安倍談話へのコメント 1

e0206242_1301237.jpg

行橋市市議会議員 小坪慎也氏のブログからの転載です。
https://samurai20.jp/2015/08/abedanwa/
---
一一 のコメント:
2015年8月14日 10:52 PM

日本と世界の更なる繁栄のための談話と理解しました。

南沙諸島において経済のブロック化を支那(中国)が企て、力による現状変更をなし、国際秩序に支那が挑戦しています。

もしも東シナ海・尖閣諸島に支那が力による現状変更を試みた場合は、自由・民主主義・人権の基本的価値を共有する国々と共に集団的自衛権を行使し、日本国を守らねば、開かれた国際経済システムは発展しません。

抑止力を持った談話であると思います。

東京都55歳 のコメント:
2015年8月14日 11:14 PM

ライブで、生放送で、
質疑応答も含めて、
家族一同、傾聴していました。
ビクターの犬のように。

諸々、色々、
重箱の隅にはいろいろありましょうが、
全般的な印象は、「素晴らしい」でした。

日露戦争から始まるとは、
まったく予想だにしませんでした。

欧米列強の植民地政策。
その被害者とならないための日露戦争。
小国日本が大国ロシアに勝つという快挙。
世界中の植民地の人々が、
植民地でなくとも、
大国ロシア相手に苦戦していていた国々が、
歓喜の声をあげる情景が目に浮かびました。

4000字程度のボリュームになる。
その意味が理解できませんでしたが、
安倍さんの談話を聞きながら、
その意味を思い知りました。

直接的な批判は、
注意深く回避しつつ、
米国の戦時国際法違反にチクリ。
Chinaの現状変更の試みにチクリ。
韓国も・・・
あれ?・・・
韓国は、バッサリと無視。

不戦の誓いと言いつつも、
「国際紛争解決の手段としては」
という限定用法を繰り返し、
「自国防衛は別ね」
というメッセージ。

お詫びも謝罪も、
「もういい加減にしようぜ」
と、一刀両断。

質疑応答も、NHK出演も、
そつなく、
言葉尻を取られることもなく、
見事なものでした。

今夜の安倍さんは、
いままで一番、自信に満ちていた。
そう思えるような夜でした。

安倍さんが総理になってよかった。
あの秋、石破にならなくて、本当に良かった。

質疑応答では、さりげなく、
村山談話をdisるあたりでは、
思わず、ゲラゲラ笑ってしまいました。

「国策を誤り、というような抽象的な言葉では無く・・・」
村山談話を一刀両断です。

残念ながら、途中から、
CMカットの無いNHK視聴に切り替えていたので、
村山をゲスト出演させていたCXの画面を見ていませんが、
すでに、序盤の段階で、
安倍談話のスケールの大きさと比較して、
ワイプ画面の村山は、
その画面サイズそのものの、小物に見えました。

NHKもテレ朝も、悔しそうなお通夜状態でした。
実に愉快。

ここまでの談話を出されたら、
メディアは無視するしかないでしょう。
トリミングしても、
あのスケール感には太刀打ちできません。

ディテールにおいては、
(私もそうですが)
色々とご意見ありましょうが、
大筋の部分で、
素晴らしい談話だったと、
私は、そう思いました。

そういえば、今夜は朝ナマ放送日。
さて、田原は何を語るのか。
楽しみです♪

スレチキジコピ@失礼します のコメント:
2015年8月14日 11:49 PM

こちらの大体の方が好意的で良かったです

【速報】安倍首相談話 全文「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」
http://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/45098255

相変わらず

【画像速報】安倍首相会見、TBSが歴史に残るマジキチ中継w
http://m.moeruasia.net/article/45097636

【アカヒ速報】安倍談話「子どもたちに謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」⇒ 朝日記者「そこは被害を受けた側に言ってもらうこと」
ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/45922192

メディア関係者は不健康な精神をお持ちなようですから、精神障害について知っておいた方がいいかもですよね…

精神障害についての8つの誤解
http://karapaia.m.livedoor.biz/article/52197788

スレチキジコピ@失礼します のコメント:

2015年8月14日 11:57 PM

なんでしょうか…すごくこの方の事が思い出されたので追加します、中川さん、見ていますか…日本はほんの少し前向きになりましたよ…

【中国】 国家エネルギー局元局長 「中川昭一氏は『中国人は日本側の石油とガスを吸い取っている』とすごい剣幕で食ってかかった」」
http://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/27996138

故中川昭一氏の遺言
http://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/32358536

たわし のコメント:
2015年8月15日 12:04 AM

大阪へ帰省中、夕食時に会見を見ました。途中実家の母親が、久しぶりの息子の帰省に会見などそっちのけで上機嫌に喋りまくり、集中して聞けませんでしたが(笑)。
こうやって全文をじっくり拝見すると、実に練られた内容で感動しました。対して、NHKの中継時に時折出てくるテロップは実に酷かったですね。「深い悔悟の念」とか「侵略」といったワードを抜き取って強調するもんですから、映像だけ見てたらまた謝罪を繰り返してるように見える。こうしてネットで直ぐにじっくり一次ソースが読める時代に感謝します。しかし、日本の主要メディアは本当にどうしようもない。

