花うさぎさんの御冥福をお祈りいたします

e0206242_11205559.gif

花うさぎさんのご冥福を心よりお祈り致します。
--------------
お通夜:12月30日 午後6時~
告別式:12月31日 午前11時00分~
式場:コムウェルホール高円寺
住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-2-2
   丸ノ内線 東高円寺駅2番出口徒歩5分
----------------
花うさぎさんのブログへは今もお悔やみのコメントが続いています。
私事ですが、父親が12月19日、母親が31日に共に92歳で亡くなり、今年が9年目です。
12月は「花うさぎさん」も加わり、年末は他の人とは違った気持ちで迎えることになってしまいました。

多くの方に惜しまれて急逝してしまった、花うさぎさん、どうにも納得がいかないのです。
私のような役立たずが交通事故に遭っても生き残ってしまった。どうして?こんな理不尽なことがと思わずにはいられません。

このブログを訪れてくださった方の中で以下のようなお話を信じない方もいらっしゃるでしょう。


しかし、今回、日本軍の先頭を切って活躍中に、天に召された花うさぎさんのことを思う時に
すぐに浮かんだのが2010年に読んだ、この本の引用部分でした。


当時の記事を再掲載します。
「日本はおしまいだ」佐藤紅禄 「冥土のお客」佐藤愛子から
2010.5.13
e0206242_1118520.jpg

遅れに遅れていた、佐藤愛子氏の「冥途のお客」からの紹介です。
何気なく手に取った本の中に、彼女の父親である佐藤紅録氏が
神界から伝えた言葉に驚きました。

佐藤愛子氏は遠藤周作氏のエッセイの中で、初恋の人として何度も登場してきます。
それぐらいしか知りませんでした。「血脈」は、佐藤紅禄氏の人となりを知りたくて
この本の後読みました。
(略)
紅禄氏が神界に呼ばれた理由が「血脈」を読むとよくわかるのです。
愛国者だったのです。こういうとすぐに右翼だと言う人がいますが、
純粋に日本を愛していたと言うべきでしょう。
さて、佐藤愛子氏ですが、霊感が強く、30年以上にわたって霊に苦しみ、悩まされ
続けてきた人であったのですが、この本を読むまで知りませんでした。
普通の人に見えないものが見える、疑われようとも信じられないと言われようと
本人には見えるのだから仕方がないでしょう。
私にはこの霊感がないので、見えない人の方でよかったとつくづく思いました。
そんな彼女が嘘の本を書くわけはないでしょう。が、見えない人にと
っては荒唐無稽な話も出てくるので、信じるか信じないかは読者の自由であるとあと
がきにもあります。
今は有名ではありますが、フジテレビの昼の番組に出演するよりも
更に前の無名の頃の江原氏にも相談していますが、
この本の中の一部を紹介したいと思います。そのことなども踏まえながら、
お読みください。

引用開始
(略)
やがて、私の関心は仏教から古神道へ移ったが、そのきっかけは古神道研究家の
相曽誠治氏によって、その頃頻発していた超常現象が完全に鎮められたことである。
以後私は相曽氏の講話を聞く為に月に一度名古屋へ出向いた。ある時、講話の後の
雑談中、私は氏からこう言われた。
「佐藤さん、お父様がさっき、ここへ来ておられました」
(略)
日本の上空には富士神界、高天原神界など幾つかの神界が存在しているが、
10年ばかり前に、当節の日本のありようを案じて皇居の上空に大内山神界という
新しい神界が造られた。主として明治の元勲の霊魂が集まっているが、そこへ紅禄が
呼ばれて働いているのだという。紅禄の与えられた仕事は、主に神界と神界の連絡係
で紅禄が行くまでは「高杉晋作先生のお役目でした」と相曽氏は言われた。

相曽誠治氏は古神道研究家という肩書であるが、実は神界からこの現界へ遣わされた
お方で、神界での名は「言向の命(ことのむけのみこと)」という。

普通なら荒唐無稽に思われるであろうこんな話を私が信じるようになったのは、
科学、物理学、天文、古代史など底知れぬ知識の持ち主であること、しかしその知識をひ
けらかすことなく、必要に応じてその一端を紹介するという謙虚さや質素で誠実その
ものといった自然体のお人柄のためである。氏は、絶えず神界と神界と現界の間を行
き来しては、神の意向に従って我々を導くことが役目のようで、まず一番に我々が教
えられたことは早朝、太陽を拝して太陽エネルギーを身体の中に取り入れて世界平和
を神に祈る日拝鎮魂法である。皆がこの日拝をするようになれば、その人自身はもと
より、国の波動が上がるのである。
(略)
「この間、また紅禄先生にお会いして、いろいろお話したのですが、
その折、日拝の大切さがお話に出ましてね。紅禄先生はこんなことをおっしゃいまし
た。生前、徹夜で仕事をして朝を迎えた時など、物干し台へ出て日の出を拝んだもの
だよ、と」
(佐藤氏の子どもの頃の記憶に刻まれていて、相曽氏と父との会話が嘘ではない証拠
だと思うのである。)

(略)
江原さんとの電話の中で

父は神界の連絡係をつづけているのだろうか。その後、シベリヤに行ったり、
私の居間に現れたり、(相曽氏の言われたように)「忙しく活動」していることは信じてよいようである。
最後に父が現れたのは二年ばかり前になる。
その時、父はこう言った。

