中国人ほか外国人の入国全面禁止要求デモ

1月19日(日曜日) 

ニコ生タイムシフト視聴
http://nico.ms/lv166413597

【西川口~蕨】中国人ほか外国人の入国全面禁止要求デモ
e0206242_1145331.jpg


【告知動画ご紹介】
http://www.youtube.com/watch?v=LJQ8h7yT4oM&feature=youtu.be&a

【ヘイトスピーチ・フリータイム】

言いたい放題、書きたい放題!
拡声器、プラカード、旗、ノボリ類の持ち込み、大歓迎です。
※日本人による日本人のためのデモであるため、チベットやウイグルなど他国の国旗の持ち込みはご遠慮下さい
※例外的にナチ党旗・ハーケンクロイツは認めます

※寒い時季での非常に長いデモ・コースとなるため、ご高齢の方や健康面に不安のある方はご留意下さい(諸事情による途中離脱も可)

「混ぜるな危険!!」

(混血阻止の三カ条)
帰化制度廃止!
国際結婚禁止!
同化主義反対!

☆外国人犯罪の撲滅と警察官への叱咤激励、
中国人ほか外国人の入国全面禁止要求デモ!

【場所】西川口~蕨

【主催】外国人犯罪撲滅協議会
【現責】有門大輔

【共催】チーム悪即斬

※スペシャル・ゲストとして「街宣芸人」「人間トマホーク」の異名をとる除鮮作業員・桜田修成氏(『新社会運動』代表)の参加が決定!

【協賛】来て下さった全員が協賛者・協賛団体

【時間】
集合:13時
出発:13時30分

【場所】並木東児童遊園(埼玉県川口市並木2-8)
http://itot.jp/11203/164
※「JR西川口駅」東口を出て右へ直進、5つ目もしくは6つ目の角を左折

【デモ・コース】
西川口駅の東口・メイン通りを出発、陸橋を渡って西口へ行き、蕨駅・『芝園団地』方面へ直行します。
妨害勢力のカウンターに屈さず!

【行動の主意】
中国人及び外国人による犯罪撲滅!
治安の悪化は多民族化・多人種化が最大の元凶!
特に中国人の多い埼玉県西川口から蕨周辺にかけて、特に中国人に多い日本人への帰化と日本人との国際結婚そして混血の阻止を訴えたデモ行進を開催します!
それら中国人ほか外国人との共生同化政策にも断固「NO!」を突きつけます!

※平成25年9月15日に予定していながら中止を余儀なくされた埼玉デモの出直し、仕切り直しです!

コーラーは応募のあった「荒巻丈さん」に決定!

 以上

---
主催者のブログもお読み下さい。☟
★西川口~蕨戦線、異常あり?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51927204.html
いよいよ平成26年1月19日(日曜日)の「西川口~蕨・中国人ほか外国人の入国全面禁止要求デモ」が前日に迫った。

 毎度の如く、妨害勢力が「デモ潰し」を宣言しているが、これまでにないパターンなのは敵側も同じ場所、似通ったコースで事前にデモを企画しているということである。

 私どものデモは午後1時集合・同1時半出発を予定しているが、あちらは同じ日に、同じ公園に午前11時集合、11時半出発の予定で「ヘイトスピーチを許すな!お知らせデモ ~差別反対・埼玉パレード」を行なうという。

 そのためのビラ(画像参照)を作製して、何日も前、何週間も前から蕨駅周辺などで配布していたようである。デモやビラ配布の主催は妨害勢力『レイシストをしばき隊』より派生した『男組』。しばき隊と同様、反原発グループを母体としている。
Bd9qS69CUAANFjW
画像:男組関係者が駅頭で配布した差別デモ反対のビラ(クリックで拡大)
そこに書かれていた「差別のない街」という構想には賛成である!
異民族・外国人を叩き出した日本人のみの街なら最初から差別など起きようもない!