ふぃくさー のコメント:
2015年8月15日 12:21 AM

元々が世界に向けた談話だと思っていた私は認識が間違っていたのでしょうか(^^;

ともあれ、全体として安倍首相渾身の談話だったと感じました。
特に導入部については痺れました。欧米の植民地支配に触れ、孤立化させられた日本の立場に触れ、かつ、アジア独立の匂いを持たせながら最終的には「日本が誤った」と欧米を立てる。素晴らしさに体が震えました。

ただ残念だったのは女性の尊厳云々という表現が何度も繰り返された点です。
少なくとも3度は繰り返されたように記憶しており、閣議決定の際の苦渋の譲歩だったのかと感じたのですが、原稿を確認してみると2か所ですね。記憶違いかなあ?

できる限り拡散に協力させていただきます。

kalevara のコメント:
2015年8月15日 12:31 AM


安倍談話、ほっとしました。
普遍的で客観的、裁けない次元へと昇華しています。
サヨクや反日連中にとっては、面白くないでしょうね。

「2チャンネル」では、佐野盗作問題の方が盛り上がってますね。
良い傾向だと思います。

今の時代、目に見える軍事的侵略よりは
目に見えない、文化侵略・精神侵略・経済侵略の方が
起こりやすくたちが悪いです。

領土だけ残っても、人が変わり果ててしまったら、
植民地になってしまった…という事です。

漫画喫茶店長 のコメント:
2015年8月15日 12:38 AM

* もはや戦後ではない
* 戦後レジームからの脱却

きっと今回が最後の○○談話となることでしょう
ってか、なってほしいものです

先日、艦コレラブライバーのアルバイトの大学生から突然「なんで敗戦なのに終戦記念日なんですか」と聞かれ、一瞬返答に困りましたが、「まあ、第二次大戦というか太平洋戦争とやらはアメリカに負けたけど、大東亜戦争には負けたとはいえないからなあ・・・一番の敗戦国はイギリスなんじゃね」なんて答えてしまったんですけどこれで良かったんですかねえ・・・
後でウィキったらしく、「店長の言ったこと少しわかったっス」なんて言ってましたが・・・どうなんでしょ

たろう のコメント:
2015年8月15日 12:58 AM

小坪先生のコメントはバランスがとれており秀逸であると思います。
しかし率直な感想としては(安倍首相をあまり批判したくはないけれど)70年談話と大見得をきったわりには詰まらない談話だったですね。こういう茶番は最後にしてほしいというのが個人的感想です。
戦後政治の総決算などと豪語しながら左翼のえじきとなった中曽根内閣を思い出します。デジャブのようです。
中曽根首相は「アジアに迷惑をかけたので謝罪が必要。欧米とは資源争奪をめぐった普通の戦争に近い。過去を謙虚に見つめて国際協調と未来志向でやっていく」。どこが違うのか。逆に捕虜虐待とか慰安婦らしき余計なものが入っている。

日本が「未来志向」でやろうとしても反日左翼や中韓はそれを許さないから今まで問題だったのです。もともと欧米は日本に対して謝罪や反省など求めていなかったのです。(当たり前です。日本の戦争犯罪は好き勝手に裁いておいて欧米の戦争犯罪などは批判するのも許されなかったからです)

反日左翼や中韓のわなにひっかかって日本の政治家が歴史認識の総括などという迷路にはまってしまったのが問題だったのです。
政治家が「悪意のある国内または国際勢力から国家の名誉を守る」という当たり前の職務を果たせなくなったのが混乱の原因です。
反日左翼や中韓の目的は日本との和解ではなく日本への復讐です。だから日本から韓国へ謝罪をすればするほど復讐心はエスカレートしていきます。(だって日韓併合はナチスのホロコーストのような極悪犯罪ではないのが韓国人は悔しいからです)

「過去を蒸し返すのもいい加減にしろ。やりたければ国内で勝手にやってろ」と一喝する政治家が20人もいたらずっと昔に解決していたはずです。
イギリスとアイルランドがテロの殺し合いをやっていた時代には日韓何事もなく外交をやっていたのに、イギリスとアイルランドが和解をする時代がきて、逆に日韓が戦後最悪といわれるほどの関係になっているaことの滑稽さ、その意味を深く考えるべきです。
日本人が痛切に反省しなければならないのは、どこの国も他国から一方的に誹謗されることは許されないというあまりに常識的な国際常識をぶっこわして、反日勢力により、日本があやつり謝罪人形にされてしまって、外交も破壊されたという、ここ数十年の歴史を直視し、日本に巣食う反日勢力のインピラが二度と日本の指導者をあやつり人形にさせないという覚悟が必要だと思います。
---
一旦休憩、(少し寝ます)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/23563159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2015-08-15 03:00 | 護国部屋 | Trackback | Comments(0)