被災地で横行する泥棒シナ人 日本のマスコミは事実を報道しない 

e0206242_10441547.jpg

シナ人を見たら泥棒と思えは何十年か前、シナ人の日本での犯罪の多さに
警察の作った標語(?!)である。

東日本大震災後、まだ事実が明らかではない頃から、平時から泥棒を始めとした
あらゆる犯罪に手を染める害国人(シナ人が筆頭)がこれだけ国内にいるのだから
被災地でも「悪いことをしに」行く事は予想していました。

「被災地から犯罪が横行している、外国人が泥棒をしている」”噂”は前からありました。
が、テレビもマスコミも報じることはなく、単なるデマであると”わざわざ警察が
「風評を撒き散らすな!」と発表したぐらい。でも、おかしいなとは感じていました。

昨日のcoffeeさんの被災地の状況報告でその事実が伝えられています。
↓その一部を紹介します。

被災地の状況と支援の報告・陸前高田市、気仙沼市、南三陸町など巨大津波による被災地へ・岩手県の酒と千葉県の落花生の支援物資を南三陸町志津川中学校避難所に・震災後の治安悪化、遺体からの金品略奪など

------------------------------------------------------------------------------------------------
南三陸町を後にし、この日は一関の実家に泊まった。

実家の真向かいには自動車解体工場があり、そこの社長は被災後は毎日、被災した自動車などを運んで来るために気仙沼を中心に被災地に行っている。

実家の兄がその社長などから被災地における様々な様子を聞いており、私は兄を通じて生々しい情報を入手した。

岩手県と宮城県では、断然、宮城県の治安が悪いそうだ。

もともと岩手県民より宮城県民の方が気性は荒いのだが、震災後は宮城県の被災地を中心に治安が酷くなったという。
特に酷いのが石巻市だが、仙台市や気仙沼市もかなり酷い。

私が、南三陸町に支援物資を届けた後、時間があれば石巻にも視察に行きたかったと言ったら、行かなくて良かったと言われた。

今、慣れないよそ者が石巻の被災地に行くと、犯罪に遭う可能性が高いという。


上述したように、大谷海岸の道の駅で、東京新聞の取材に対し、食品販売所の人が、この連休は他所のナンバーの車が被災地にやって来て金目の物を拾って行っているそうだが、被害が大きかった石巻にボランティアなどで集団で来ている連中も、かなり窃盗などをしているそうだ。

その話を聞いて私はピンと来た!

辻元清美のピースボートは石巻に集結して活動しているが、連中が石巻に集まっているのは金目の物を拾ったり盗んだりして資金稼ぎをし易いからではないだろうか。

以前、説明したように、ピースボートは当初、いわき市などの支援物資の集積所で、換金し易い金目の救援物資の横流しをして稼いでいたのだが、犯行が判明しそうになったら活動場所を石巻に変えた経緯がある。


ピースボートは、一般からも石巻限定で多くの人数を募集していたが、一般人も大勢石巻に集めておいて、中枢のテロリストたちは金になる犯罪的活動をしていると考えるのが自然だ。

それと、特に印象深かったことは、震災後には死体からも財布や貴金属や宝石や時計などをかっぱらっていた連中が居たそうだ。

指輪などは指がふやけて抜き取れないため、指ごと切断された持って行かれていたことも良くあったという。
また、財布には免許証などの身分証明書も一緒に入れている人が多い。

財布は身分証明書と一緒に丸ごと持って行かれることが多く、バラバラ遺体でもないのに身元が判明していない人の身元確認に支障を来たしているという。
ピースボートのようなボランティア団体の連中は、アルバムや写真などを拾うときちんと届出るが、財布や貴金属や宝石や時計など遺体に身に付けていた物はなぜか免許証などの身分証明書も一緒に丸ごと持って行く傾向があるそうだ。

震災の後、2ちゃんねるで「支那人どもが陸にあがった遺体から平気な顔をして時計や金品をはずして持っていく」というスレが立って、デマだとか言われていたが、もしかしたら事実だったのかもしれない。

こんなことをするのはテロ集団(ピースボート)か支那人位しか考えられない。

http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/china/1300298519/
東日本大震災の被災地で在日中国人が略奪を実施
1 :名無的発言者 :2011/03/17(木) 03:01:59.71

うちの祖母は女川で被災し家は全部流されたものの命だけは助かりました。
その避難所での中国人の話です。

女川には水産加工屋があるのでたくさんの中国人労働者がいます。
彼らの家は山の上にあり津波の被害を受けていないので寝る場所もあります。

それなのに彼らは避難所に来て我先にと配給の毛布をもらい家に持ち帰る。席をはずした被災者の所から配給のご飯や毛布を盗んで持って帰る。
みんな全然たりていない少ない物資を分けあいながら助け合って生活しているのに…

さらに本当に許せないのは、陸にうちあがったご遺体から平気な顔をして時計や金品をはずして持っていく…

人間としておかしくないですか?
遺族にとっては大切な大切な遺品なんです。
このような話が女川でも、野蒜でも、志津川でも起きているんです!