 まず率直に、このようなビラを配布した男組の関係者たちに「有り難う」と申し上げたい。

 通常、我ら「行動する保守運動」ほか愛国市民デモが行なわれる数日前に、当地においてわざわざデモを行ないますと自らビラを配布したりはしない。それを敵対する批判的な観点からとはいえ、周辺住民に周知してくれる「前宣伝」とは実に有り難い限りである。

 また、ビラの文中には「外国人犯罪撲滅協議会」「有門大輔」なる文言もあり、私如きを所謂ヘイト・デモの首謀者に祀り上げてくれたことは、この上ない「おもてなし」だったと言えよう。ここまでお膳立てされると逆に、大変に恐縮してしまう。

 似たようなコースで連中が「差別反対!」を訴え、まったく正反対な観点から通過するとのことだが、思わぬ「露払い役」による花道が出来たものだ。

 先に敵対勢力が通過して、「この後にトンデモなデモが行なわれます」と高らかに謳ってくれるのだから、周知効果も注目度も倍増というものである。

 連中の後にデモ行進を行なう我々としては、公園に集合の段階から出発してデモ・コースでの行進に至るまで連中によって汚染された場所の「除染(除鮮)」という作業が加わるが、それもまたデモに華を添える一興だろう。

 その他、思いつく限りで連中が「反対デモ」を実行してくれることの効果を挙げてみたい。

 まず、愛国市民デモへの妨害はこれまでも度々各地で繰り広げられているが、反対の立場から同じ日に、同じ場所と同じコースを利用してのデモ行進を先にぶつけられるケースは行動する保守運動が始まって以来初のケースである。

 ここまで広範な妨害が仕掛けられることは、ある意味で非常に名誉なことである。

 最近、「行動系デモ」では、ある奇妙な呼びかけが行なわれると聞く。「今度のうちのデモはカウンター(妨害)は来ないから安心して参加して~♪」というもの。デモをやる前から何故にカウンターが来ないと分かるのか?

 …事前に敵勢力との打ち合わせや裏取引があったればこそだろう。そんなデモをやられたところで、敵にとっては痛くも痒くもないのである。

 その意味で改めて「西川口~蕨」をデモ・コースに選定して大正解であったと思う。

 次に連中が11時集合・11時半出発としたことで、全部ではないだろうが、男組・しばき隊らカウンター勢力の大部分がデモ行進しながら蕨方面へと向かってしまうメリットが挙げられる。

 この約半年の間、行動系デモでは敵であるカウンター勢力が駅周辺でデモ参加者らを待ち伏せ、集団で襲撃するというパターンが常態化していたが、少なくとも11時半以降、連中が戻って来るまでにJR西川口駅へ降り立てばカウンター勢力の待ち伏せに遭うリスクはかなり軽減されるということである。

 それにしてもバカな連中だ。

 自分たちのデモが終わってからまたカウンターの行動に移るのなら、西川口→蕨というコースではなく、蕨→西川口というコースなら、そのまま流れるようにカウンターに移れただろうに。私が妨害を仕掛ける側なら、そういうコースを選定しただろうが、その辺りは警察側からの指導なり要請があったのかも知れない。

 この西川口~蕨でのデモについては、さる1月16日の新宿・移民反対街宣の際、駅周辺の喫煙所でバッタリ遭遇したカウンター勢力の1人からしきりに「19日はやめよう」「西川口でやったって意味ないよ」「西川口のデモはやめたほうがいい」と声をかけられた。

 敵がこうも食い下がって執拗にやめさせようと機会あらば圧力をかけてくる、総がかりでデモ潰しに狂奔している以上、やらなければならない(笑)。

 かつて「友好国が嫌がることはしない」などと寝言を言った総理大臣もいたが、敵国・敵民族が嫌がるところを突く、嫌がることをするのが戦争の常道である。


クリックしていただければ嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/21588060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2014-01-19 11:47 | 護国部屋 | Trackback