2月を迎えて

昨年12月から風邪、1月に一旦治まった
と思いきや、悪化し、他の病も併発して
未だ完治せず。
e0206242_14431628.jpg

しかし、最悪な状況からは、脱したとは
思う。今通っている病院では、余り薬は出さない。いきなり、その症状を止めるのではなく、徐々に治す方向へ持って行く。
e0206242_14431756.jpg

薬はもういいね、と言われたが心配なのでとお願いしたら、長いので薬は使いたくない、今度の分で終わりにして、その後しばらく様子をみて、きつくなったらまた来て下さい。と。
e0206242_14431775.jpg

若い時から、薬依存していて、もはや習慣化している。ネットから風邪対策➡︎食事療法など実行したら、何と血圧も下がってきた。やたら、惣菜や1日3食外からのお弁当ですませた。どれだけ身体に良くなかったことか。
e0206242_14431829.jpg

一時の全く動けない状態からは、一応脱したとなると、私の悪い癖で、最初から、この医師にかかっていたらとか、いろんなことを考えてしまう。過去は戻らないのだから、さっさと忘れて、前進するしかない。
私の2016年は今日からスタートなのだ。
画像はツィッターより
ちょっといい話

日本大逆転V ジャガー浅野が殊勲2発 結婚指輪すら手放した母に捧げる「感謝」

“ドーハの奇跡”だ!!6大会連続10度目の五輪出場を決めている日本は決勝で韓国を3-2で下し、初優勝した。途中出場のFW浅野拓磨(21)=広島=が2得点。2-2で迎えた後半36分には決勝点を挙げた。0-2からの奇跡的な逆転劇で、手倉森誠監督(48)のチームでは初の国際タイトルとなった。リオ五輪では、銅メダルを獲得した1968年メキシコ大会以来のメダル獲得に挑む。

 勝利を確信した野獣の咆哮(ほうこう)が、ドーハの夜空に響いた。2-2で迎えた後半36分、途中出場のFW浅野が日本をアジア王者へと導く決勝点を挙げた。顔の横で両手を爪立てるトレードマークの“ジャガーポーズ”で、仲間が待つピッチ脇へ走った。

 「自分はここまで連れて来てもらった身。みんなに恩返しをしたかった」。今大会はタイ戦から4試合連続出場も無得点が続いていた。快進撃の陰で「本当にチームの力になれているのか」と自問自答を繰り返していた。

 2点を追う後半15分にピッチに登場すると、その7分後、50メートル5秒9の快足を飛ばして反撃ののろしを上げるゴールを決めた。待望の今大会初得点。背番号16の勢いは止まらず、決勝ゴールも決めて逆転勝利の立役者となった。


2ゴールで逆転Vに大きく貢献した浅野拓磨© デイリースポーツ/神戸新聞社 2ゴールで逆転Vに大きく貢献した浅野拓磨
 常に「感謝」の2文字を口にする。「言うのは簡単だけど、たくさんの意味がある。自分に関わった全ての人のおかげでサッカーができている」。感謝の一端は両親へと向けられている。

 7人きょうだいの三男。父智之さんは長距離トラックの運転手、母都姉子(としこ)さんもパートで働きながら大家族を支えた。強豪・四日市中央工高(三重)から勧誘を受けた際、浅野は遠征費の負担などを考え、無名の公立高に進学しようとした。都姉子さんは家計の心配をさせまいと結婚指輪まで手放した。母の後押しに浅野は必ずプロになると決意を固めた。

 いつからか、自身の誕生日には「産んでくれてありがとうございました」と連絡するようになった。都姉子さんが「なんでそこまで」と言うくらい感謝の言葉を繰り返す。

 「まだまだ恩返しをしていく」と感謝の思いは尽きない。試合前には日本で応援する家族に電話をかけ「きょうは決める」と宣言。有言実行の2発だった。都姉子さんは「号泣でした」と決勝弾の瞬間を振り返った。試合後「LINE」で「たくさんの人が応援してくれてて、やっと決められたね」とねぎらいのメッセージを送ると、「やっとゆっくり寝られるわ」と返信があったという。

 面倒見が良く、保育士を志したこともある心優しきストライカー。「拓磨」という名前には「道を切り拓き、磨きながら生きてほしい」との願いが込められている。その名の通り、リオ五輪でのメダル獲得を見据えるエースは歩みを止めることはない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/24100437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2016-02-01 14:18 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)