成りすましに支配される日本 転載記事

もうひとつのブログを転載します。
この方のブログは皇室に関するものがほぼメインですが、この件はさらに重要なので
次の休日にしたいと思います。(多分明日明後日は無理でしょうね)
従軍慰安婦という捏造記事を書いた植村元朝日新聞記者の件は今回は転載しておりません。
---
わがまま親父の独り言,カナダで生きてます。
売国奴、、、なんだそりゃあ~
http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-893.html
---
植村元朝日新聞記者=売国奴の記事は略します。
現在、フランスでは移民問題やイスラム宗教問題から、テロが発生、本当のフランス系愛国者が団結してどうしようもないイスラム移民や過激宗教者の排除に乗り出そうとしている、この問題、フランスだけではない、おそらく欧州全土に広がるとおもわれる、それは、欧州各国は移民政策は失敗した思っているし、だからテロの脅威によって本当の自国民が団結して愛国者ではない移民者やイスラム教絶対信者に対しての迫害が始まるとしても多分、黙認すると思う。

移民の国、カナダ、アメリカ、表向きは人種差別は禁止されているが、実際には人種による差別は存在するし、宗教も信教の自由は保障されそれによる迫害はない、ないがそれはそれぞれの自分達のテリトリーとして分を守っているだけで、実際には一神教どうしの場合は宗教的戒律が異なり、争いの種はある。

今回、フランスの新聞社がイスラム教の指導者を新聞誌上の漫画でおちょくった事から、それに怒ったイスラムのテロリストがテロを起こした、だから、襲われる側にも非がある、そんな似非、偽善者の解説があるが、それは正しくない。

イスラム教徒による大量移民の結果、労働者階級の元々の自国民の失業、あるいは社会通念上の市民生活が壊されていく、しかし、どうにもならない、一方、これは移民した側に同じ事が言える、同じフランス国民であるのに我々は常に差別されているといった被害者意識。この問題は非常に根が深い。

だが、暴力やテロには同じ暴力でしか解決しない、理屈や綺麗事では解決しない、本当のフランス人はフランスを愛している、だがアフリカや中東から来た移民はフランスを愛してきたわけではない、金を稼ぎに、この国なら生活が、豊になるかも、だが法律や国の政策よりも宗教的戒律を優先させるし、、場合によっては絶対である、このような種類の人間とは同じフランス国民として共存できるわけがない。

恐らく、近い将来に日本でもこういう事が起きる、本当の日本人が割りをくう、逆差別される、正当な権利が保障されない、反面、訳のわからんマイノリテイが保護される、文句を言えば、ヘイトスピーチだ、人権十厘だ、不当差別だとして下手をすれば罪人扱いになってしまう、何時から日本はこんな国になってしまったのか、とにかく、こんな植村みたいな男が堂々と生きていける社会は間違って要る、それを正さなければならない。この場合言葉は要らない。だが世の多くの能天気国民は惰眠をむさぼっている。日本は安全だ、欧州なんて対岸の火事、関係ねえ、、、、、

日本の長者番付のほとんどが朝鮮系帰化人で占められ、コマーシャルは朝鮮系企業、政治家、政党、議員は帰化系朝鮮人、サービス業は見渡せば支那人、生活保護は本当に必要な日本人生活困窮者にはいかず、在日に行き、日本の不動産は気がつけば支那人名義似なっていたり、これらの浸食のスピードは凄まじい、

支那人や朝鮮人、彼らのマインドや価値観、文化は全く日本人とは異なる、それを同じアジア人、仲良くしよう、能天気も極まる、もし、彼らが本国の指示や悪意をもって敵対行為に出てきた場合、どうするのか、警察? これは当てにはできない。いずれ自分達の身は自分で守らなければならない、そういう時代が直ぐそばに来ている。

従って、日本人でありながら、朝鮮人の妻や朝鮮人義母、そして朝鮮人の為に働く植村隆のような売国奴、こんな人間には、天誅が必要、そう思う人間が必ず出てくる。いや出るべきだと思う。

思い出してほしい、終戦直後、日本に残った朝鮮人が朝鮮進駐軍としてどれほどの残虐行為を働いたのか、どれほどのに不法の不動産、土地の簒奪をしたのか、彼らは強制連行できたわけではなく勝手に来た連中、帰るべき国があるのに自分達の意志で残った連中、そんな彼らに日本は悪い事をした、迷惑をかけた、バカも休み休み言え!!

暴力をもって襲い掛かる人間に、暴力はいけない、話合えばわかる、それも丸腰で、、、、、これは平和主義とはいわない
泥棒や強盗が自宅に武器を持って侵入、家人の命も危ない状態なのに、何故、こんな事をするの、理由は、どうして、話合えば分かるでしょ、お金は必要ならいくらでも払う。

これが今の日本と平和主義を標榜する日本人の姿、本当の平和や安全とは、勝ち取って備えをもって臨むもの、そう思うが、安全と平和は空から黙っていても降ってくるとおもってきた能天気、お花畑の日本人、その終焉は近い。


追記
最近、挨拶もなしに自分の言いたい事だけを送りつけたり、意味不明の投稿をしつこく、送りつけてくる人間がいるが、このような投稿は即、警告なしに削除します、このブログは自由掲示板ではない。仮にいやがらせでやっているのであればそのような処置を取ります。

---
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/22727779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2015-01-14 16:18 | 護国部屋 | Trackback | Comments(0)