「国の政治が大きく乱れることを告げに来た」

「日本はおしまいだ。今に大変なことになるから、よく心得ておくように」

「今の日本は芸者みたいなものだ。政治不信どころか、政治がおかしくなっている。
茶番だ、茶番だ」
といったという。
「賢く生きるように智恵を使いなさい。言葉をもって語って行きなさい。
間違った判断をしないように」
そういって立ち去った。立ち去り際に父は
「これから白山神社へ行く。白山の神様にお願いするしかない」といったという。
その後、白山神社は魔を払う神だと知った。

それが最後である。江原さんはスピリチュアル・カウンセラーとして最高峰に登りつ
め、もうかつてのように電話で長話をすることもなくなった。
引用終わり。

いかがですか?荒唐無稽と言って決めつけるには今の日本を的確に予言して怖くなり
ますね。
神社には参拝しているものの、特に神道については詳しくはない私ですが、
神道、神事(祭りと結びついていますね。)などもっと知りたくなりました。
今の状況ではお願いできるものは神でも仏でもお願いしたいと言う思いですが、
ただ、神仏に頼るのではなく、何事もそうですが、出来ることを精一杯した上での
神頼みだと思うのです。

この本は2004年の9月に発行されていますから、最後に父親が出てきたのは、
2年前、2002年、ワールド・カップで私が「マスコミがおかしい、日本がおか
しい」と気づき始めた頃です。おかしいと訴えても聞く耳持たず、遂に反日政党が
選ばれてしまい、今の状況です。


日本人の多くがこの言葉の意味を知り、行動してくれることを祈るだけです。
「賢く生きるように智恵を使いなさい。言葉をもって語って行きなさい。
間違った判断をしないように」

---------------------------------
あくまでも私が個人的に感じたことなのですが、「花うさぎさん」は崖っぷちの日本の状況に
神界から重要な仕事をする為に呼ばれた、そう思いたいです。
いいえ、そうであると信じています。

下界で花うさぎさんの後を継ぐ者が現れ、日本を守ろうとする活動は更に大きくなるに違いありません。そして、神界では花うさぎさんが見守ってくれている。

泣いてばかりはいられません。今日は親しかった方たちでのお通夜で故人を偲ばれると思います。私も個人的に思い出に浸りたいと思います。

これは8月8日、北京オリンピック開会式に合わせて代々木公園で開催された「北京五輪反対国民大集会」のステージの写真です。主催者発表で400人が集まり、開会式と同時刻に反対のシュプレヒコールを上げてきました。喉が辛いです。(花うさぎさんの記事から)
-------
どのあたりから「花うさぎさん」のブログを訪問したのかと今過去記事を読んでいます。
2008年8月。この集会には私も参加していました。まだブログ訪問には至っていない時でしたが、同じ会場に花うさぎさんがいて写真を撮っていたんですね。


12/31(土) 年忘れしてはならない!紅白桜祭 みんなで「韓流紅白」をぶっ飛ばせ!

年忘れしてはならない!紅白桜祭 みんなで「韓流紅白」をぶっ飛ばせ!

12時00分 渋谷駅ハチ公前広場 「街頭演説」(~13時30分)
13時30分 移動
14時00分 渋谷公会堂前 「街頭演説」(~14時45分)
15時00分 代々木公園・NHK横「イベント広場」
「年忘れしてはならない!紅白桜祭」
抗議集会・コンサート・炊き出し等々
盛りだくさんでお送りします!(~21時00分)

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止) ※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

【主催】
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会/チャンネル桜ニ千人委員会有志の会
【連絡先】
頑張れ日本!全国行動委員会 TEL 03-5468-9222 
http://www.ganbare-nippon.net



さて、そろそろ大掃除(小掃除かも)に戻ることにします。
今日中に終えないと明日の活動が出来なくなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/17141093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coffee at 2011-12-31 00:51 x
花うさぎさんのご逝去は本当に残念でなりませんが、遺された我々が頑張ることが花うさぎさんへの最高の供養だと思います。
Commented by roserobe at 2011-12-31 19:32 x
信じます。霊界はありますし、霊界からも皇軍の援軍の活動があることを信じます。
2002年頃と云えば従軍慰安婦問題。北鮮拉致が騒がしくなり始めた時期でした。信じます。
良いことをお知らせいただきました。ありがとうございます。

こう云うことは信じる人信じない人ハッキリしておりますが、保守の方は大方(こう云うしかない)が頷きます。
花うさぎ様は愛国の情篤き国士英霊です。
護国の英霊としてご活躍されると信じております。
霊界地上界共に経綸を扶翼すると信じましょう。
Commented by kkagayaki2 at 2012-01-01 01:38
coffeeさん、
そうですね。残念ですが、我々が頑張っていかなければなりませんね。
coffeeさんに期待しています。
Commented by kkagayaki2 at 2012-01-01 01:43
roserobeさん、
初めまして、コメントありがとうございます。信じていただけて嬉しいです。援軍の活動があることを信じて我々はより一層頑張らなくてはなりませんね。2002年はワールド・カップと小泉訪朝、これで一気に目が覚めた人が多かったのです。慰安婦問題や教科書問題もありましたね。今諸悪の根源は朝鮮人であることが知れ渡ってきました。
2012年は激動の年となるでしょう。もう少しです。頑張って戦っていきましょう!
by kkagayaki2 | 2011-12-30 11:33 | 護国部屋 | Trackback | Comments(4)