成りすましに支配される日本 

明けましておめでとうから、早二週間近くなりました。

気が付けば、エキサイトブログに広告が載り始めて、画像も制限されてました。
本物の初詣にカメラを忘れてしまいましたが、戻る気力は失せてまして、以前ならブログにUP用に絶対っカメラ持参だったのに。
iphoneは、充電が上手くいかず、充電器用ケーブルを取り替えて、バッテリーも異常で、不具合と言うことで昨年の11月に
交換してもらったばかり、そしたら、また充電が思わしくなく、買い換えることになりそう。

体力温存したいのに、面倒なことばかり。

ブログの更新は出来なくてもネットサーフィンはしていました。次から次と日本を貶めるニュースが出てきます。
昨年の訪問者は一桁の時も(笑)あって、エキサイトブログを始めた頃のことを思い出しました。
それでも、今年に入ってから、数十名の方々が毎日過去記事を見て下さってます。その方たちの為にも拡散していこうと思います。

画像が入れられないので、転載記事が主になりますが、宜しくお願いいたします。

日本人が不逞外国人に正しい批判をすると憎悪表現(ヘイト・スピーチ)だと、自らの問題には目を逸らし、
被害者になる。そのバックには多人数の左巻き弁護士がいる。

産経を除く左巻き新聞が仲間だから、マスゴミは不逞外国人の味方である。差別されているのは日本人ではないか。
ありもしない従軍慰安婦の捏造と同じである。

日本人が多いのに、日本に住んでいるような気がしない。何でこんなことが?

70年前、日本がアメリカに負けてから続くこの状況。
よくまとめてあるブログからの転載です。
---
「なりすまし日本人」に油断するな!   1月7日(水)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1033.html
中韓を知りすぎた男
謹賀新年
本年が皆様にとってよい年となリますよう心よりお祈り申し上げます。

産経新聞3日の「正論新春対談」の中で秦郁彦先生が「吉田氏の強制連行
にはじまり、アジア各地に出かけて元慰安婦を探し出し、裁判所に持ち込
んだ弁護士、国連人権委員会で慰安婦を性奴隷と呼びかえるべきだと訴え、
実現させた弁護士も、僕はなぜそういう自国を貶めるようなことに熱中する
日本人がいるのか、不思議でならない。他国なら社会的制裁が下るはずなん
だけど、日本ではそうでない。むしろメディアは持ち上げてしまう」と
語っています。

実は私も20数年も前から、自分の国を、こともあろうに悪しざまに罵る
人たちを不思議な気持ちで眺めていました。自分が生をうけて育てられ守ら
れている自分の国を重んじるのは、最も自然な人間の道であるのに、なぜ
自国を愛することの出来ないのか、とても理解できませんでした。

しかし数年前にその謎が解けました。彼らの多くは純粋の日本人ではない
からです。いわゆる国籍をとり日本名に変えた在日外国人だからです。

その「なりすまし日本人」に徹底的に利用されたのが「進歩的文化人」と
称される人たちです。

(略しますがアクセスして読んでいただきたいところです。)
この人達にそっと微笑とともに近づいてきたのがテレビ局や新聞社などで
それなりの地位を得た「なりすまし日本人」たちです。
この時点から中国・韓国を「日中友好」「日韓友好」というフレーズで密かに
応援する人たちが増えていきました。

日本の政界・学界・テレビ局・新聞・言論界には、朝鮮人だけれども日本
で生まれ、創氏改名で日本人になったインテリが多く存在しています。特に
影響の強い新聞、テレビ局、政界に多くの在日外国人がおります。

30数年前ある事件をきっかけに民団・総連に脅かされてその手打ちに、無試
験で「なりすまし日本人」を年2~3人入社させることを了承しました。その
人たちが各局で偉くなり支配権をにぎってきました。

また「なりすまし日本人」の中には民団や総連の資金提供を受け当選した
政治家が多くいます。2009年7月21日、衆議院が解散。絶対安定多数を超
える308議席を確保して、民主党は遂に日本を乗っ取りました。
民主党の3分の一は「なりすまし日本人」だと言われていました。

当然外人である「なりすまし日本人」には愛国心の欠片もありません。
天下を取った民主党は、日本国を弱体させるため、発展を妨害するための
施策を、日本のためと称して数々行いました。
(略しますが、アクセスしてお読みください)

彼らの言動をよく注視すれば中国や韓国の日本たたきと連動していることに
気がつきます。つまり「なりすまし日本人」たちが新聞やテレビ局に入り
自民党を攻撃したのです。


ところがここ数年中国の尖閣での恒常的な領空領海の侵犯、南シナ海での
領有権拡張など中国の国際規範無視の荒っぽい危険な行動に日本人もやっと
目覚めました。

また韓国の朴槿恵大統領は、就任以来、日本に対し「過去を直視せよ」とせ
まり安倍首相都の会談も拒否し、商売である従軍慰安婦を性奴隷と決めつけ
たり、軍による強制連行説を捏造したり、慰安婦像をあちこちに立てたりして
日本の名誉を傷つけ、外遊のたびに日本の悪口を言う告げ口外交で日本を
かぎりなく貶めてきました。

ここに至って日本人も「敵は誰か」をはっきりと認識することができました。
日本のリベラル系の人たちや「なりすまし日本人」たちは、敵を認識できた
日本人に向かって中国や韓国を弁護することが出来なくなった。

そこで戦術を変えて「集団的自衛権」「秘密保護法」などに反対して日本を
無防備国家にするつもりです。秘密保護法とは、防衛、外交、スパイ防止、
テロ活動防止の4分野で、安全保障に支障を来す恐れのある情報を
「特定秘密」に指定することが柱の法律です。

日本を裸にさせたがっているリベラル派は集団的自衛権や秘密保護法の問題
点をすり替えて、いかにも戦争を誘発させるような物言いで反対しています。
日本を弱体化させることに熱心な「なりすまし日本人」が支配するマスコミも
反対に協力しています。
---
洗脳が早くに溶ける人は、何だか理由はわからないが新聞やテレビから違和感を感じていたと思います。
私も「何で日本人なのに?」という疑問を持ち続けてきましたから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/22727732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2015-01-14 15:56 | 護国部屋 | Trackback