虚構の従軍慰安婦を許さないぞ!抗議報告その1

遅くなりました。
記者ブロガーさんのように正面からの撮影は出来ませんでしたので、後方から撮った画像だけですが、UPします。

虚構の従軍慰安婦が嘘のデモを1000回言ったら銅像が建ってしまったニダ。
世界に恥をさらす元売春婦と、虚構にも拘わらず、いかにもにもの人間の鎖の輪を作ったこれぞパフォーマンスを繰り広げた、在日朝鮮人、在日日本人左翼ども、どこの国の議員だかわからない国会議員どもには怒りも過激になるのだ!

普通の人も怒った2011.12.14(水)の報告です。
11時過ぎに「在特会」の抗議に参加するべく向かった。既にチーム関西の川東さんの演説の声が聞こえてくる。
e0206242_1255072.jpg




「行動する保守」の合同抗議デモ以外、在特会単独の抗議には初参加かもしれない。
最近は若い人が多くなっていたので、いつもひっそりと後ろの方で(笑)参加する私は、最初間違って反対側の左翼の集団を「おとなしめのギャラリー」と間違って入ってしまった。
年齢的にはこちらが近いのだが、どうも雰囲気が違いすぎる、数十秒で在特会側に移動したのである。(;一_一)
e0206242_12101488.jpg


e0206242_12104533.jpg


ニコニコ動画で見ていると、慣れてはいるものの、確かに過激だなとは思っていたのだが、
左翼や警察と相対峙していると、全く過激に感じない。もはや、議論の余地もない左翼にはこれでも物足りないぐらいだ。言っていることが正論であり、何故怒っているかを理解すればどうってことはないのだ。在特会のスタッフ以外の常連も意気込みが違う。圧倒されてしまった。同時に虚偽の元売春婦に同情してしまっていて、可愛そうな人を救っている私たちはいいことをしているのだと言う偽善に浸っているこの日本人(?)たちによって、日本がどれほど迷惑を受けているかと考えたら、「朝鮮ばばぁ、左翼のばばぁ」と叫ばれるのも仕方がなかろう。年老いてこのように叫ばれたら屈辱ものだが、彼らはにやにやして動じないのだ
e0206242_12185684.jpg


e0206242_12191498.jpg


排害社代表金友氏 この人の演説はいつ聴いてもメリハリがあり、すっきりする。 
右側に見えるのは左翼側なのか?
e0206242_12202860.jpg


この後外務省前へ向かった
e0206242_1222269.jpg


警察官に阻まれて向こう側へは渡れない
e0206242_12232067.jpg



正面からの画像(コーヒーさんより)
e0206242_12244566.jpg



向かい側に左翼と支援する国会議員が見える
e0206242_12271863.jpg

e0206242_12275328.jpg


「主権回復を目指す会」も激しい糾弾
e0206242_12303935.jpg

正面からの画像(コーヒーさんより)
e0206242_1242699.jpg


e0206242_12391819.jpg


e0206242_12463670.jpg


e0206242_12482394.jpg



この後は「頑張れ日本」やなでしこアクションの方々などが入り乱れた場所に移動した
e0206242_12491453.jpg


e0206242_12495141.jpg


e0206242_12501474.jpg

続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/17066705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2011-12-15 12:50 | 護国部屋 | Trackback