【日本崩壊】 ” 毎年20万人の移民受け入れへ"

e0206242_12381620.jpg

【日本崩壊】 ”今後100年間は人口の大幅減を避けるため” 毎年20万人の移民受け入れへ、政府が本格検討
・政府が、少子高齢化に伴って激減する労働力人口の穴埋め策として、移民の大量受け入れの
 本格的な検討に入った。内閣府は毎年20万人を受け入れることで、合計特殊出生率が人口を
 維持できる2・07に回復すれば、今後100年間は人口の大幅減を避けられると試算している。
 経済財政諮問会議の専門調査会を中心に議論を進め、年内に報告書をまとめる方針。
 ただ、大量受け入れには単純労働者を認めることが不可欠で、反対論も強まりそうだ。

 現在、外国人労働者は高度人材などに制限されており、日本国籍を付与する移民の大量受け入れと
 なれば国策の大転換となる。
 日本で働く外国人の届け出数(昨年10月末)は72万人弱で、前年より約3万5千人増えた。
 20万人はその6倍近い数だ。

 政府が移民の大量受け入れの検討に乗り出したのは、勤労世代の減少による経済や社会への
 影響が現実になり始めたため。成長戦略では女性や高齢者の活用を打ち出す一方で、移民も
 有力な選択肢として位置付けることにした。

 試算では、2012年に8973万人だった20~74歳人口が、現状のままであれば2110年に
 2578万人に減る。しかし、移民を入れた場合は7277万人になるとしている。

 だが、移民政策には雇用への影響や文化摩擦、治安悪化への懸念が強い。しかも、現在は
 外国人労働者は高度な専門性や技術を持つ人材などに限定しているが、毎年20万人を
 受け入れることになれば高度人材だけでは難しい。単純労働に門戸を開く必要が出てくる。

 政府は移民議論と並行して、外国人労働者の受け入れ拡大を先行させる考え。

 東日本大震災の復興や東京五輪に向けて建設業を中心に人手不足が拡大していることから、
 最長3年となっている技能実習制度の受け入れ期間延長や、介護職種を対象に加えること
 などを検討している。改革案は6月にまとめる新たな成長戦略に反映させる。
 こうした専門性や技能が高くない労働者の期間延長案には「実質的な単純労働解禁で、
 移民受け入れへの布石」(自民党議員)との批判が出ている。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140313/plc14031319260010-n1.htm
---
外国人労働者拡大は期限付きと言いますが、日本が作った法律が守られた試しはありませんよ。
特にあの民族に対しては。他の外国人にも甘いんですよ。
延長している間に家族は呼び寄せるわ、子供は作るわで「帰国お願いします」
と言えば、「子供は日本に慣れてしまっているので」「人種差別!」とかでデモ騒動起こしそう。
在特会に対するデモにも朝鮮人に混じって白人やらアジア系やらの姿も見られるようになりました。
その国が好きではなく、単純にお金を稼ぐだけで来る連中は、日本の法律や日本のしきたりに従うつもりは
ありません。それどころか、「人権」に訴えて抗議やデモをします。

本格的に日本に住んだからと言って、なじむわけもなく、外国人が増えれば外国人の都合のいい、
外国人が住みやすい日本にするための要求=福祉 を必ずしてきます。
今現在そうじゃないですか。

春だ、お花見だと浮かれている間にどんどん売国政策進めていってますね。
安倍信者でも安倍叩きものでもありませんが、ちょっとわからなくなってきました。
台湾のように国民が動くしかないでしょう。
e0206242_12502714.jpg
e0206242_12503926.jpg

---
反原発派の嘘つきどもに断を下す!
甲状腺がん、福島は他県並み 環境省の比較調査

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53037267.html
本日は郡山で『在日特権を許さない市民の会』桜井誠会長との対談を行ないます。
テーマ「~ 原発問題と沖縄化する福島県の現状 ~」

桜井誠×瀬戸弘幸ビッグ対談!

【日時】
平成26年4月6日 14:00 ~ 16:00

【場所】
郡山駅西口前 ビッグアイ7階
市民交流プラザ 第2会議室
http://goo.gl/maps/Th9WT

 【生放送】
ニコニコ生放送にて14:00より中継
http://live.nicovideo.jp/gate/lv174724855


---
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/21862910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2014-04-06 12:58 | 護国部屋 | Trackback | Comments(0)