスピーチに該当するかどうか分かりますか?

自民党(男)
それがヘイトスピーチに該当するかどうかについても、月曜日の夕方に内容が発表されるまで回答できない。



分かりました。
では、これから先は質問ではなく、私の意見として聞いて伝えてください。
「密入国者や不法滞在者を日本から追放しろ!」とか「犯罪外国人を日本から叩き出せ!」というのは、既に犯罪外国人を国外退去処分する法律があるのだから、絶対にヘイトスピーチとするべきではないです。

自民党(男)
ただ、それも、特別永住者については日韓基本条約にまで遡る問題で、特別永住者は強制送還できないことになっているから難しい問題で、どうなるか分からない。



重大犯罪以外では韓国に強制送還できないことになっているが、重大犯罪で有罪となった在日韓国人や在日朝鮮人も1970年以降は誰一人として強制送還されていないでしょ。
だから、「重大犯罪者だけでも実際に強制送還しろ」とか、「もっと軽い犯罪者も強制送還すべきだ」と発言することまでヘイトスピーチとするべきではないと意見として述べているんです!

自民党(男)
意見ね。
分かりました。



主権者たる日本国民が「外国人の入国や滞在に関してどこまで許容するべきか」について議論したり意見を述べたりすることは、言論の自由以外の何ものでもないでしょ。
今までの報道などを見ていると、そういう発言までをも「ヘイトスピーチ」とする風潮があるので、自民党のヘイトスピーチ法案についても非常に不信感を持っています。

自民党(男)
そういう意見までヘイトスピーチとするという報道がありますか?



あります。
それと、「日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と定義しているとのことですが、沖縄県などで「在日米軍は日本から出て行け!」と叫んだり、在日米軍に危害を加えたりしている連中がいます。
もしも定義どおりにヘイトスピーチ法案をつくるなら、沖縄県などでやっている「在日米軍は日本から出て行け!」などの言動もヘイトスピーチの対象にしないとおかしいです。
少なくとも、「在日米軍は日本から出て行け!」は、「密入国者とその子孫は日本から出て行け!」よりも、ヘイトスピーチとする優先順位を高くするべきです!

自民党(男)
なるほどね。
意見として伝えます。



それと、在日朝鮮人などに対して「朝鮮半島に帰れ!」とか「祖国に帰れ!」などという発言がヘイトスピーチとするなら、朝鮮総連が行い、朝日新聞や自民党なども加担した「在日朝鮮人の帰還事業」についても、きちんと見解を整理すべきです。

自民党(男)
「在日朝鮮人の帰還事業」には、自民党は全く関係していないよ。



そんなことはないよ。
例えば、小泉純一郎元首相の父親の小泉純也議員などは「在日朝鮮人帰国協力会」の代表委員として名を連ね、深く関与していましたよ。

自民党(男)
いやいや、そんなことはない。
自民党は、帰還事業とは全く関係していません。



貴方が知らないだけだが、それならそれでも良い。
いずれにせよ、1950年代から始まった在日朝鮮人の帰還事業について、朝鮮総連や朝日新聞などがやったことについても整理すべきです。
朝鮮総連や朝日新聞などは、北朝鮮のことを「地上の楽園」と称して「祖国へ帰ろう!」と言って、実際に9万人以上の在日朝鮮人を北朝鮮に送り込んだのだから、自公の法案骨子によればヘイトスピーチやヘイトクライムに該当するはずです。
ヘイトスピーチ法案をつくるなら、「在日朝鮮人の帰還事業」についての見解もきちんと整理して公表してください。

自民党(男)
意見として分かりました。



では、「特別永住者でも犯罪者なら国外追放しろ!」とか「密入国者や不法滞在者を日本から叩き出せ!」などの発言をヘイトスピーチとしないこと。
また、もし「密入国者とその子孫は日本から出て行け!」をヘイトスピーチとするなら、「在日米軍は日本から出て行け!」も、ヘイトスピーチとすること。
さらに、1950年代から1980年頃まで朝鮮総連や朝日新聞などが在日朝鮮人に対して「祖国に帰ろう!」と言って実際に北朝鮮に送った「在日朝鮮人の帰還事業」についての見解をまとめて公表すること。
以上の私の意見をお伝えください。


自民党(男)
はい、分かりました。

――――――――――

自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/

ブログランキング・にほんブログ村へ
続きます。

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/24273027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2016-04-03 14:18 | 護国部屋 | Trackback | Comments(0)