------------------------------------------------------------------------------------------------
↑の被災地からの訴えは、早い時期にヤフーブログで取り上げましたが、その後「風評云々」で半信半疑でしたが、シナ人や他の害国人ならやりかねないだろうとは思っていました。
事実じゃないでしょうか。

そして、とうとう逮捕者が出ました。大きなニュースにはなりませんでしたが、
南朝鮮人も早い段階で逮捕されていましたね。


被災地で横行する泥棒支那人
http://haigai.exblog.jp/13520494/


占有離脱物横領:がれき電柱から変圧器横領容疑、2中国人逮捕 /岩手
 大船渡署は26日、東日本大震災の津波で流された電柱の変圧器(トランス)を横領したとして、福島県本宮市、無職、徐〓渓(じょぎょうけい)容疑者 (20)=中国籍=と、同県大玉村、自称大工、尹(いん)春光容疑者(24)=同=を占有離脱物横領容疑の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、26日午前10時40分ごろ、陸前高田市高田町の道路上で、堆積(たいせき)したがれきの中から電柱の変圧器1台を掘り出し、着服したとし ている。同署によると、市民の通報で、被災地応援として警戒活動をしていた千葉県警自動車警ら隊員が見つけた。転売目的とみられる。
(毎日新聞 4月28日12時22分)


 被災地で外国人が犯罪行為に及んでいるとする情報は、かなり当初からあった。震災などの大規模災害が起きれば、その混乱に様々なデマな憶測が飛び交う。しかし、朝日新聞は三月二十六日に、産経新聞も四月一日の時点で、この外国人による窃盗の横行を、他のデマと合わせて「デマ」と断じていた。 

福島原発の放射線の問題など、科学的見地から反証可能なデマと違い、この外国人による窃盗の横行は、きちんと調査し、住民からも聞き取り可能なものであった。それを他のデマと一緒くたにして、「デマ」と決めてしまった事は、やや早とちりだったのではないだろうか。そもそも、なぜ岩手県の被災地で、福島県在住の支那人が窃盗を働くのか。 

自らも被災し、食うのにも困って落ちていた食料品をくすねるのとは訳が違う。わざわざ震災の被害が深刻な地域に入ってまで、金目のものを掻き集めているのだ。他にも被災地では、路上や瓦礫の中に転がる犠牲者の遺体から金品を漁る外国人の姿が、たびたび伝えられていた。

 実は3年前の支那の四川省大地震でも、遺体から金品を剥ぎ取ったとして複数人の支那人が、公安当局に逮捕されている。その犯人たちの何人かは、地震直後に現地入りし、窃盗行為に及んでいたというのだから呆れるが、今回の窃盗事件と極めて似た事例である。人が困っていれば、日本人は助けるが、支那人はそこに付け込むのである 
他にもこうした、事例もある。

(写真は直接アクセスしてご覧ください。ものすごいです。) 北京にあるとあるガソリンスタンドの近くにて交通事故が発生。
偶然その場を通りがかったバイクに乗っていた男性がその事故に巻き込まれ、背負っていたリュックに入れていた大量の現金が路上に散乱してしまった。

 それを見た通行人たちが大勢押しかけてきた! 日本人ならば持ち主のために拾ってあげるところだが…
 それにしても支那人の勢いはスゴい。


 なんと殴り合いの争奪戦に。人の不幸には徹底的に付け込み、相手の事情などまるでお構いなし。取れる物は何でも奪い取るのが、支那人の本性だ。さらに問題なのは、こうした反応を示すのが、たった1人や2人ではなく、その場に居合わせた全員が同様の反応をするのだから、本当にどうしようもない。

 こんな民族が日本に80万人もいれば、被災地で泥棒が起きるに決まっている!

被災地の復興を願う者は、こうした不安分子を徹底排除せよ!

------------------------------------------------------------------------------------------------
原発の事故の時にいち早く逃げ出したシナ人たち。残っていたのは「泥棒を働くチャンス」
とばかりの犯罪人だけ。昨日都心で働く人の話によれば、この間までシナ語やハングルが聞こえず静かな電車内も、そろそろ日本に舞い戻ってきたようでうるさくて不快とのこと。
↑のとおり被災地の復興、新しい日本を目指すのであれば、不安分子は排除しなくてはならないと思う。

e0206242_1047291.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://kkagayaki2.exblog.jp/tb/14726977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kkagayaki2 | 2011-05-06 10:49 | 東日本大震災 | Trackback