所謂従軍慰安婦とフォルスメモリー

昨日の放送は臨死体験はなぜ起こり、その時脳は働いているのか?というのがテーマでしたが、
科学的な実験をいくつか取り上げていましたが、中に興味深い実験がありました。

実際行ったことがない場所の写真の中に、その人たちがさも実際行っていたように細工をした写真を
当人に見せて、
行ったことがあるかどうか聞く→最初は勿論行っていないのだから、「行ったことがないです。」と答える

しつこく回を重ねて同じ質問をしていくと、次第に「行った」と答えるようになる。

e0206242_945250.png

在特会会長が以前から言っていたこと。
「彼ら(下朝鮮国、左翼ら)は真実なんてどうでもいいんですよ。プロパガンダなんです。とにかく日本を貶めるために嘘をついていくんです。」

e0206242_94529.png

日本を貶める為の格好の餌が吉田証言に朝日新聞が飛びついた。

e0206242_945224.jpg

取り敢えず、元慰安婦を集める。

デタラメ話を証言してもらうため、話の辻褄を合わせるために
演技指導をする。

批判が出た箇所は訂正しながら演技指導。

世界中で講演をしているうちに、本当のことだと思ってしまう。

現在に至る。

当人が思っているので、朝日始め左翼は、強制的に慰安婦にされた、人権問題だと
話をすり替えて慰安婦問題を終わらせない!

慰安婦についている、反日朝鮮勢力、左翼が繰り返し、繰り返し、言い聞かせ、
演技指導し、フォルスメモリーを植え付けた。


e0206242_945294.jpg


謝罪だけではなく、賠償金が目当て。
嘘つき新聞の謝罪は「読者限定」。
世界中に真実を知らせるには朝日新聞を廃刊するしかない。

e0206242_945293.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/22388039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2014-09-15 09:04 | 護国部屋 | Trackback | Comments(0)