7.6 日韓国交断絶行動in帝都

★日韓国交断絶行動in帝都

【主催】日韓断交共闘委員会・帝都

【現場責任者】勇気あるニッポン人と五十六パパ

【開催日時】皇紀2673年7月6日(土曜日)
集合14:00
出発15:00

【開催地】宮下公園(渋谷区神宮前6-20-10)
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/park_miyashita.html
【概要】
今の日本は正に内憂外患状態の極致である。

外患とは日本を貶め、日本を侵略し、日本を奴隷化しようと言う特亜三国の反日行動であり、内憂とは絶滅寸前であったブサヨが反日国家からの不逞密航者の在日朝鮮人と手を結び再び売国活動を活発化している。
こうした者どもは、耳聞こえの良いスローガンを喚き実は不当な特権を貪って日本を弱体化している。

そして、何より許し難いのは、日本の名誉を棄損して、我々の先祖を貶め続けている事である!
これ等を許す事は日本と日本人を否定する事である。

よって、我々は日本の誇りを取り戻すため、「日韓断交・排害デモin渋谷」を決行する。

「差別」「レイシスト」を叫ぶ者共に知らしめてやりましょう。
害毒をまき散らすばい菌を駆逐する事の何処が差別か!当然の理である!
怒れる日本人の恐ろしさを反日共に思い知らせてやりましょう!!

【協賛(団体)】
愛国啓蒙会 愛国者市民団体新日の丸友の会 NPO法人外国人犯罪追放運動 外国人犯罪撲滅協議会 叶書店 クリーン川崎 警鐘RANDA!! 護国千葉の会 在京テレビ局6社と関わりのあるテレビ番組を見ない市民の会 在日特権を許さない市民の会;神奈川支部 在日特権を許さない市民の会;埼玉支部 在日特権を許さない市民の会;千葉支部 在日特権を許さない市民の会;東京支部 サラリーマンの保守活動を応援する会;埼玉支部 〆〆団 真の革新を目指す見沼の会 新社会運動 桜流舞流 相州さくら会 そよ風 壮年行動保守北関東組 チーム引っ越しオバさん 日本の自存自衛を取り戻す会 反日組織解隊 保守川口連絡会 排害レディース ロックバンドフジモンズ

【共催(個人)】
FMB(Free Music Box) 気狂いおじさん 真上琉帆

【注意】個人の写真をプラカードに貼付ける行為は、ご遠慮ください。


-----
e0206242_2324759.jpg

上の暴力団が大挙して、このデモの弾圧に来るようです。

↓反日の数々、これはほんの一例。
障害者の真似をする踊りがある国。南鮮では、障害者は差別の対象。だから、存在を認められる為には反日も厭わない。何という国なんだ!
e0206242_2324768.jpg


デモだけではなく、日常的に日本を踏みつけたい。その思いがこれだ!
e0206242_2324748.jpg


日本側は6割。南鮮は8割近くがよく思ってない。
e0206242_2324783.png


お互い、嫌いなんだから「国交断絶」しましょうよ!

二つのブログをご紹介いたします。


愛国市民デモは必ず戻って来る!
あの一角を朝鮮人と無法者、共生主義者どもの聖域にするな!

最右翼勢力:有門大輔氏のブログより

東京・新大久保や大阪・鶴橋での反韓国・日韓断交を掲げた愛国市民デモへの妨害を繰り広げる『レイシストをしばき隊』には現役の暴力団員及び破門組の元暴力団員まで加入していることはかねがね方々で指摘されているが、しばき隊の一応は代表である野間易通(のま・やすみち)が「あらゆる層の人がヘイトスピーチ・デモに批判を浴びせている」旨を述べていたと記憶している。

 この指摘はある意味では正しく、参院予算委で首相・安倍晋三が愛国市民デモに否定的な答弁を行ない、マスコミは排外デモとして批判的な報道に終始、新大久保コリアン・タウン化計画を推進する新宿区(区長・中山弘子 区議会与党・公明党)は所轄・新宿警察署に働きかけてデモへの弾圧強化を要請、そしてデモ現場の最前線ではしばき隊が暴力行為を含めた妨害を繰り広げていることは先に述べた通りだ。

 あらゆる層と言うよりも、政権与党から地方自治体、マスコミ各社、暴力団など、あらゆる既存勢力が結託して人を動員し、「現状打破勢力」であるデモへの包囲網と封殺の圧力を強めている。 

