夫婦別姓〜戸籍廃止へ 転載記事1

e0206242_22253342.jpg

逆さになってしまいましたね。ヽ(;▽;)ノ

体調が思わしくないと、読むのはiphoneで(かなり疲れたけど)、で、楽なのはテレビを見ることでした。
起き上がれなかった日を除いては、勿論スポーツ優先だけど、ニュースや何と余りしっかりと見ることのなかった
ワイドショーまで見てしまいましてね。
で、一昨日辺りからかな、夫婦同性が違憲かどうかの裁判のニュース、私には夫婦別姓と言えば特定アジア、
福島瑞穂、民主党、公明党、要するに日本より特定アジアが好きなサヨクしか思い浮かばないわけです。

塚本協子さんという人も、裁判をしていることも初めて知りました。

最初の印象、何か胡散臭い、話し方とかがオーバーと言うか、この人の背後にいるものの存在も知らないし、
でも、どっかで聞いたような見たような感覚、そうそう、君が代を聞いたり、日の丸を見ただけで
苦痛だと訴える、日教組。
この人日教組なのよ。

政治ブログで確認したら、やはりね、最終的には日本を崩壊させるってことですよね。

ちょっと長いですが、わかりやすいブログ転載致します。
くっくりさんのはコメントを転載させていただきました。

---
夫婦別姓推進者の目的

http://ttensan.exblog.jp/22669923/
昨日の最高裁の判決の前に
司法に対して流れを変えようとマスゴミが
夫婦別姓は世論も容認しているといつもの世論誘導をかけていましたが、

【<夫婦別姓>認めない規定は合憲 最高裁初判断】
夫婦別姓を認めない民法の規定が違憲かどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は16日、夫婦別姓を認めない規定は「合憲」とする初判断を示し、原告側の上告を棄却した。

 訴訟を起こしたのは東京都内に住む事実婚の夫婦ら5人。「結婚に当たって多くの女性は改姓を強いられている」などと主張し、法改正を怠ったことを理由に計600万円の支払いを国に求めていた。1、2審で敗訴し、上告していた。【山本将克】
(2015/12/16 毎日新聞)

当たり前の判決が出てほっと一安心ですが、
夫婦別姓を推進する人達と表裏一体の関係にあるのが民主党や共産党などです。

日本においては全共闘世代には特にマルクス主義信奉者が多く偏在しており、

ヒキコニートで贅沢生活をやめられず金持ちだったエンゲルスにたかり続け、
エンゲルスの嫁さんが亡くなった時もそんなことより金をくれとやっていたり、
エンゲルスの家のメイドに手を出して孕ませて処分まで押しつけた
そういう人間の考えた妄想でしかないことは以前も書いたかと思います。


マルクス主義思想は「革命を起こす」事が目的となってしまっています。

エンゲルスはそのために家族の絆を破壊する事の必要性を強く主張していました。

イタリアのグラムシは各業界に入り込んで嘘の情報で書き換えていって
社会をだめなものにしていけばやがて熟して木から落ちるリンゴのように
簡単に革命が起こせるなどと説明しています。

家族とは文化を伝える最も身近な単位であり最も身近な教育の場です。

特に日本では日本人が多くの名字を持っている事でわかるとおり、
家という単位で子々孫々継いでいくという文化です。

自分の名字と家紋をたどっていけば日本人は自分のルーツがわかるようになっています。


一方、革命が目的になってしまっていて
「よりよい社会を作る」事が目的になっていない愚かなマルクス主義者達にとっては
日本という国を破壊する。革命を起こすためには家族、家という文化は
日本人を愚かにするためにも破壊しなければならない最重要ポイントの一つなのです。

そのため、夫婦別姓をやたらと進めようとしています。

そして夫婦別姓を進めたら
「夫婦別姓なんだから戸籍なんて日本の文化を文章化している制度なんて廃止」
と、戸籍制度を廃止することで家という日本の文化、歴史を破壊する事もすでに明らかにしています。

ですので民主党は戸籍制度の廃止というものを政策としています。

また、在日にとってみれば、特亜人は夫婦別姓であり、
通名をいくつも使って成りすましで生きてきた輩も多く、
日本の戸籍制度の存在というのは忌むべき存在となっているのでしょう。
在日政党である民主党は戸籍制度廃止を主張してきました。


ちなみに今回の判決についての朝日新聞の記事はこんなです。

【女性裁判官は全員が「違憲」意見 夫婦同姓の合憲判決】
(2015/12/16 朝日新聞)

さすが日本が嫌いな朝鮮日日新聞、略して朝日新聞。

今回の最高裁での多数決15人のうち参加していた女性裁判官全員が
夫婦別姓こそ正しいと判断していたという事を協調しています。

全員と言っても3名です。


朝日新聞としては最高裁の判決を受け入れたくないので
このような見出しで記事を書いたのでしょうけど、
それによってかえって
「ああ、この女性裁判官3名は罷免できるなら罷免すべき対象だ」
という事をアピールする形になっているように思います。

個人の思想を優先していて
夫婦が同姓(家を継ぐ)であることを違法にしたいという連中だと判ったわけですから

---
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/23971274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2015-12-18 00:00 | 護国部屋 | Trackback | Comments(0)