逆に言えば、全ての既存勢力から狙い撃ちにされる『在特会』ほか右派系市民団体による愛国市民デモこそは、日本で唯一の反韓勢力であると言えよう。

 テレビをつければ韓流スター花盛り、クォーター(混血)のタレントが幅を利かせては政権与党から野党に至るまでが韓国に靡(なび)いた外交政策、地方自治体に至っては多文化共生推進の名の下にコリアン・タウン化計画を各地で始動、右翼団体に至っては日韓共生・同化(併合)政策の戦前思想を引きずったままで、その上層部は在日韓国・朝鮮人が占める組織暴力団。  

何から何まで全てが朝鮮系移民によって占領されてしまった中、最大のタブーとされる「日韓断交!」「朝鮮人追放!」に言及した近代日本唯一の勢力が愛国市民デモ勢力である。

(略)
仲良くしましょう…と言っては移民暴動紛いのデモ妨害を繰り広げられては敵わず、差別はやめようぜ…などというキレイゴトも今どき世間ウケしない。せいぜいが平成の初期くらいまでだろう。
(略)
在特会をはじめ「行動する保守」こそはネット右翼の最先端である。ネット右翼の思想を具現する形で街頭へと飛び出してきた在特・行動保守こそはネットにおいても街頭においても最も差別・迫害される愛国勢力である。

 裏を返せば韓国との共生・同化が当たり前となった現下の日本で唯一、反韓を公然と主張する勢力が在特・行動保守と言えよう。

 代表的な侮蔑とレッテル貼りは無職・ニート・ヒキコモリ・低学歴・低収入…などなど。

 だいたい仲良くしようぜ…などと言っている在日韓国・朝鮮人がどれほどのことをやってきたのか? 犯罪発生率で最多、戦前の併合(共生・同化)政策で朝鮮半島のために日本から莫大な投資と犠牲を払っても感謝の一つもされないどころか謝罪と賠償、権利の要求で社会不安要因になる一方…。

 これではインターネットで反発が強まるのは当たり前。ネットで在日追放を主張すればネトウヨ、街頭でデモをやればレイシスト出て行け…。新大久保ほか愛国市民デモこそは封殺され、絶滅に追いやられかかった日本人最後の愛国心に基づく行動である。
 

かと言って愛国市民デモが決して絶望の淵に立たされているわけではない。主義主張に基づく社会運動も然り、各界での「下克上」を促せば形成は一気に大逆転する可能性を常に秘めている。

 在日が上層部を占める暴力団社会で下克上が起きれば、警察組織で在日パチンコ・メーカーと癒着する上層部の無理難題な職務命令に叛旗が翻されるようになれば、マスコミで在日批判のタブーが破られれば、国会でタブーの在日追放が一度でも取り上げられる下克上が起きれば一気に流れは変わるだろう。

 既存勢力はそれを恐れるがゆえに朝鮮人追放を掲げた愛国市民デモの封殺に躍起となり、現状を維持することに汲々としている。

 今、愛国市民デモは新大久保から一時的な後退を余儀なくされているのかも知れないが、単にしばき隊との闘争に敗れたわけではなく、既存勢力つまり現体制の前に一時的に後退したものである。

 しかし、敗北ではない。日本社会に「反韓国」「朝鮮人追放」の機運が確かに根付いてきていることを証明して見せたものである。

 一時的に後退・撤退はしても今後、より大きな勢力となって、より大きな闘争を巻き起こすために必ず愛国市民デモは戻って来る。

 闘争は今に終わるわけではなく、今後、数十年、数百年にわたって続く。

----
デモに参加する人たちは「勇気ある一般市民」なんです。明日も皆さん、頑張ってください。
私は後方、カンパ支援を致します。
---
もう一つのブログは
韓国の相手をする暇があれば靖国参拝した方が良い
私の主張 ひとりの日本人として より
一部抜粋↓
日本政府関係者の話として「(日韓両国は)離れようと思っても離れられない関係で、このままの状態で良いはずがない」となっているが、日本政府関係者とは誰なのか。日本として離れようと思っても、韓国の方がまとわり付いて離れてくれないと言った方が正解である。  

このような異常な関係をいつまでも続ける必要もないし、そもそも関係改善など無理なのだから在日を引き取ってから、一切の関わり合いを断つことで日本はさらに良い国になると思っており、日本の政治家として韓国の相手をする暇があれば靖国神社に参拝した方が良いし、その方がはるかに日本のためになるだろうし、であるから、いまこそ非韓三原則「助けない。教えない。関わらない」を実践すべきではなかろうか。
(2013/07/03)

---
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/20757355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2013-07-05 23:24 | 護国部屋 | Trackback